無用の用~雑談板

225412
ジャンルを限定しているわけではありませんので、ざっくばらんに投稿されて構いません。
但し、荒らし・スパム・営利目的など趣旨に反すると判断した投稿は無警告で削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

マシーネンクリーガー その後 - 小狸工房

2017/09/24 (Sun) 20:43:55

見たこともない強化服もキットになるようになり、さてこれは傭兵軍、シュトラール軍のいずれだと思えば、あーっ、延々と「プルート」との戦いが続いていたのか。

月面のプルートとケルベロスに制空権(正しくは制宇宙)を握られてからは、地上で両軍の戦力を統合編成し、戦い続けていたのだな。

すでに横山氏の手からは離れているようだ。

グローサーフント - ウッソ魔人

2017/09/24 (Sun) 21:27:48

シュトラール軍の3メートル級人型自動戦闘ロボ。
3メートルの巨体は、2メートル級のSAFSらに心理的圧迫を与えるためである。対する人型なのもそのため。
進化したナッツロッカーといったところ。
恐怖の殺人ロボットだがその牙は敵ばかりか程度の悪い識別装置のためしばしば味方にも向けられ、ますます恐れられたという。

自動兵器はプルートの支配下へ - 小狸工房

2017/09/24 (Sun) 21:57:14

無人戦闘そのものは地上戦の段階でクラッヒェンフォーゲルでも採用されていたけど、あれは「とりあえず動くものは攻撃する」程度のものだったかな。
むしろは原型が無人偵察機であるノイスポッターだから、最前線での索敵中に敵発見と同時に攻撃されて破壊されないように、自衛のための火器を持たせたところか。実際の戦闘は敵発見の信号を受けた後方の部隊が。

ナッツロッカーはずっと単純なもので、戦場に放てば勝手に敵を潰して回るのだろうな。

ニコラ・テスラは無線操縦の可能性を確信し、やがて戦場は後方で操作される自動機械の見本市になるだろうと予言したが、ここにアラン・チューリングの、いずれは人間を凌駕する思考力を持つ機械が登場するだろうと。

スロットカーとトイザらス - 小狸工房

2017/09/23 (Sat) 15:28:24

仕切り直して話を続ける。
あーっ、ここでなら買えるのか。あるいは代理店を探すか。

とはいえ注文取り寄せに近いね。アメリカでは主流の1/24では日本の家ではコースの展開がままならないし。
かつて日本でも流行ったのはヨーロッパスタイルの1/32だから、やはり入手は困難か。
ヨーロッパでは根強い人気と同時に、思い出したようにブームが起きるというが、巻き線式可変抵抗から電子制御式へとか、新技術が導入されるとにわかに活気付くようだな。

タミヤのスケールカーの縮尺が一時の1/20から1/24で統一されたのも、アメリカンスタイルでのスロットカーへのボディの需要も若干影響しているようだ。
海外でミニ四駆が流行らなかった理由のひとつが、これか。

返って日本では1/24でもラジコンカーがあるし - 小狸工房

2017/09/23 (Sat) 15:36:00

住宅事情もあり、ステアリングまで自分で制御するラジコンカーのほうが日本人には合っているかな。
日本ではスロットカーは廃れたと言うよりも、別なカテゴリーでニッチが埋まっているのだ。

ものによってはスロットカーと言う括りでコレクターズアイテムとなっている車体もあり、ミニカーとして鑑賞されているのか。

模型ひとつ取ってみても、やはり文化に差異はあるのだな。

1/32で検索もかけてみた - 小狸工房

2017/09/23 (Sat) 20:32:28

ポロポロと見つかる。

素人目にはプラモデルと変わらないだろうけど、中身はボディとタイヤしかない。組み立てて塗装して、シャーシに組み付けるのだ。
プラモデルの中にもシャーシはあえて改変して、スロットカーのシャーシに合わせてあるものもある。
いずれも日本では馴染みのないメーカーだ。

シャーシのチューンもスロットカーが先達だ。ベアリングやディファレンシャルギアもここから始まる。

ギャンゴ(ウルトラマン) - ウッソ魔人

2017/09/24 (Sun) 21:22:31

昔は高級玩具の代名詞みたいなもんだったが。
「スピードを上げ過ぎるとコースアウトする不良品」みたいなレビューがあって眩暈がする。

今だって高級玩具 - 小狸工房

2017/09/24 (Sun) 21:38:20

当家にあったのは、なんちゃってスロットカーだったから、コースは一本しかなかったw
一台だけの車体は外国のパトカーを模したもので、パトランプが点灯するギミックがあったのだが、赤ん坊だった僕が指で押し込んでしまい、点かなくなったとか。
この場合は競争ではなくて、コースアウトしないようにコントローラーを操作して遊ぶものだったから。
ちなみにAC電源だ。

車体によるとフロントライトが点灯するように電球やLEDが仕込んであって、薄暗いバーの店内で映えるように、大人のホビーである。

米トイザらス、経営破綻へ - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 21:45:45

ネット通販の害悪であるな。
店頭で目移りする楽しさはどこへ行くのだ。迷い過ぎて変な物を選んでしまうことも。

日本での店舗運営には影響は無いとは言うけど、アルバイト店員が右往左往しているのが実情だしな。

サンダーボーイ - ウッソ魔人

2017/09/20 (Wed) 19:46:10

トイザらスはオリジナルブランドが侮れなかった。
特にイマイのサンダーボーイのコンセプトを完全に現代に再現したラジコンは素晴らしかった。
https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-466041200
なーんて、過去形で言ってるが現役でまだ売ってるので大丈夫である。

ありゃ - ウッソ魔人

2017/09/21 (Thu) 00:20:40

タイムリーにも書き込んだ後すぐ期間限定セールで
2000円引きになった!9月27日まで。

たぶん連動している - 小狸工房

2017/09/21 (Thu) 12:01:14

PB商品は急いでお金にして、本社へ送るのでは。

いや、これだけだから - ウッソ魔人

2017/09/22 (Fri) 19:31:04

この製品だけなので金策ってわけではあるまい。

さて、サンダーボーイついでにここにつなげるが…
ナイト&マジックは異世界転生までして魔法戦闘ロボットの世界を構築したわけだが、
転生天才主人公が一番したいことは、とんでもないことである。
「ダンバイン」においてショット・ウェポンはしなかったことである。
次回アニメは最終回、主人公の悲願は達成されるか?
それに比べれば自身の勝敗などは彼にとってどうでもいいのである。なんて奴だ。

それじゃ新製品との入れ替えかな - 小狸工房

2017/09/22 (Fri) 21:02:45

イマイのサンダーボーイは、某サイトでリークされていたけど、どこの国の製品だったか、デザインからギミックまで何もかもクリソツの完成品玩具があって。
ただしニセモンのほうがはるかに大きいw
確か単一電池二本で130モーター二つを駆動させる設計だったか、図体に比してモーターが明らかに出力不足だと解説されていた。

