無用の用~雑談板

266602
ジャンルを限定しているわけではありませんので、ざっくばらんに投稿されて構いません。
但し、荒らし・スパム・営利目的など趣旨に反すると判断した投稿は無警告で削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

松尾貴史さんと岡部ださくさん - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 14:35:45

「N響レジェンド」の録音を聴いていたらタイマーが作動して嫌でもFM放送の受信を始める。
電源が少し早く入るので、前の番組のシッポも聞けるのだけど、「トーキングウイズ松尾堂」で、
「...岡部ださくさんの著作から「世界の駄っ作機」を...」

しまった、この書籍を取り上げていたのか!惜しい事をした。
これこそは航空機マニアの間では有名なムック「世界の傑作機」の自主パロディでもある航空機マニアの間(だけ)では有名な人気雑誌連載である。本にもまとめられている。

ただし、駄作機とはいえこれはあくまでも岡部氏個人の感想であり、機体そのものが悪いとは限らない。ブレイク直前まで行きながら諸事情により日の目を見なかった機体も多い。YS-11とてゼロ戦以来のビッグプロジェクトでありながら赤字に終わったという結果だけとれば駄作機であるが、黒字転換させまいというアメリカ産業界からの圧力も考慮すべきである。

リストアップされた機体の数を見れば、飛行機ってこんなにたくさんあるのと驚かれそうだが、これとて機種番号が与えられ公式に記録が残るものに限るのである。プライベートでの開発まで含めればこの何倍もあるだろう。

僕個人としては一番の駄っ作機は「ライトフライヤー1型」である。長い間論争が続いていたが、今日では「飛ばなかった」と結論付けられている。有名な写真は向かい風を受けて浮き上がった瞬間だ。
ただし、これも歴史上、記録上は世界初の有人飛行機として公認されているので、事実を押さえ込んで公式なものとして扱われている。
これと並ぶのは「ガガーリンは宇宙船で帰還していない」だ。彼は大気圏突入後にカプセルから出てパラシュートで着陸したのであり、「宇宙船で重力圏を脱し宇宙船で着陸する」有人宇宙飛行の定義を満たしていないのである。

歴史とは、こういうものだ。

とりわけ飛行機というものは - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 15:01:26

作ってみなければ分からない弱点も多いし。

もう少し長い目で見れば、たとえばプロペラが後ろに付いている推進(推して進む)機など、理屈の上ではどれほど利点が多くても、レシプロ、プロペラ機では重量バランスやエンジンの冷却不良などどうしても解決できない問題が多かった。
ここであまりにも有名なのが「J7W1震電」である。試作機までは完成し、試験飛行も終えていたのであり、これが量産されていれば戦局は挽回できたはずだと言い張る人もいるのであるが、現実には「飛ばないことも無い」で終わり、実用に耐えられるものではなかった。うぃきればすぐに分かることだけど。

ただしこの推進式というもの、後のジェット時代には常識化するように、決して間違ってはいなかったのであり、震電もジェット化されれば、あるいは、という可能性も無いではなかった。
ちなみにこの時点で研究開発が続けられていたネ-20ジェットエンジンは終戦後二十年を経てスミソニアン博物館の未整理収蔵品から発見され、整備されて実働が証明された。うろ覚えで書いているから鵜呑みにしないように。これに続くはずだったネ-103エンジンは開発が始まったところで終戦を迎えたが、レアメタルをどっさりと必要とするジェットエンジンの量産には到底たどり着けなかったであろうとも。くどいようだがアルミすら不足したので小学生の弁当箱まで供出された。シクシク、僕のアルマイトのお弁当箱。僕の母が竹篭の弁当箱の最後の世代だろう。

プラモデルにもなった - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 15:46:07

震電は1/72がタミヤとハワガワから出ている。
割と売れたのか、ハセガワからは1/48でも出た。特にハセガワはひとつのIfとしてジェット化された設定でも出ている。

なかなかに美しい機体であるので、造型村からも1/48が出たが、反響が大きかったのか1/32でも出た。
大物キットだという話だが、プレミアムが凄いね。欲しければ再生産を待とう。

追記、ハセガワのジェットは同社製品でたまに出る、レジンパーツを追加したマイナーチェンジ版だ。
造型村の1/32もアフターパーツでジェットに換装できると知り吃驚仰天。アフターパーツだけでも一万円だと?

尼さんでは受験勉強で忙しくなったお孫さんから譲られてお爺さんが完成させた心温まるレビューも。
「近年の中国製品に比べると細部の粗さが目立ち」
この爺ィ、現役でプラモデルをやってんのか!!

「これさえあれば戦争に勝てた」 - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 20:31:50

ただの妄想。
ミッドウェーですでに決まった。
ドイツも同様、イギリス上陸が果たせなかった時点で敗北は時間の問題だった。

いつも思うのであるが、歴史には良いも悪いも無いのだと。全ては過程であり結果である。その時々の価値観で善悪の意見が分かれる事はある。
史学とは過去の偉業を称えるためのものではない、今の自分が如何に生きるのかを決めるための学問であると。

BV 141 - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 20:55:46

ブロムウントフォス。
知らない人は画像検索しちくり、たぶん脱力するから。

後方視界を確保し、飛行性向上のためにプロペラの反トルクを抑えられる長距離単発偵察機というのがドイツ陸軍省の要求であったが、どうしてこうなった。
少なくとも理屈には合っている。