ここで考察。
ではショット・ウエポンのした事と言うと、異世界に地上界のテクノロジーを持ち込み、戦争を仕掛けて地図を描き変え、歴史を創ることで自分の才能を証明しようとした。
ならばでき得るがしなかった事とは。ドレイク・ルフトにオーラバトラーを与えておけば、戦争は自ずから起きるのだし。敵にもな。
トッドの望みは一国一城の主か。

Wスペイザーとかコアブースターとか - ウッソ魔人

2017/09/22 (Fri) 21:59:06

サンダーボーイとトイザラスのあれがヒントなのだ。

ダブルスペイザーとか、コアブースターってのはどのくらい強いの?ってのはあまり真面目に検証しないで欲しいのだ。
嬉しそうにダブルスペイザーに乗ってる甲児を見たらさぞかしお祖父さんは嘆くと思うぞ!

あとトイザらスのあれだけど - ウッソ魔人

2017/09/23 (Sat) 00:03:09

あれはロングセラー品でね、かなり古いのです。
8年前には間違いなくあったよ。
まさか今現役で売ってるとは思わなくてびっくりしたほどよ。
多分不具合改良など微妙に替え、成型色をじゃんじゃん変えつつ続いてるんだと思う。
今の成型色は今回売り切るつもりで終わりかもしれない。
ロングセラーだけあって設計製作の良さは定評があると思う。

8年前には「クレイジーシェイカー」ってのもあったんだけど、あれは尻尾が壊れやすかったんじゃないかなあなんとなく…

いろいろと訂正 - 小狸工房

2017/09/23 (Sat) 03:21:43

イマイのサンダーボーイは米アイデアルの製品をライセンス契約の上でキット化したもので、プラモデルとしての組み立ては子供の手には余るものだったとか。
一般に知られているのは小型化した「ベビーサンダーボーイ」で、オリジナルは50センチメートルくらいあるかなりな大型だとか。1963年発売、まだ昭和三十年代の日本で、プラモデル黎明期には様々な試行錯誤があったようだ。
ここからものの数年で外国では真似の仕様もないようなぶっ飛んだギミックのプラモデルが立て続けに売り出されるのだが。

>サンダーボーイとトイザラスのあれがヒントなのだ。

そこの関連がつかめないので、解説求む。
ところでイマイのサンダーボーイ、子供の頃から何かに似ているとは思っていたのだが、茶運び人形だな、あれは。来客に湯飲みを投げ付けたりして。

モーターはTKK15 - 小狸工房

2017/09/23 (Sat) 08:51:58

つまり140系よりも大きいのであるが、やはりそのボディの大きさでは非力だろう。
確か青い塗装のモーターだったかな、僕も一度しか手にした事がない。

他のキットでは単三電池二本で回していたと思う。

最強ブブリィ - ウッソ魔人

2017/09/23 (Sat) 17:07:35

オーラバトラーは中盤で最後のズワースが登場し、それ以降は新開発は無くオーラファイター「ガラバ」、オーラボンバー「ブブリィ」に移行した。
特にブブリィの強さは圧倒的で、デザインのつまらなさと合わせ非常にイライラしたものである。
展開的にはさらに小型高速オーラシップスプリガンが登場していたので、巨大要塞の四つ巴を制する作戦がショットウェポンにはあったに違いない。

艦隊戦では演出が難しい - 小狸工房

2017/09/23 (Sat) 20:56:34

>要塞の四つ巴を制する作戦

空母も戦艦も航空機には敵わない。歴史が証明している。
わざわざオーラバトラーでえいえいやーやーやるよりも、無数の小型機で寄ってたかって急所を攻めるほうが話は早い。極端に強いオーラバトラーが数機いても、その十倍の数の小型高速のオーラファイター、オーラボンバーのほうが戦力になる。
ただしその超強力なオーラバトラーの存在が戦局を覆す可能性もあるので、同等の能力のオーラバトラーをぶつけておく必要があるのである。
異世界での戦では当初はオーラバトラーでの単騎の戦いが主流だったが、16世紀のヨーロッパ、日本でも同じ様に、雑兵による数の論理へと一気に移行したのだろう。

地上界に出ちゃってからは新型オーラバトラーの開発もままならなかったでしょう。作りかけの新型機は艦内で完成させていたかも。

近い - ウッソ魔人

2017/09/23 (Sat) 21:21:14

> 空母も戦艦も航空機には敵わない。歴史が証明している。

近いことをやったのが「紺碧の艦隊」である。
このへんはタイムリープとか転生をやってるものはよく分かってるのである。

銀河英雄伝説 - ウッソ魔人

2017/09/23 (Sat) 21:27:29

>艦隊戦では演出が難しい

銀河英雄伝説で扱っていたが、すごい作戦を考えても下々が実行出来ないとダメなのである。
おそらくはアニメ製作も然り。

今見ると、地上に出てから本当にやるべきことはバイストンウェルには無いハイテクの利用だろうが、現場はそうは言ってもどう使う?ってレベルだったんじゃ。

キエフ級空母とか - 小狸工房

2017/09/24 (Sun) 13:39:19

要塞級のオーラシップが目指したのはこれかな。
巡洋艦の火力を誇りながら、空母としても機能する。空戦、艦隊戦のいずれにも対応できる。

艦載機を失って丸腰になった空母のなんと無力なことか。

三段甲板の頃の赤城はどちら付かずのトップヘビーになってしまったけど、これでドンパチやるのが要塞級オーラシップであり、これに続くザブングルのランドシップだと。

ミッドウェーの反省から信濃には対空ロケット弾が装備されたけど、一斉射するごとに人力で装填するのではなあ。

空母ヒマラヤ - ウッソ魔人

2017/09/24 (Sun) 14:41:34

航空戦艦伊勢がダメダメだったことをみんな忘れてる。
唯一使えてるような顔してるのがホワイトベースである。
四大要塞オーラシップはしかし、建造自体にリアリティを感じられないのでそこまで盛り上がらない。
グラン・ガランなんて高さ390mよ。東京タワーより上よ。
自分の城よりでかいもん作れるわけない。

連邦の鯨 - 小狸工房

2017/09/24 (Sun) 19:38:29

ホワイトベースの場合、前衛にモビルスーツ隊を展開するとして、いよいよ敵艦に接近されると、自衛できるだけの火器も必要になるから。
これはジオンも同様で、一年戦争も半ばになりモビルスーツ隊の戦力としての有効性が認められるようになると、大型モビルスーツ空母の建造も始まったし。モビルスーツベイのない戦艦や巡洋艦だとワイヤーで曳航してたりして。