設計したフォークト博士は、おそらくは人格者でもあったのだろう。実行力があり、幾多の人材を育て上げ、日本とドイツとの航空技術の架け橋ともなった人物だが、ものを考えすぎるというのか、自身の設計によるメカニズムは珍妙なものばかりで、実戦で採用されたのはごく少数にとどまる。
数理工学の分野でも実績があるというのに、才能の使い道を誤ったというか。

ブロムウントフォスも本来の専門である船舶を作っていれば一流機械メーカーなのに、航空機にまで色気を出すから。
ヨットやクルーザーは今日でも超一級だ。

ウイングレット - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 21:03:22

フォークト博士の最大の功績のひとつであろう。

普通に技師/学者を続けていれば、ドイツ科学史に重要な足跡を残しただろうけど、なんとなく色眼鏡で見られているような。
彼の実績や人格を否定するものではない。

ネ-20 - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 23:07:24

ドイツのジェットエンジンのライセンス生産の予定だったが、詳細な工法が不明のままだったので試行錯誤する。

一番の弱点は溶接されたタービンブレードが高温に耐えられずに根元から破断してしまうことだったが、戦後もしばらくたって朝鮮戦争で日本に持ち込まれた米軍のジェット戦闘機を見た技師が、タービンブレードがピン止めになっているのに唖然とする。
こんなやり方でも十分なのかと。

今夜は鶏肉の竜田揚げ - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 20:21:33

どうして鶏肉と断るのかというと、人によっては魚が普通なので。白身魚で南蛮漬けなんてご馳走だよね。
私、平素は酒は飲みません。

昨日に買っておいたお肉を朝に冷蔵庫から出して室温に戻し、昼に下味を付けてちょっとした作業を終えてから揚げるつもりだったのだけど、気が付けばラグビーの試合ももう始まるではないか。
粉は適当に調合してまぜまぜして少し寝かせて。適当とは言ってもでたらめではないぞ。何度も作っているから加減は心得えている。
しょっぱい味は敬遠したかったのだけど、ちょっと糖蜜が濃過ぎたか。子供向けの味だな。

今日もご飯が食べられました。

「戦艦大和 完全ガイド」 - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 20:48:47

W部さんに頂く。

知らない出版社だと思ったら、「歴史旅人」のムックなのか。雑誌形式の強みはデータが何よりも新しいことだな。

「この世界の」で、すずさんが目撃した大和の舷側に対空機銃座が二門ずつしかないと気が付かれたそうだが、これが正しく昭和十九年型の大和の姿だと判明し驚愕。作戦内容に合わせて次々と艤装、兵装を取り替えていったのが大和ですからな。
また呉海軍工廠に入渠するのに東側から進行するわけだけど、大和の巨体では対馬海峡を通れないのだと知りなおさら驚愕。
ひとつでもすぐに分かる嘘があれば作品全体のリアリティが台無しになってしまうのである。僕が呉急襲でムスタングがロケット弾を発射していたのに気が付いたのに並ぶ。

体験者が画面を見て蒼白になったのも良く分かるな。

砲弾の破片ひとつでも、爆弾が弾き飛ばした小石ひとつでも - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 20:50:35

人は死ぬ。

46サンチ砲の真価 - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 22:08:29

ミッドウェーを落とせていれば、制海権は日本のものとなり、洋上から真珠湾の米軍基地にありったけの砲弾を撃ち込み、陸軍が上陸しハワイ市民を丸ごと人質に取れば、さすがに米国も和平交渉に応じざるを得なくなるだろう。
これで応じなければ五大都市が焼け野原だ。

実のところは試射の段階で46サンチ砲の命中率はかなり疑問視されていたようだ。一口に射程四万メートルとはいえ、現実に官制しきれないのだ。

敵空母部隊からの反撃による戦艦の脆弱さは、先のビスマルク追撃戦の報告も受けていたので、真珠湾基地奇襲作戦では用心して戦艦隊の投入は見送られたが、目先の戦果で満足してしまったのが間違いだった。
肝心な敵空母は沈められず、空母部隊は温存される結果になったのには帝国海軍の誰もが暗い予感を持っていたのだが。

戦争などやるものではない。

スタンド照明も頂く - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 09:42:32

最新のLED照明だ。発光体と本体は一体なのね。

先に仕事場で使っていたものは猫が壊して困ったという書き込みを読まれて気を使ってくれたのであるが、クランプ式なのでちょっとだけ困る。
おお、これを腐れに使わせて腐れが使っていたものを仕事場に回せば良いのだ。これですべて解決。

一口にスタンド照明とは言うが、大昔には壁に松明を掲げていた。
ロウソクが普及してからは明かりはテーブルに載せられるものになり、同時にシャンデリアも発達した。
さらに後には石油ランプが普及し、風に揺らいだり消えたりしない安定した光源が確保され、また長い脚を付けた簡易室内灯も普及した。これがいわゆるスタンド(佇む者)である。サリーちゃんのお屋敷である。
このスタンドというものが明治期のハイカラ日本に持ち込まれて、言葉が先に広まる事となる。局所照明はすべてスタンドなのである。
近年になってようやくテーブルランプという言葉も理解されるようになった。しかしこれも白熱電球を使うわけでもないので、いずれは言葉に齟齬を生じるだろうな。

「白鯨」のレスキューパック - 小狸工房

2019/10/20 (Sun) 09:51:59

ムーのではない。

完全密閉、防水された木箱だから船が沈んでも必ず海面に浮いている。
これをボートに引っ張り上げこじ開けると、ロウソクと防水マッチが入っていて最小限の明かりが確保できる。これを点灯して僚船に見つけてもらうのである。