ここの演出が見事なんだよなあ。多勢に無勢となると、一撃必殺で確実に敵モビルスーツを撃破できるように、ビームライフルではなくハイパーバズーカを二門持たせるとか。
然るにかわされるとガンダムこそ不利になるので、ブライトさん、アムロに無茶させましたね。それを承知でこの装備で出撃する、これが初代の演出なんだよなあ。

それでも戦後は連邦もジオンを刺激せぬよう距離を置くことにしたので、連邦の大型モビルスーツ空母は建造されなかったし。

>自分の城よりでかいもん作れるわけない。

そこだすわね。
敵地を制圧するのに、一気に城ごと持ち込む戦略に出たのだ。つか、地上に出てからのバイストンウェルの勢力を温存しておく演出からも、城に相当する何かを登場させる必要があったから。これが無いと拠点と補給の確保から話を続けなくてはならず、余計な尺を食ってしまう。
あれはオーラ力で丸ごと浮いていたのでしょう。

美狸のよろめき - 小狸工房

2017/09/20 (Wed) 22:52:08

ちょっとした持病のように思っていた軽いめまいがなんとなく悪化してきたので、とりあえず受診を。
近所の総合病院で、症状から妥当なところで耳鼻科へ。

問診を経て
「ちょっと拝見、あー詰まってますね」
「と仰いますと」
「耳垢です」

遺伝形質のひとつらしいけど - 小狸工房

2017/09/20 (Wed) 23:02:24

湿っている人と乾いている人と。
僕のは乾いていたので、近頃は無理に取らずに耳道から剥がれ落ちるのに任せていた。もちろん取ればすっきりと気持ち良いのだが、腐れ親父など自分でいじり過ぎて中耳炎をこじらせ片側の耳は聴力が落ちてしまった。
朝に起きて枕元にマッチ棒の頭くらいの奴が落ちていれば、また取れたなと思っていたのだが、確かにもう長い間確認してなかったな。体質が少し変わったか。

「これだけ詰まっていたら聞こえにくかったと思いますが」
「確かにオーディオのアンプは少し大きめにボリュームを取るようになりましたが、まさかこう言う理由だとは」

ピンセットで取り始めたのだが、
「なにこれ」
「だから詰まってるんですって」
まさかこれほど大きいとは!
「いたいいたいいたい!」
「痛みますか」
「どうにもヒリヒリして」

と言うわけで続きは来週に。

めまいの原因 - 小狸工房

2017/09/20 (Wed) 23:06:40

「外耳道が詰まることでもこう言う症状が出るものですか」
「耳垢が鼓膜を圧迫するのですよ。まだこれが原因だとは断定できませんが、まずは耳垢を取らないと」

鼓膜を圧迫するほど溜まっていた事実に自分で呆れる。

「パパとよっちゃん」 - 小狸工房

2017/09/20 (Wed) 23:11:33

吉沢やすみさんのエッセー風マンガでこういうものがあるとは知っていたが、耳の穴に滴下するお薬。目薬と同じ要領で、こちらは耳垢を軟らかくする。
こういう薬も普通に出回っているところを見ると、耳垢に悩まされている人は意外と多いのだな。

今日の措置だけでもずいぶんとめまいは改善されました。

音響兵器 - ウッソ魔人

2017/09/21 (Thu) 00:16:15

日本では報道されないが、捕鯨船の対テロリスト非殺傷兵器、「音ビーム」。
ものすごい音を指向性で敵めがけて発射する。
直接人体に当てられた場合、運動能力は一時的に無力化される。
当てられ続けた場合はずっとである。
うるさくて行動できないのではない。三半規管を攻撃するのである。

耳は急所なのである。


「こけおどし爆弾」 - 小狸工房

2017/09/21 (Thu) 12:18:17

「みかけだおしミサイル」と並ぶドラえもんの武装。
音と閃光は凄いが実害は何も無い。

ただしこれは暴徒鎮圧やテロ対策に用いられるショック・グラネードと同じで、一時的に相手を麻痺させる効果がある。
報道ではよく「音と光で驚かせる」とされるが、実際には視覚と三半規管が一時的に過負荷となり、犯人も人質もまとめて行動不能になるのである。
この数秒間に制圧せねばならないのである。

先日のホームズ映画にも「鼓膜破り」の技が出ましたね。大男を相手に、左右から平手で両耳をパーン!

ところで忘れちゃいけない、ドラえもんは核武装しているぞ。

猫だまし - 小狸工房

2017/09/21 (Thu) 20:34:04

これも同じ原理か。

大相撲でもたまに見かける手だが、いきなり目の前でパン!とやられると、えっ、何?という顔をしている間にいきなり張り手が飛んできて。
もちろん正式な手であることに間違いはないのだが、やはり今の時代には評判が芳しくなくて。
たまには良いだろう。

はったりバズーカ、見せかけミサイル - ウッソ魔人

2017/09/22 (Fri) 19:23:54

ドラえもんの道具で一番すごい非殺傷兵器は「クルパー電波」だろう。
頭も体も弱くなる恐るべき電波である。

現実ではロシアの使用した麻薬ガスに近いか。

ナチスドイツの衝撃波砲 - 小狸工房

2017/09/22 (Fri) 20:45:47

これは先のシー・シェパードのソニックビームと原理は同じ。ただしこの時代には持続的に強力な衝撃波を発生させる装置の実用化に至らず、テーブルプランに終わる。

米軍の先端技術研究所では、通称「桃色ガス」を研究していたと言うが。
吸い込むとエロい気分に陥り戦意を喪失すると言う。
とても凄いような、何か違うような。

ベルヌとねずみーとノーチラス号 - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 21:13:22

モデルになった船体があったのか。

潜水艦もまだ理論上の機械装置であり、などという解説を子供の頃には鵜呑みにしていたのであるが、試作された船体は実在し、衝角、電気推進、短艇など作中に登場する構造そのままである。
実物はベルヌも見学していて、このメカニズムの秘める可能性から、あの物語を紡ぎ出したのだなと。

ねずみーのスタッフはこの事実から実物の資料を掘り起こし、あのデザインを完成させたのである。
それこそ大時代的な螺旋式スクリューも腹の下に装備している。さすがに推進用には合理的なプロペラ式スクリューだけど。内燃機関では空気の貯蔵量に限界があるので、電気推進だと言うのも理に適っているが、電気-内燃機関での複合式にはまだ至らなかったかな。地上嫌いのネモ艦長のことでもあるし。

確かメビウス社のプラモデルが、この実物に近いデザインになっていて、衝角(ラム)は甲板と同じ高さに設置されている。ねずみーではまさしく先端で、操舵室が海面に現れる深度でちょうど敵船の脇腹を突き破るように。
巨大な魚類とも見間違える姿、というのは実に巧妙にアレンジしているものだ。

実物はまだ潜舵という発案が無かったもので、水中でのトリムには難儀したと言うが、ねずみーのノーチラスには近代的な潜水艦にある装備は一通り揃っている。潜舵もちゃんと前後に付いているのである。

現実とイマジネーションとの理想の融合だ。

僕にとっての映画に登場する三大メカ - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 21:23:33

1.「海底二万哩」のノーチラス号。
2.「メトロポリス」のマリア。
3.「宇宙戦争」のマーシャンズウォーマシン。

スターウォーズ?いやいや。
デロリアン?論外。
ディスカバリー?あのデザインのどこに色気がある!