読めば分かるけど、有名なエピソードは全体の1/4程度のものであり、大部分は風土記と旅行記である。


ホエールウォッチングなら敵意は無いから安全だと思っていたら、たまに鯨にも気の荒いやつがいて、鬱陶しいと思えばボートごと尾びれでペチーンされたりする。

「ファイルがありません」 - 小狸工房

2019/10/18 (Fri) 11:54:12

聴き終わったプログラムを削除すると、なぜか丸ごと消去されてしまう怪現象が。

一度リセットするべきかな。

全消去 - 小狸工房

2019/10/18 (Fri) 13:11:18

特に怪しい製品を使っているわけではない。ちゃんと量販店の店頭で購入した。

再放送のあるものはまだしも、早朝のバロック音楽は惜しいことをした。NHKも力を入れているので、トン・コープマン氏の演奏に触れられる機会も多い。
彼の古楽へのこだわりはうぃきっちくり。

歌曲「山の娘ロザリア」 - 小狸工房

2019/10/18 (Fri) 20:02:18

「よか歌ばいねー
おいどん単純なせいか泣けてきたよ」

メモリーに何も録音されていないので、ダークダックスの歌曲集のCDを引っ張り出す。

「帰れ帰れもう一度 命かけた あ      」

音が切れるのじゃ?
トラック数は認識しておるのだが、これもファイルに何も入っていない。あるいはそう判断している。
年甲斐も無くうっとりと聴き入っていたのに気分が台無しだ。
ロシア歌謡ブームの置き土産なのじゃ。K本君はグリークラブにも所属していたのでこうした話題が弾む。姉2の愛唱歌でもある。

録音したパソコンのディスクドライブも滅多に使わないし、動作不良かもしれない。

「ららら」で伊福部昭特集 - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 00:19:30

大まかなところは三浦さんとこに書いたし、細かなところを書き始めると朝までかかる。
ゴジラといえばあのテーマ、これで十分。

「海底軍艦」のドシラソドシラソは4ストローク機関だよな。

昨夜の録音分は正常 - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 10:48:43

おまけに定期演奏会ぢゃねーか。
こちらを聴いていれば良かった。

念のために接点にはシリコンオイルを引いておいた。
タミヤの製品はプラスチックにも使用する前提なので何にでも応用が利く、高いけど。小さなチューブに入っているので、割高のように見えても一般家庭では真に使いやすい。子供のミニ四駆のグリスを分けてもらってバッグのジッパーに塗る母ちゃんの機転の利くこと。

ロシア歌謡ブーム - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 11:01:29

復員兵が短調の曲ばかり広めてくれたので、なんとなく陰鬱な先入観がある。
スラブ音楽というと「イーゴリ公」の「韃靼蕎麦の踊り」にもあるように軽快でアッパラパーのメロディも多いのであるが。

先にも書いたように、帝政ロシア時代には公共の場での世俗音楽禁止令とかあったりして、近代になってようやく再評価され交響曲にも取り入れられたのであるが、旧ソヴィエト時代にはまたもや世俗音楽が取り締まられるようになって、やっとやっと今の時代になって自由に演奏できるようになったもので。
ただしオリジナルはずいぶんと失われているだろうから、若い世代が郷土愛から研究を始めてくれるのを望む。

スターリン時代に民俗音楽が弾圧されたのは、土着のものを否定し近代的なソヴィエト国民の創生を進めたスターリンの統治方針にも拠るのだろうな。

ヨーロッパの民俗音楽 - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 11:10:52

これも一度は伊福部氏言うところの「ウィーン、オーストリア的なもの」に染め上げられてから、再度近代になって評価の高まったものだし。
もちろんポルカ、マズルカを始めとして取り入れられなかったわけではないのであるが、洗練されすぎてオリジナルの土臭さとはまた異なるものだろう。二十世紀になってからのヨーロッパ音楽が、それ以前とは明白に異なるなというのは子供の耳にも明らかだったし。

くどいようだが日本でも返って戦後になって、こうしたものへの研究が深まったのだから、民謡という枠にとらわれない、もっと新しい形のアプローチがあっても良さそうだが。いずれも50から60年代で一度分断されてしまったのが惜しい。津軽三味線とかは結構流行っている様だな。

ワンコプログラムしか録音されていないので - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 13:37:01

今度は同じ演奏を延々と繰り返し聴いている。
さすがに飽きる。

お気に入りのレコードを何度も聴くタイプとは対称だと思ってくれ。
常に新しい音に触れていたいのだ。

まともなCDも認識しない - 小狸工房

2019/10/19 (Sat) 18:29:46

昭和歌謡曲集のCDがあるのでトンコ節でも聞こうかと思ったが、これすら駄目だ。
CDプレイヤーが壊れているらしい。

何年も使っていなかったから、仕方は無いのであるが。
機械だからといって休ませていたものがいきなり使えるわけではない。何らかの整備は必要だ。
叔母は良く「家電など抱えているだけでも古くなる」と言っていた。そのときは便利なように思えても、結局は大して使わなかったものも多いだろうからね。

弩級戦艦 - 小狸工房

2019/10/17 (Thu) 14:27:16

今はアメリカにあるのか。

第一次世界大戦における英独艦隊の対決の特集番組があったのだが、大層分かりやすい良い内容でした。
最終決戦となるはずだったユトランド沖海戦でも結局は決着が付かなかったのだけれども、双方ともに主力艦隊は温存したまま終戦を迎える結果になったので、海軍は怠慢であるとヒトラーが激怒する。

後にはドイツの敗戦が決定して、ドイツ艦隊は自沈処分という結末になり、ヒトラーをなおさら激怒させる。

それでもここまでのドイツ艦隊の戦い振りには一目置いていたので、海軍を再編成しビスマルク追撃戦に打って出るが、イギリスのレーダー網と航空魚雷に完膚なきまでに叩きのめされる。

これよりヒトラーの機甲師団偏重主義が悪化し、ドイツ海軍は潜水艦作戦に頼らざるを得なくなる。

なぜ決着が付かなかったのか - 小狸工房

2019/10/17 (Thu) 14:41:44

最大の理由は、英独ともに「時に非ず」と主力戦を敬遠したためである。
陸軍が一進一退を繰り返している現状を鑑みて、戦艦同士での制海権の奪取という戦いそのものの価値が問われたのである。
洋上が戦場となった太平洋戦争とは意味が異なるのである。

イギリスの補給線を絶ち、戦争の継続を断念させれば自ずと勝利への道は開かれるはずであったが、ルシタニア号を始めとする果ての無い泥仕合へと突入してしまった。

この鋼の城の幻影は、後には帝国海軍を振り回すこととなる。

超弩級という言葉はあるが - 小狸工房

2019/10/17 (Thu) 19:55:59

あ、ドレッドノートの姉妹艦ならド級で良いのか。

米海軍でも採用しているのだからやはり設計は良いのか。当時のアメリカではこの大きさの戦艦の設計は難しかったかな。

近頃、第二次大戦以前のメカニズムがやたらと愛しい。
世界的なものなのか、プラモデルの世界でも第一次大戦当時の戦艦や航空機のキットが盛んにリリースされている。第二次大戦のものは手垢にまみれ過ぎたか、朝鮮戦争以降はただの殺戮と化したし。

前弩級、弩級、超弩級 - 小狸工房

2019/10/18 (Fri) 11:09:06

なるほど。
ドレッドノートを境に技術的なターニングポイントを迎えたのだな。
統一口径、スチームタービン、電装と、ここから戦艦は近代化し、また陳腐化したのか。

戦艦で決着をという旧海軍の柵からは抜け出せなかったか。空母の建造と慣熟にはこの戦争には間に合わないと。
アメリカは一年で追いついたのに。

ドイツも放棄したし。

ハンバーグが無いぞ? - 小狸工房

2019/10/10 (Thu) 21:48:20

猫めが、やりやがったな。

近頃はめったに寄り付きもしないので油断していたのだが。

目刺もやられた - 小狸工房

2019/10/12 (Sat) 20:29:16

バイク青年(例の猫おばさんがお母上)ちで潤沢に餌をもらっているはずなのだが。
なぜまた盗み食いの必要がある。
台所を開け放しにしていたのも良くないのであるが、油断していたらまた勝手に食うようになって。

無事なものは自分で食べたが、齧り掛けは焼いて出しておけば、頭は残してきれいに食べている。猫の分際で、頭も食え。

ししゃもは自分でも頭ごと食うのであるが、腐れは頭は残すようになった。
トーストも食べにくくて困ると抜かしていやがったが、咀嚼力がいよいよ弱まったのと、唾液の分泌も少なくなったのだな。
また献立に工夫が必要だ。

ニャーコラニャーコラ猫が呼ぶ - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 18:10:01

今日は他家で餌をもらえなかったのか。

サンジュと猫2号しかいなかったので二匹分出したら、猫3号まで来てねだるものだから。
去年の秋生まれの猫だからもう大人猫のはずなのだけど、それでも子供に先に食べさせるので自分の分は後から催促する。猫の子育てには本当に頭が下がるね。

ところで先に生まれた子猫たちはどこへ行ったのだ。

食い足りないとウチへ来る - 小狸工房

2019/10/17 (Thu) 12:38:18

実家もすでに餌場キープと堕している。

抱き上げようとするとするりとかわされるし、俺は餌係か。

これでも新しい猫を入れると - 小狸工房

2019/10/17 (Thu) 12:40:53

やはり気分は悪いのだろうな。
身勝手ニャ。

妹と同じだ。兄が本物猫をかまっていると機嫌が悪いが、自分がかまわれると鬱陶しがる。

「いだてん」最終章へ - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 20:54:34

構成もキャストも凝りまくっているのだけれども、華に欠けるかな。
伸び悩むとは真に惜しい意欲作だ。

平成までの大河ドラマは髷もので良かったのだが、令和では近代史も積極的に取り上げて欲しい。日米安保条約をテーマに、いきなり終戦から始める構成だってあるぞ。思い切り地味になりそうだが、この時代の血を搾るような決断はドラマにしてみたい。

Nスペ「東京ブラックホール」 - 小狸工房

2019/10/14 (Mon) 00:16:44

ブルーバック合成のホリゾントには今でも青いシートを使っているのか。五十年前と変わらんな。

傾斜生産方式の経済構造は国土開発にも応用され、当時の東京の急激な肥大化は国策の一環である。
これの格好の口実が東京オリンピックであり、このために新幹線、高速道路、国際空港と後先考えずに建設が急がれた。
関西はこの格差に異議を唱えたので、代償として提案されたのが大阪万博である。