ところで3は時々「バットマン」のバットモービルと入れ替わる。バットモービルはカッチョ良さは抜群なのだが、良く見ると理屈を無視したデザインになっているから。あれはあれで良いのであるが。ガスタービンエンジンに見えるけど、前後がつながってないのね。

うぃきにも記事があったよ - 小狸工房

2017/09/20 (Wed) 12:39:22

失礼、19世紀半ばの設計だけど、意外と理に適った構造をしている。電気推進ではなくて圧搾空気で、スクリューもちゃんとプロペラでした。潜水できるボートくらいのものに思っていた。
実験用の船体だし、大きな事故につながりかねない当時の蓄電池は使わなかったか。推進用の圧搾空気は非常時には乗員にも使われるのだな。
全長43メートルと、かなり大きな艦でした。

しかし、これが自在に外洋を航行でき、電気の力で酸素も水も供給し、ほとんど無補給で何千海里も活動できるし、これが個人の復讐のために建造されると言う、その発想が素晴らしい。やはり永遠の名著である。

ところでポニョのフジモト氏、ノーチラスの乗組員だったとか。一度は死んだものをグランマのおかげで蘇ったのだな。
…納得が行かぬのは、グランマはフジモトのどこに惚れたのか。

ねずみーのノーチラス - 小狸工房

2017/09/20 (Wed) 17:33:57

原子力ブームの時代の作品でもあるけど、19世紀の原子力潜水艦というぶっ飛び方には敬服。原子炉の美術設定もとてもそれらしくできているけど、当時に手に入る材料からすれば、遮蔽板とかあまり当てにならないような。

ゴーグル越しに、そっとチェレンコフ発光のまぶしい光を見せてもらうところなど、ネモはよほど教授を信頼していたのだろうし、教授になら自分が発見したこの無限の力を有効に活用してくれるだろうと、研究成果を渡すべきかどうか迷ったり。

とにかくネッドのバータレが余計な真似をしやがるものだから、百年の後に最悪の形で発露される結果となって、いやフィクションだけど。

1860年代 - 小狸工房

2017/09/21 (Thu) 18:59:21

まだ実用に足る電動モーターは発明されていなかったのか。動力より先に、船体の実験から始まっていたとは凄いな。
船体が完成していれば、後は適切な動力が発明されるのを待てば良いように思っていたのかも。

研究や発明と言うものは順序立てて進むものではないのだな。

日露戦争が二十世紀の初頭 - 小狸工房

2017/09/21 (Thu) 20:28:00

第一次世界大戦直前。
日本はヨーロッパから最新兵器として魚雷を購入しているのだが、これは航続距離は限られるが操作が比較的簡便な電動式。
初期の魚雷にも動作の確実な圧搾空気を動力とするものもあったし。

潜水艦も各国で試験導入が始まったばかりだったが、ここから十年足らずでいきなり完成されて。本当にドイツ帝国のUボートの出現は唐突なくらいの印象がある。それくらいディーゼルと電動機の組み合わせは潜水艦に相応しかったのだな。
第一次世界大戦中にも70メートルを越す大型の潜水艦も建造され、外洋での作戦行動も可能になったのである。

猫の糞 - 小狸工房

2017/09/21 (Thu) 12:08:00

描き忘れないうちに補足。

例のコーヒー豆の出所がジャコウネコの糞だと書いたけど、これがあの”Cat Shit One”(猫の糞一号)と
同じで、アメリカでは無価値なものの代名詞になっている(死して屍拾う者無し)。ジュネーブ条約の適用を受けられない傭兵だからね。
無価値なものに大金を投じる、ダブルミーニングだ。

これでリストの「腹の底から大笑いする」は果たせた。

並行輸入と無条件保証のこと - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 21:39:10

「ロレックスは無条件ですよね」
「いや、ロレックスジャパンを通した物に限られますけどね」
「けどロレックスなら担保物権としてもやり取りされるでしょう」
「いつの時代の話ですか、どうしてもと言うならユーザーさんで本社に送ってもらわないと」

あまり虫の良い話は通じないのだな。

雨漏りが止まらん - 小狸工房

2017/09/17 (Sun) 19:23:53

座敷はすでに水浸しに。

基本構造が明治の初めのものなので、文句は言えぬが、むしろ良く今まで建物の機能を果たしてくれたものだと。
腐れ親父が生きている間はまだ住めるだろう。

腐れとしては、建て替えるか、それとも拡張するかで迷ったそうだが、結局拡張へ。昭和四十年代なら妥当な判断だったが、今では無駄に広くなってしまったのが残念だ。

エリアメールを受信 - 小狸工房

2017/09/17 (Sun) 19:37:19

氾濫の恐れがあるので、避難勧告が。

土手を越えればみっしりと住宅地なので、やばいのである。
大過無ければ良いが。

命を守る行動を - ウッソ魔人

2017/09/17 (Sun) 20:51:28

逃げられるうちに避難を。

説明が足りずに余計な心配を - 小狸工房

2017/09/17 (Sun) 22:22:39

失礼、勧告が出たのは河川沿いの一帯だ。

こちらは本流からはずっと離れているのでおおよそは安心。むしろ内港のすぐ近くだから警戒すべきは高潮だ。
あれから間もなく雨も止んで一安心。

隣県では買い物に出ていて風に煽られ脚を骨折したばさまが気の毒だ。九十八にもなってこの悪天候の中を外出したのだからよほど逼迫していたのだな。
半地下になっているマンションのエントランスも浸水し、住人は腿まで水に浸かりながら出入りしていたが、日曜日だしインフラは生きていたのだから、水が退くまで部屋で待っていられなかったものかね。

気温は一気に下がり - 小狸工房

2017/09/17 (Sun) 22:28:11

先月の今頃より十度は低いぞ。

こういう時には水はある量は確保しているし、カセットコンロとボンベは常備しているし、冷蔵庫も無闇に開け閉めしなければ半日は大丈夫。いざという時には食えるものは片端から食ってしまう。インスタント食品もあるのよ。それと缶入り飲料も。
最大で一週間はいけるかな。

無事で何より - ウッソ魔人

2017/09/17 (Sun) 22:36:44

引き続き気を付けて。

ちょっと訂正 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 18:55:29

ばさまは九十六だった。二つも間違えちまったぜ。

「みっちゃん、いくつ?」
「きゅうじゅうにさい!」

またしても掘骨ネタなのであるが、この辺りになるとほとんど修正が入ってないんだよね。幼女の性器などスモークも掛からないし。

仕事場は若干浸水したが - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 19:08:34

まだ何とかなる範囲内。

困ったのはベランダで、設置された排水口では排水が間に合わないことが度々起こるようになって、天井が腐りつつある。

仕事場は汚水溜めのメンテナンスホールが低いほうから三箇所設置されているのだが、今回は一番低いところからわずかに水が溢れたくらい。実害も少なくて済んだし。

風呂場の屋根が抜けた - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:37:27

時間の問題だとは思ったが。

かなり困った。

露天風呂? - ウッソ魔人

2017/09/19 (Tue) 17:13:09

屋根が抜けた?天井が抜けた?
風呂入ったら月が見える?

だと困るな…

震災直後は常磐線を北上するとどんどんブルーシートに覆われた屋根が増えていったが、
未だにブルーシートに覆われてる家もままある。

両方抜けた - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 20:43:03

月見ができるほどの大穴には至っていない。
腐り落ちたのだな。

これは当家のあまりにも複雑怪奇な構造に由来するもので、もともと風呂場でもない建物の一角をムリクソ風呂場に改造したものだから、数十年分の湿気が天井と屋根を腐らせたのだ。
何しろこの箇所がV字の屋根のちょうど谷間に来るもので。
何度もステンレス板やスレート板を差し込んで雨水を逃がしていたのであるが、見た目にも分かるほど垂木が腐り始めてからはオトロしくて屋根には上がっていないのである。
異変を察知すれば知らせるように代々の猫どもには言い付けてあったのだが。

今まで滴り落ちていた雨水はちょうど湯船で受けていたもので。湯船はもう何年も使ったことないので、基本はシャワーだけだ。

え、風呂なし?第二風呂場はある? - ウッソ魔人

2017/09/19 (Tue) 21:12:57

> 今まで滴り落ちていた雨水はちょうど湯船で受けていたもので。湯船はもう何年も使ったことないので、基本はシャワーだけだ。

建て直す時が来た感じかな。
風呂がないというわけにはいかんだろう。

「クラシック音楽館」で「N響ザ・レジェンド」を - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 05:04:57

70~90年代にかけての黄金期の歴代指揮者から。

「N響アワー」からもすでに久しく、お二人とはラジオ番組でこそ今でも親しませて頂いていますが、できればご本人たちの映像には触れたくないと思いつつ、あー、ふみちゃんもずいぶんとお歳を。池辺氏もすっかりジジーになりました。

このお二人の声に親しめるのもあと何年かなと失礼なことも思いつつ、今現在「きらクラ!」を聞いている若いファンも、いつかは「あの頃は面白かったよね」とか思うようになるのだろうか。

もっとさかのぼる - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 05:17:28

ストラヴィンスキー来日公演当時の映像だよ。

戦後十年か。

「らららクラシック」でも「オペラファンタスティカ」を - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:16:30

テレビ・ラジオの枠を超えてファンの掘り起こしを始めたみたい。

ああ、こういうスタジオからこんな方がアナウンスされていたのかと感心するが、一度で十分だ、せっかくのラジオ番組なのにビジュアルでの情報が増えては台無しになる。

「オテロ」 - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:20:38

「今や敵は全て討ち果たさん、
さあ歌えや凱歌を、勝鬨を揚げよ」

大時代的と言うかなんと言うか。

室田尚子さん - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:25:46

とてもファンキーな方である。

番組中でも、隙あらばマンガやアニメややおいの話題を持ち込もうと。

ただしNHKはあまりに縛りが多くて - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 20:33:50

先日のきらクラでも、遠藤さんがお休みだったので、と言うかプロの奏者が毎日曜日に休まずラジオ番組を担当してくれるほうが奇跡、メゾソプラノ歌手の清水さんをゲストコメンテーターに迎えたのだけど、
「学生寮は多摩川沿いにありましたので、始発に乗ると良い時間に千葉のテーマパークへ…」
どうしてもねずみーランドと口にできないのがNHK。

それにしても彼女、何ですね、トークだと「キャハハハハハハ!」と、割とあられもない笑い方で、かなり幻滅w

話の続き、
「それが始発の時刻だとまだ寮の門が閉まっているものだから、窓を抜けて、塀を乗り越えて…」
あー、はしたないW

テレビドラマ「眩」 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 19:41:26

画を描くのに手間を取らない蕎麦と菓子を北斎は好んだとは言うが、さすがに誇張が過ぎるような。

お栄さん - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 20:55:20

すっげえ駆け足だと思ったら、スペシャルドラマか。
たまたま見られて良かった。

北斎最盛期から脳卒中、ベロ藍、ぶんまわし(コンパス)、富岳三十六景から、かの絶筆、富士越龍図に、猫に看取られるまでを一時間と少しで。

長く北斎の娘、エピゴーネン、アシスタント、行かず後家と好きに言われてきたお栄だが、今になって再評価も。浮世絵と近代美術とをつなぐ、本物の人材なのだが、目標であるおとっつぁんを亡くしてからはほとんどプライベートアートの道を。
当時にも女絵師もいなかったわけではないし、女流画家もぽつぽつと活躍を始めた時期でもあったのだが。

富士に龍 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 20:58:52

最後にはリアリティも糸瓜もない、描きたいから描きたいように描く。

画狂老人。

シーボルト・お稲 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 21:04:39

シーボルトに画を納めるエピソードも。
これも近年になって北斎の真筆だと証明されたもの。

まだまだ何も分かっちゃいねぇな。

滝沢馬琴 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 22:08:22

北斎の盟友。

若き日の歌川国芳も一度は北斎に面会したと言うが、先生のような画が描きたいと打ち明ければ、俺の真似なぞしなくともてめえの画を描きゃあいいと突っぱねられ、怒って帰ったとか。
後には国芳も歴史に残る絵師となるのであるが、彼の人気は返って北斎の創作意欲を刺激したとか。
これは絵画としてのリアリティの国芳と、スタイリッシュでイラストレーションに近い北斎との画風の違いでもある。