この二つをやり終えたのでようやくのこと公害問題と労働環境の改善に着手した。
このタイミングでオイルショックが発生したので赤字国債の発行が慢性化した。

「画は上手いんだけどさ、暗いんだよね、話が!」 - 小狸工房

2019/10/14 (Mon) 14:21:56

主人公は漫画家志望。
だが原稿は売れず、肉体労働で凌いでいる。

リアルタッチの絵柄だし、「ガロ」がブレイクする直前だから、この時代のほうが売れっ子になったりして。
「カムイ伝」の連載が始まったのもこの頃だと番組中でも紹介されていたけれども、平行して描かれていた「ワタリ」とか「サスケ」に比べるとずいぶんとペンタッチも違うよなと思えば、白土氏もご兄弟で描かれていましたか。

ここを境に貸本漫画は急速に廃れて、週間ペースになると漫画とは雑誌をそれぞれが買うものだというスタイルが定着。文化も情報も消費財になってしまい、棚から好きな本を選ぶ読み方が失われてしまった。
テレビを始めとする情報の同時性、即時性も関わってくるだろうな。

貸本のほうが一足早かった劇画ブームの頃には、大人向けの漫画はちょっと苦手で、店先にあっても読まなかったものも多いけど、もったいないことをしたな。
エログロに関しては今の比ではなかった。今なら確実に発禁ものだ。

船上生活者 - 小狸工房

2019/10/14 (Mon) 19:56:37

俺が子供の頃には珍しくも無かったけどなー。

と思いつつうぃきれば、全国でもピンスポットで残っていた生活様式だと知り驚愕。あれは珍しいものだったのか。
船舶が大型化するまでは地勢上はきわめて合理的なライフスタイルだったのだが、さすがに子供には通学の必要もあるので、朝に登校すれば下校する夕方には一仕事終えた父ちゃん母ちゃんが船で港に迎えに来ると言う、思い出すと胸が締め付けられる光景だ。

こち亀でも少し紹介されていたが、船内に電気を引けばテレビだって映るので、
「波に揺られながら見る「0戦はやと」の空戦シーンには妙な迫力があってな」
波止場にはこのためのアウトレットが割りと最近まで設置されていたし。
それでも石油ランプかカーバイドのランタンは必須だった。

船上の幼女 - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 13:27:07

甲板の上は自分ち。

それに違いは無いのだが、裸でくつろいでいるのが港から丸見えだぞ。
入学も近かったと思うけど、お友達に笑われたりしなかったか心配だ。

売血制度 - 小狸工房

2019/10/17 (Thu) 03:18:40

ライシャワー事件以来、国辱であると急速に廃れる。
言い換えれば、どうして血を無料で提供せねばならんのだという当時の日本の貧困もある。

鬼太郎も、幽霊族である母親が夫の病の治療費を捻出するために自身の血を売ったのが始まりであるが、これを輸血された患者は体温が無く呼吸もせず生きられるという幽霊特有の体質を現したために発覚するのである。
これはこうした輸血による肝炎や梅毒への感染を告発したものでもあったのだろう。水木大先生も左腕を失った上にマラリアを発症した際には
「誰のものとも分からん血を大量に輸血され訳の分からない薬を毎日ゴボゴボ打たれた」
と表現されていた。

すずさんでは、とにかく火の無いところへ子供を連れて行こうと千切れた腕の止血もせずに歩き続けてボタボタと出血を。
この作品は当掲示板で当分の間引っ張る。

ケーキもお渡しできた - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 12:55:49

「樹が疲れている」

今年のイチジクの不作をこう表現された。
風に吹かれ、雨に打たれて果樹の体力が落ちているのである。ほんのわずか、進化の道筋が変わっただけで、植物も動物も同じ生命だと実感する。
一口に地球生命四十億年というが、そのうちの三十億年は未分化の単細胞生物である。

今回も抹茶とココアのケーキをそれぞれ焼いたのだが、腐れと折半になるのでいつもの半分の量だ。
いつもなら型から盛り上がるほどに焼いてスライスしてジャムとか挿むのだけど、腐れのケーキがそろそろ終わるのと、朝にイチジクを採るから午後に取りに来てくれと言われるので、午前中に急いで焼いたので時間の節約。
レモンカラメルソースは先に作って小瓶に分けてあった。

去年のイチジクのジャムのケーキを奥様が大層喜ばれたのであるが、今年はちょっと違うので反応が心配。今回はもっとビターな味だから。
ケーキもアイスクリームも渡すものは僕の手作りだと再三説明したはずなのだが、料理上手の奥様をお持ちなのねとバーサンの頭が入力拒否を起こすらしい。
何度も説明し直して、やっと飲み込んでもらえた。

同様の現象は腐れ親父にも - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 12:59:19

毎日口にしている料理もデザートも、息子の手作りだと頭では分かっているつもりでも心からは納得していない。

勝手なものだ。

妹も弟も - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 13:09:57

子供の頃から兄のエプロン姿を見慣れているからな。
一緒に台所に立っていた妹はまだしも、弟は兄を見て、料理とは経験が無くても誰でも作れるものだと思い込んで。

映画「クレイマー・クレイマー」ではデザイナーで仕事一筋だったとーちゃんが、離婚早々台所で悪戦苦闘していたが、アメリカでは朝食の支度も自分でできないのはだらしがないと見られるのが一般。
もちろんシリアルとスクランブルエッグでも済ませられるのであるが、ガールフレンド宅を訪問して、朝から温かいスープと焼きたてのオムレットが出れば、交際も気が引き締まるというものだ。
暮らしにゆとりがあるほど朝食は疎かにしないね。