この位やると分かり易い - ウッソ魔人

2017/09/18 (Mon) 22:32:43

今回のはお話になってて良かった。

原作自体は違えど「百日紅」はひどい出来だった。
四コマ漫画(じゃないけど)をマジでアニメにしてしまった感じだ。

NGワード - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 12:56:57

何かまずい単語が含まれているかと何度も校正したが、どうしても弾かれる。

いろいろと補足 - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:03:15

「百日紅」も映像作品になっていたのか。
予算の都合とか、いろいろとあっただろう。ただし弁解にはならない。

国芳もマンガはしこたま描いているのだが、北斎の影響を色濃く受けた前期のほうが作風は面白い。西洋絵画に衝撃を受け、これぞ真の画なりと遠近法や陰影画法に縛られるようになると、精密さと引き換えに窮屈になる。
これは同じ遠近法でも、こんな描き方があるのか、てやんでいべらぼうめと、開き直って波と富士、桶と富士とかの極端なデフォルメに昇華した北斎との違いだろう。

さらに補足 - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:04:29

それとお栄さんは離縁していたのか。やはりおとっつあんが一番だったのだろうか。
ドラマでは卒中で倒れた北斎が回復しつつある中、おっかさんが
「おとっつあんのことは頼んだよ」
と意味有り気な言葉を残すが、
「亡くなったのはおとっつあんじゃなくておっかさんでした」
自分の体の具合が悪いのに気がついていたのか、画を描く他はまるで子供のような夫の身を案じて、娘にこう言い残したのか。
お栄さんはこれで画とおとっつあんから離れられなくなったのか。

何が引っかかるのかね - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:10:09

両者とも無類の猫好きであったが、仕事場に猫を絶やさなかった北斎と、描くのにも懐に愛猫を抱き、死 ねば戒名を与えて葬式を出し、猫の過去帖まで作っていた国芳と。

やっと分かった - 小狸工房

2017/09/19 (Tue) 13:12:02

あれに反応していたのか。

ちびっ子が見当たらん - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 00:14:21

先日写真を撮ってから、姿が見えん。

サンジュは在宅で鷹揚に構えているところから見ると、もう手が掛からない状況なのか。もう歯も生えそろったし大人猫と同じ餌も食べていたので、子別れしても良いとは思うが、まだちょっと早いようにも思うが。
とりあえず今回は無事に育ったし写真も撮ったし。

ショルダーポイントこそ雄猫なのだから旅立っても良さそうなものだが、ママニャンが手放さないかも。やっと育った最初の子だからね。

鍋でご飯 - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 00:19:09

先の大震災では避難所に発電機を調達して何をしたかというと、炊飯器でご飯を炊いたというのが。

僕の叔父の世代だと下宿で自炊というと、鍋ひとつで何でも間に合わせていたものだが。それより多くの調理器具は管理しきれないし。

他の猫は部屋で寝ている - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 00:39:12

餌が出るのが待ち遠しいのである。

餌が足りないように思われるかもしれないが、無闇と猫を増やすわけにもいかんし。餌の量には上限があって、これで足りなければよそんちの猫になればよろしい。
子猫で拾われて、一匹立ちできるようになれば僕の役目はお終いだ。

「子猫が居らんな?」 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 19:38:24

腐れ親父が猫に興味を示すとは珍しい。
どういう心境の変化だか。

黒潮とカルマン渦 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 09:31:39

今回のNスペから。

ここからは個人での妄想である。
縄文土器、とりわけ火焔土器の周囲に施された連続するS字の文様が、カルマン渦を模したものではないのかという指摘は割りと古くからあった。

近年の衛星高度からの観測と、スーパーコンピューターでのシミュレーションにより、黒潮が日本近海においてこの複雑なカルマン渦を発生させ、海底のデトリタスを巻き上げることで海洋生物の爆発的な繁殖を招き、これが縄文人に豊かな食料を提供したと言う考え。

ここでおもくそ飛躍すれば、縄文海進期には縄文人は何らかの理由で、この複雑に蛇行する黒潮の潮流を観察していたのではないのかと。
彼らはこの渦に敬意を表し、祭祀用の土器に模ったとするものである。

先日も一万三千年前のものかと思われる、獣骨から作られた縄文期の釣り針が発見され、あるいは世界最古のものではないかとも。

言っとくけど個人での説には何の学術的根拠もないから。

入れ墨が実は地図であり海図であり - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 09:41:57

このネタはネオランガにも出てきたかな。

文様として代々受け継がれ、いつかその道を辿れば自分たちの出自に戻れるというもの。

ネオランガ - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 10:15:50

ひょっとすると、意外と面白いのかも。

三姉妹が全身にあの文様を施し、ネオランガを鎮める踊りを舞う、というのはただの噂のようだな。

松浦武四郎のスケッチ - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 11:36:45

磯田氏は彼を南方熊楠と同種の才能と評していたが、彼もまた格別であり、私費で三度も蝦夷上陸を、それも松前藩の監視の目を潜り抜け果たした武四郎を、あの吉田松陰が奇人だと書き残しているくらいだから只者ではない。

くどい説明は避けるが、子供の頃から街道の旅人に旅の話を聞くのを喜んだと言われ、十七にして
「ちょっと旅行してくる、ヤッホー!」
と書き残して出奔、裕福な郷士の家に生まれたのを良いことに家の金を持ち出してのことであり、それから何年も実家からの仕送りとアルバイトで旅を続ける。

特筆すべきは子供の頃に習い覚えた浮世絵であり、彼は蝦夷地の文化風俗歴史人物と並んで、まさしく膨大な量のスケッチも残しているのであるが。

カレイが四畳半くらいあるぞ! - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 11:54:32

昔の動物は大きかったとは先にも書いたが。

アイヌ人の漁師が釣り上げているカレイがこれくらいの大きさに描かれている。
「英雄たちの選択」番組中にも紹介されたスケッチの内容からも分かるが、武四郎は自分の目で確かめたものをそのまま正確に描いているのである。これからするとこのカレイだけ誇張されているとも思いにくいし、まさか本当にこの大きさにまで成長するものなのか。

公儀役人を経て市井の人となり、晩年には蝦夷地で見聞きした記録をマンガにして出版、「たけしろうもの」と呼ばれ大評判を得る。
当初は好奇心から始めた蝦夷地探検も、やがて獣同然と教えられいたアイヌ人の深遠な精神世界に触れて感服、調査を進めるうちに松前藩からの苛烈な徴税と商人の搾取からアイヌ人の人口が激減している事実に驚愕し、幾度と無く建白書を提出、埒が明かぬと請われて仕官、何も改善されぬアイヌ人の待遇に失望し退職、むしろは私人として幕末史に名を残した人物である。

開高健 オーパ! - ウッソ魔人

2017/09/16 (Sat) 14:35:01

カレイではなくオヒョウだろう。なおオヒョウは縦長菱形だ。
四畳半だと1辺2.7m、これを対角でオヒョウの身体が入るとなると√14.58で3.82m、オヒョウとしても相当な大物だな。200kgあるぞ、釣りあげられるのか?

なおオヒョウは出汁は美味いが身はまずいらしい。

先週はちょうど涸沼までヌマガレイを見に行ったんだが見えずに残念。

オヒョウか - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 14:46:20

納得。

http://www.xzukan.net/archives/20705315.html

すでにUMA扱いだな。

不味いというより、旨みが乏しいというところか。
蝦夷地では貴重な食料だろう。

「老人と海」 - 小狸工房

2017/09/17 (Sun) 13:23:21

ちょっと補足、小船を出して手で釣り糸を下げる、昔ながらの漁だ。
大物だと船には引き上げずに、綱を掛けて浜まで曳いてゆくのだろう。無理に引き上げると命が危ないレベルだ。

ヘミングウェイの小説では、港まで曳いて帰る途中で鮫に食われてしまうが。

沼とか砂とか - ウッソ魔人

2017/09/17 (Sun) 18:23:36

カレイ系の魚は海底(&湖底)に張り付くので、当然海底が平たいところに住みたいのである。
磯だらけのごつごつしたところは嫌だろう。
そういう意味ではマリンスノーの軟泥に覆われた深海はカレイがいてもおかしくはないのである。
ただ、一見特殊に見えてあれは収斂進化が多く、ヒラメと同じくらい美味いウシノシタは実は別種の魚だったりするので、見た目似てるけど全然違うかもしれない。魚ですらないのかも。

舌ビラメのムニエル - 小狸工房

2017/09/17 (Sun) 19:08:19

一時期、吾妻ひでおさんのマンガにお金持ちの象徴として頻繁に出てきた料理。山上たつひこさんのイセエビのグラタンも同様。

先のトリエステ号では、スケッチでは確かにカレイ様なのであるが、この深さの海溝はできてせいぜい数千万年だというので、あまり極端な特異進化を遂げられるほどの時間は無いはずだから、いるとすれば既存の生物で根性のある奴が適応できたのだろうという推論でしたが、まだまだ結論を出すのには早すぎるw

映画「1492 コロンブス」 - 小狸工房

2017/09/18 (Mon) 09:01:52

人別帖を精査した武四郎は、年毎に人口が激減している現実に慄然としたと言う。

これに抗議した武四郎は官吏となり、内部からの改革を目指すのであるが、これに続く明治政府の入植奨励とアイヌの和人化政策に心底失望し退職を願い出る。

そして今に至る。

いつも思うのであるが、現場でいかに融和を唱えようと、いずれは侵略支配の潮流に呑まれてしまうのであろうか。

敬老の日だから腐れ親父にもステーキを - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 18:56:52

猫が、食っちまったな!!!

餌も出したというのに振り向けばこれだ。
仕方が無いから日を改めて焼こう。また見切り品を見つけないと。

千住明作曲「ララバイ」 - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 14:15:57

ヴァイオリン千住真理子、指揮マリオ・クレメンタイン、演奏ワルシャワフィル。

今回の「千住真理子の「恋するバイオリン」」から。
お母様を見送られて、そのお母様を悼んで作られた曲。
演奏は妹さんが。

レクイエムではなくララバイであるのに、ちょっぴりクスン。

音楽兄妹 - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 14:29:14

日本画家の長兄もいらっしゃるのだが、どうしても同じジャンルで活躍されることも多い、明さんと真理子さんが良く知られていて。
真理子さんのコンサートでは、たまに兄妹で合奏されることもあるそうだけど、僕は作曲家であり演奏家ではないからと言うお兄様を説き伏せて。やはり兄たるもの妹には弱いな。

真理子さんはストラディバリウスの所有者としても世界的に有名だけど、これは元の所有者が演奏家に限るという条件付で売りに出した物を、千住家の名義で購入、不動産を抵当に入れたというのに当時の母がしきりに感心していました。やはり妹にも娘にも甘いな。
もちろん彼女のヴァイオリニストとしての実力を認めたからこそだろう。
今回の放送でも、この夏の雨続きには何度も湿度計を確かめてひやひやしたとか。

スタイリストとしても有名で、良く婦人雑誌のモデルも。
二度の離婚暦を経て今では独身と言うのも、やっぱりお兄ちゃんが一番とか言う妄想も逞しくなる。

アニメの仕事もされているのだぞ。

娘の名はターニャ - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 03:09:15

「では君の名は」
「それは…」
「言いたくないなら言わなくてもいい、その話し方からすればよほど早くから訓練を受けていたのだろう。目的は政治亡命か?」
「それも今は」
「亡命でもないのか、いずれにしてもこの件には一民族の命運が懸かっていると見た。できる限りのことはしよう」
「それでは貴方の身が」
「かまいやしないさ、それでもせめて、君の通り名だけでも教えてもらえないか」
「…ナミノシタ(Under Sea)」

なんぢゃこの夢わW - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 03:12:13

これではのりこ兄に寝言を書き取られてしまうではないか。

ところでナミノシタって何だ - 小狸工房

2017/09/16 (Sat) 10:44:12

寿司で言う大き目のシャリ部分なのか。
するとあの女はスラヴの寿司職人か。

ここでふとした弾みに、ちーちゃんの本名が霧島・ティルトウエイト・さくらだと判明。
ウッソ魔人様へ、やはりティルトウエイトでしたね。

ナミノシタの語源。
やはり潜水艦に由来するようだが、Uボートとは直接の関係は無く、海面から突き出した艦橋に不釣合いに大きな船体を意味するようだ。

アサリ炊き込みご飯 - 小狸工房

2017/09/14 (Thu) 20:36:08

リストアップしたおかずは一週間を経ずして2/3を食べ尽くす。

ちょっと困ったのでおかずを作り足す。
見切り品のアサリが店頭であっぷあっぷしていたので、不憫に思い買って帰る。持ち帰る頃にはすでにでろれんとしている。
急いで愛用の中華鍋で蒸してやり、バター炒めだとほんの一口にしかならないので、炊き込みご飯にしましょう。殻から身を外して、煮汁も一緒に炊いてやるのがよろしい。
お米を洗って水に浸けて、水を切って鍋に空けて、アサリの身と煮汁と、お酒も少々、塩コショウとバターもひとかけら、ニンニクちょっぴり、水の量を調整して、蓋をして火にかけて、ぐつぐつと煮え始めたら火を落として、煮える音がしなくなれば火を止めて、三十分くらい待って軽く混ぜて余分な湯気を飛ばして、出来上がり。

鍋で飯を炊く欠点のひとつが、圧力を加えにくいのでちょっぴりだけ芯が硬いことかな。気にしなければ気にならない程度。
最大のコツは常に水を多めに入れること。べしょべしょご飯はそれなりに食べられるが、生煮えでは消化できない。
圧力鍋だとグー。今回は2.6Lは隣でお肉を煮ていたので。