水木大先生 - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 13:16:45

寝坊した上でゆっくりと朝食を使うものだから、登校できるのは毎日一時限目の終わりか二時限目の始めだと。

これと同じ生活態度はほりいゆうじ氏もそうだったとかで、毎日登校するのは一時限目の途中だったとか。

登校すりゃいいジャン。

「ミライザー・バン」 - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 13:21:21

「ゴハン」
「そんなもの食っとる暇があるか、これ持って学校へいけーっ!」

とカップラーメンを渡されて、用務員室でお湯をもらって。
唐突に街中で爆発が起こり、
「僕の家のほうだ!」
学校を飛び出そうとすると担任教諭が
「ラーメンは食ったか?」
「食いました!」

一番好きなシーンだ。

すずさんの目刺 - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 13:30:22

あれから度々作っているのだけど、朝食のもう一品にちょうど良い。
いつもは味噌汁と漬物なのだが、もう一品あると腹持ちが断然と良くなる。

ためになるアニメだ。

ハイジのチーズ - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 17:38:48

ま、炙ってみたけどね、プロセスチーズを、ガスの直火で。
何か違うなと。

チーズトーストのほうが余程イメージに近いのだな。

チキンカツ丼と酢キャベツ - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 19:35:20

今夜の献立。

腐れはうどん。気が向いたら外食するものだから昼の献立が夜にシフトする。
どうしていつでも決まった時刻に食事が提供されると思い込めるのだ。

酢が強すぎて咽るわ。

首都圏が機能麻痺に陥る可能性も - 小狸工房

2019/10/12 (Sat) 21:29:27

不味いな。

記者会見を開く阿部首相の顔が引き締まっている。
危機管理能力が問われるところだ。

真にタフな者は、逆境にこそ強いのだ。

東日本が水浸しになってしまった - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 07:23:37

関東直撃は免れたが、東北地方の被害は甚大だ。

人的被害が少なければ良いのだが、一刻も早い復旧が望まれる。

千曲川決壊 - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 07:34:03

千曲と言うくらいだから、曲がりくねり、治水には難儀したのだろうな。

農業被害の拡大も心配だ

房総半島には被害も - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 09:07:51

前回と、ダブルパンチになってしまったか。

今のところは停電の報告もあるが、前回ほどの甚大なインフラ被害が無ければ良いが。

「日曜討論」も台風被害がテーマだ。
どうやらトップの間では非常事態宣言を超えて、戒厳令の必要も検討されているようだ。これは混乱に乗じた外国からの武力侵攻を懸念しているのだ。

復興支援と言う口実 - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 09:12:21

同盟国や友好国で災害やクーデターが発生すると、復興支援と言う名目で軍隊を派遣する。
その必要は無い、内政干渉だと拒否されようと、強引に進駐するのである。

近代史に目が向きがちだが、古代からの常套手段である。

長野新幹線センターが浸水した - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 11:31:45

これは困ったが、ここからが実力の見せ所だ。

人的被害も多かったが - 小狸工房

2019/10/14 (Mon) 09:15:03

五十年前なら一桁多くなっていたかもしれない。

救助中に落下してしまった老婆も、よほど回収を急いだのだろうな。ケアレスミスの謗りは免れないが、むやみと非難することも無い。
ヒューマンエラーは必ず発生する。

首都機能は温存できた - 小狸工房

2019/10/14 (Mon) 09:21:01

不幸中の幸い。
良かったとは言わない、これからの復興作業を考慮すれば便が良いと言うほどのこと。

地震まで発生したのであるが、この数年間は数十年に一度の大災害が毎年のように発生し、かつ今年はほとんど毎月のように発生している。
これからの日本列島はダメージがいや増すだろう。
打たれ強い国に育って欲しい。

大天狗酒造さん - 小狸工房

2019/10/16 (Wed) 19:29:19

米も充填機も泥に浸かったというが、圧搾機は絶対に映して欲しくなかっただろうな。
去年の当店を見ているようだ。
取引先や同業者が手を貸してくれるというのが頼もしい。

当店はもう休業の決心が付いた。どうあっても追いつかぬ。

誤解されそうだから書き足すけど、休業しても作業は山積みだ。

ボール紙でアイスラッガー - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 16:08:41

「ウルトラセブンVintage」で話題に出たけど、今時こんな遊びをする幼児はいるものかね。

妹の長男はやっていたが。

ボール紙でシッポ - 小狸工房

2019/10/13 (Sun) 16:09:54

これは姉1の娘が。

和田誠さん - 小狸工房

2019/10/11 (Fri) 21:44:32

ヘタウマなんてありきたりな言葉では語れない魅力の画力の持ち主でした。

「巧く描こうとすると途端に画が死んでしまう」
この言葉が忘れられない。

幼稚園児だった息子さん - 小狸工房

2019/10/11 (Fri) 21:51:32

試しにおもちゃの電話の画を描かせてみると、受話器と送話器、カールコード、電話機本体には電池まで入っていて、なおかつプラス極とマイナス極が区別されていて、おまけにプラスマイナスの記号までちゃんと入っている。
「外見からものを描こうとする大人には無い発想に舌を巻いた」
何がこのおもちゃの電話を機能させているのか、ちゃんと理解して描いているのである。
「ヤバい、俺より上手いぞ」

氏の作品と並べて掲載されていても何の違和感も無いのがまた。

あれもやりたい、これもやりたい - 小狸工房

2019/10/12 (Sat) 14:48:03

多才多芸な人でもあったけど、いずれもきちんとプロの仕事として成立しているから評価される。門外漢が着手すると独善のものに陥りやすいからね。

イラストレーションも氏の脳内から溢れ出るイマジネーションの一部であり、音響や映像も含めたビジュアルの世界に遊んでいたのだな。
むしろ特定のジャンルに縛られるほうが窮屈だろう。