まあまあのお味になりました。二合炊いたので、半分は明日に食べて半分はパックで冷凍しておきましょう。どうしてもご飯が間に合わないときにはこれで済ませる。

アサリの小さいこと - 小狸工房

2017/09/14 (Thu) 20:44:01

アサリの味噌汁つーと当家では贅沢の部類だったけどな。

養殖アサリも成長を待っていられないのか、本当に小さいね。
10世紀頃のヨーロッパの木版画など、鱒も猪も化け物かと言いたくなるほど大きく描かれているけど、遺跡の発掘調査から、当時の動物は本当にそれくらい大きかったのだと。
森を切り開き、沿岸部へと居住地域を拡大した結果、動物たちも成長する暇が無く、幼形成熟を始めたのだとか。
こうした考察はガリヴァ旅行記にも登場するので、当時からこの説は唱えられていたのだなと。

ガリヴァ旅行記に関しては - 小狸工房

2017/09/14 (Thu) 20:54:51

巨人国では、国王はガリヴァの語る英国人の文化風俗に深く興味を抱き、対面であれこれと質問し、ノートに記す繰り返しだったのだが、ある時ガリヴァがイギリスにあってこの国に無いもののひとつとして、火薬を挙げ、それはごくありふれた材料から容易にかつ大量に生産でき、そのものの威力も大なるものであるが、鉄ないし青銅の筒にこれを詰め、鉄球または石球をこれにて発射すれば、陛下に敵対する者たちの城砦も街もことごとく破壊できるでしょうと説明すれば、国王はたちまちに顔色を変え、なぜ戦争ごときにそれほど強力な兵器が必要なのか、これからすればお前の国の民はよほど暴力を好むようだが、この件は決して他者の前はもちろん、余の前にても二度と口にしてはならぬと戒める。

作者スイフトのアイロニーの深さには驚嘆するばかりだ。

近年の流行りは - ウッソ魔人

2017/09/14 (Thu) 21:06:56

ホンビノス貝である。お試しあれ。
見た目は大味っぽいが蛤以上である。

外来種なのか - 小狸工房

2017/09/14 (Thu) 21:56:21

食っちまえ食っちまえ。

今度見かけたら試してみましょう。
和名の由来はヴィーナスなのね。
なにやら下品な連想をした人、手を挙げなさい!

次の戦時が来れば - ウッソ魔人

2017/09/14 (Thu) 22:29:41

ジャンボタニシは神の恵みになるだろう。
「サザエほど美味しくはなかった」って理由でこの体たらくである。
あらゆる残飯で養殖が出来て楽に食えてでかいこいつは素晴らしいのだ。

ホンビノス貝は蛤より美味いって点でもう無敵である。
しかもでかい、多い。
見た目の上品さには欠けるのだがよくビノスと名付けたな。

古代人は常食を - 小狸工房

2017/09/15 (Fri) 11:32:18

田圃で増えるものだから、当然に食料にするよね。
佃煮とかどうかな。しかしジャンボタニシは確か今は駆除対象に。これは外来種だったかな。
「火垂るの墓」とか。

腐れ親父の幼少期のように、牡蠣とかカラス貝は近所で採れて常食するものだったのだよな。同じ理由で、蝦蛄の味噌汁など他に食うものが無い奴が口にするものだという人もいた。身近にふんだんにあればこうなるか。
ここは先の原爆スラムも同様で、当時はお堀は一面に蓮が繁殖していて、レンコンと食用蛙は取り放題だから食べるものには意外と不自由しなかったとか。

田螺和 - 小狸工房

2017/09/15 (Fri) 19:17:39

すっげえひっさしぶりの掘骨ネタ。

国産タニシこそ古代から常食されてきましたが、スク水、いやスクミリンゴ貝は食用として持ち込まれたが需要が伸びずに廃棄されて勝手に増えているとな。
スッポンが天敵だからスッポンを放流するところまでは分かったが、今度はそのスッポンが無断で捕獲されるとな。

義兄は公務で合鴨農法の普及に勤めているのであるが、外国では程よく育った合鴨が片端から持ち出されるのが悩みの種だと。勝手に食うな。

ドキュメンタリー「難民審査官の決断」 - 小狸工房

2017/09/14 (Thu) 03:31:30

政治デモへの参加中に逮捕、投獄された青年の苦悩。

難民申請によりドイツの収容所に身を寄せるのだが、大真面目なドキュメンタリー番組の真っ最中に、開け放しにしたドアの前を通りがかった幼女がカメラに気が付き、はい、ポーズ。

強烈なミスマッチの可愛らしさに、カメラマンも会心のカットが撮れた心持だっただろうな。

5スロ - 小狸工房

2017/09/13 (Wed) 16:09:01

「これは十円玉では無いような」
「あらやだ、どこで混じったのかしら」

と、奥様が小銭入れから出されたのも、また5スロ。
確かめてみればなぜだか三枚も。

「けどこれ何かしら」
「多分、パチンコ屋さんで使っているメダルではないかと」

これが本当に狙ったようにそっくりで。

一度はウォンで受け取ったこともあるが - 小狸工房

2017/09/13 (Wed) 16:11:28

これも本当に十円玉にそっくりで。

まだ日本ではウォンの両替ができるところは限られていたはずなので、どこで混じったものやら想像すると可笑しくて。

ドラニャクィーン - 小狸工房

2017/09/13 (Wed) 09:02:03

マンションをお持ちのお客様の猫。

長毛種の血を引きながらトラ縞という、真にお洒落なニャンコであるが、ご主人が拾ってきて、とても懐いていると言う。
拾われた時点で避妊処置も済ませてあったというので、やはり家出猫か捨てられ猫か。
マンションのオーナーに世話をされている特権で出入り自由なのである。

「爪とぎとか大丈夫ですか」
「一度もしたこと無いし、したら大変ですわ」

なかなかに立場もわきまえた猫だ。

ただし夫婦ともに猫を世話した経験が無かったもので、住まいの割りに餌はドライフード一本であるが、本ニャンは今の暮らしに満足しているようだ。

雑種なんだよな - 小狸工房

2017/09/13 (Wed) 13:47:46

暮らし向きの割りに贅沢は慎まれる方たちなので、猫も血統書付よりも相性の良い猫を。

雑種も捨て猫たものではないので、上手く血が合えば突然変異的に美しく賢いニャンもワンも。

近所に心底頭の良いわふんもいたのだが、こちらの言葉は全て理解していた。
大人しいわふんでもあったので放し飼いでも平気だったのだが、保健所職員らしいのが目に入ると自分で身を隠し。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.