諸刃の剣 - 小狸工房

2019/10/12 (Sat) 14:51:25

畑違いのジャンルに入れ揚げてキャリアを損ねた才能人も多いが。

キューブリックとて、2001に取り掛かるのに当たっては、未来世界と言うものをスケッチできる人材を求めたし。
「シャイニング」は贅沢な失敗だった。

旧オオタキ「魔人バンダー」 - 小狸工房

2019/10/02 (Wed) 11:23:27

ウッソさんじゃありません。
パロン星人はよくあの手で文明が築けたものだ。

さて、長らくマニアの間ではその存在の真偽すら問われていたこのキット、ついに完全品がオクに出た!
手の平サイズの小品ながらすでに33シッポを超えている!!手に入れたからといってどうなるのだ。

組み立て説明書までちゃんと入っているので設計がよく分かる。噂になっていた自在に曲がる右腕は算盤の玉みたいなものか。これに糸を通すのだな。左腕には水爆ミサイルも抱えているぞ。怒り顔しか付いていません。

一説ではマルサンよりも古い、特撮もののプラモデルの嚆矢ともされるが、まさかまさかこれほど状態の良いものが今の今まで眠っていたとは。ショップを通しているので物は確かだ。
誰が手放したのだ、直接売れば中古車くらいは楽に買えるぞ。

お手本になったのはオーロラ辺りかな。
今回は珍しくちょっと煽る。他所ではこれどころではないと思うけど。

そういやオオタキのバンダー - 小狸工房

2019/10/02 (Wed) 18:23:38

最末期にソフビフィギュアも出してくれました。

放映当時にもソフビは出していたようだけど、ここからプラモデルへ、かつ成長分野であったスケールものにテーマを絞りましたが、リバイバルブームのころに新規造形で出してくれたので、今でもあちこちでそこそこの相場で手にできるようです。
マーミットからも彩色済みとキットが出ていたし。

当時はまだ幼くて、目の風車がくるくると回転するところくらいしか印象がないのだけれども、これも観なくてもよい作品になっちゃったかな。
ジャイアントロボなどかなりのディテールまで記憶していたのに。

バンダーの甘納豆 - 小狸工房

2019/10/03 (Thu) 10:03:28

駄菓子屋の思い出。

十円の当たりくじでこれがあったのであるが、当時からやけに古い番組のキャラクターを使っているが、新しい番組の権利を買うお金が無いのかなとか、いらん事も考えていた。
すでに時代はアニメブームを迎えていたのに、駄菓子屋の店頭にはキャプテンウルトラとか、かつ妙にパチもの臭い画とか、あの混沌が懐かしい。

三等までしか当てたことが無いな。
スカの小袋ではあっという間に食べ終わってしまうので。

さすがに画像が見つからん - 小狸工房

2019/10/03 (Thu) 10:12:23

紙ものだし。

コビトのサンダーバードは倉庫の奥から発掘されたものをコレクトしている人もいるけれども、ラムネ菓子よりまだ古いチョコレートの初回生産分で、中身は完全に風化しているとか。

これはいくつでも画像が見つかる。
2号の空き容器にダンゴムシを入れて遊んでいた記憶が蘇った。何をして遊んでいたものやら。
あー、そうじゃ、コンテナからダンゴムシが這い出してくる姿が面白かったのじゃ。ダンゴムシをビークルに見立てていたのだな。

突込みが枯渇している - 小狸工房

2019/10/03 (Thu) 14:10:12

誰か補給してたもれ。

マルサンの「ウルトラホーク2号(電動)」も出ている - 小狸工房

2019/10/04 (Fri) 12:54:46

地味に競争率が高い。

「ひこうき」だとすぐに分かる1号、3号に比べると商品化も再生産も機会の限られるアイテムだから。

設定上は確か「冥王星軌道まで片道二週間」だったかな。ウルトラ警備隊の装備では唯一、外軌道へ直接攻撃を仕掛けられる。

そうだっけ - ウッソ魔人

2019/10/06 (Sun) 22:27:23

>設定上は確か「冥王星軌道まで片道二週間」だったかな。
>ウルトラ警備隊の装備では唯一、外軌道へ直接攻撃を仕掛けられる。

土星まで3日とブラコ星人の回で言ってるから、冥王星まで14日はまあまあ合ってる。
しかし片道二週間、往復一ヶ月もあの中で生活できるのか。

狭いよね - 小狸工房

2019/10/06 (Sun) 23:52:07

あくまでもスペック上の話だからね。

空母エンタープライズも、艦内に売店やら図書館やら牧師館まであるわけだけれども、町を丸ごと再現する用意がないと乗員のストレスが溜まるから。
戦艦大和もこれまでの巡洋艦に比べるとはるかに長い航海が可能になるので、乗員の健康維持のために血液循環の悪いハンモックを廃して人数分のベッドを確保したし。

Uボートでは思い切り体を伸ばして寝られるからと、魚雷の上に毛布を敷くやつもいたとか。

落札138か - ウッソ魔人

2019/10/06 (Sun) 23:57:08

すごいなあバンダーなんぞが。

>狭いよね

そこはSFは頑張ってもらいたい。
第四惑星に行ったスコーピオン号はコールドスリープだ。大した期間でなくても。
宇宙船航行は途中でやることは殆どないので、これはある種理想的なのだ。

新車が買えるな - 小狸工房

2019/10/07 (Mon) 02:32:04

持っているだけで自慢できる。マニア同士なら。

長く噂にしか知られていなかったキットで、話題になってからも実物が確認されるまで何年もかかったし、右腕なし完成品ジャンクでも30シッポくらいになったはず。
それから右腕も残った全身ジャンクが見つかったときには雑誌取材まで入ったし。

今回は箱、ランナー、ポリ袋、ヘッダー、組み立て説明書まで揃って汚れも少ない完全品だから、マイナー系作品のキャラクターキットとしては最高額のひとつですな。
バンダーは濛々と立ち込めるスモークの中でサーチライトに照らされて頭が入れ替わるシーンだけはとても怖かった。ひと暴れ始まるぞという予感があって。
その他はなんともショボい印象しかない。

旧ソヴィエトの宇宙局では宇宙船や潜水艦での乗船任務に備えて椅子に座りっ放しで半年とかベッドに寝たままで一年間とか、非人間的な実験がされていたし。

スコーピオン号のコールドスリープ - 小狸工房

2019/10/07 (Mon) 21:57:34

ディスカバリー号のコールドスリープはまさしく凍り付いていたけど、スコーピオン号では体温を下げて代謝を遅くする方式かな。
生理作用は続いているので、この間は人工心肺につながれます。

ディスカバリー号は居住スペースが限られるので、物資を節約するという深刻な課題があった。航法には直接の必要のないクルーは医学的に安全だと確信できれば冷凍するのが妥当だろう。HALが正常に作動している前提があるけど。
今だとむしろ生命維持に必要なユニットは独立して制御させるか。

繰り返すけど、2010だと未来世界のビジュアルのリアリティが異なってくるのだよね。ソヴィエトの宇宙船はブロックごとにそれぞれ独立したコンピューターに制御され、これが並列統合される。これなら部分が故障しても他の余分なキャパで補える。このほうが現実的だ。
1968年当時のイメージでは、一台の万能コンピューターで全てが制御されるのが確実だと思われたのだな。

当掲示板では飛び込み発言を歓迎します、って書いてもどうして他からの突込みが無いのだ。
割と話題の間口は広げてある積りだけれども。

冬眠と冷凍睡眠は別物 - 小狸工房

2019/10/07 (Mon) 23:07:09

もう少し解説。

ディスカバリー号でも、ごくゆっくりとしたリズムでも心拍が続いているのは心電図でも明確。極端なまでに代謝速度を下げているので肉体的な時間の経過はほとんど無いのに等しい。
一方のスコーピオン号では半覚醒状態で、つまりうとうととしながら操縦席で過ごす。呼吸もスローペースになるが、酸素と栄養は人工心肺から常に供給され続ける。

冬眠とは「寒くなったからじっとして眠る」のではなく、通常時とは異なる新陳代謝の原理が働く、特異な生理である。面白いのはこれは哺乳類には広く見られる機能であるので、本来ならば人間にも、また極限環境で、あるいは冬眠状態で生きながらえたのではないのかという報告もある。
これを人為的に再現するとなると、事前に薬剤の投与を始めとして、数日間の「クールダウン」が必要になる。覚醒してからも、三日間くらいはカプセル内で大人しくしていないとならないだろうな。目覚めてからの予想される反応として、空腹ではないはずなのに誰もが食事を欲するともされる。

冷凍庫で発見された野良猫 - 小狸工房

2019/10/07 (Mon) 23:09:26

これはただの凍死。

ソーセージを狙ったらしい。

10年後の続編なのでな - ウッソ魔人

2019/10/10 (Thu) 22:27:06

>1968年当時のイメージでは、一台の万能コンピューターで全てが制御されるのが確実だと思われたのだな。

むしろ10年後のレオーノフよりディスカバリー、いやHALの隔絶した超性能の再確認といったところだろう。

そもそもディスカバリーは原子力宇宙船だ。
木星まで行ったが、元々は恒星間用だろう。

>面白いのはこれは哺乳類には広く見られる機能であるので、

それは冬篭りだ。熊だ。
マジ冬眠は哺乳類ではヤマネだけだ。
なお、冬篭りが切望される背景には無重力劣化がある。
冬篭りでは筋肉、骨の劣化が殆ど無いのだ。
宇宙ではとにかく肉体のスタンバイが難敵なのである。地上でもそれはあるが。

恒星間は遠いだろう - 小狸工房

2019/10/11 (Fri) 01:40:42

劇中にもあるように、あの世界では土星軌道までは有人飛行の必要を認めていたのだろう。軽くて小さなものならイオンエンジンが適しているが、ディスカバリーほど大きくなれば核パルス推進が確実なのだろうな。
モノリスは地球人類が外惑星軌道への航行の準備を整えたのを察知して、オラさっさと来いと月面で待機していたやつが木星で待機していたやつに知らせたのだ。傍にいると感覚器に変調を来たすほどの強力な電波が月面から木星へ向けて放たれたわけだが、今なら重力波で交信している設定になるかな。

問題はHALにどこまで任せるのかだ。
乗員の存在がミッションの妨げになる可能性があると判断されれば、乗員を抹殺する行動もとるわけだが、あれでも生命維持のためのブロックは隔離されていたのか、船内の空気を抜くといった手は使わなかった。逆にトリックプレーで船内から乗員を追い出す謀略に出た。冷凍睡眠中のクルーが死んでしまったのは、オーバーフローを起こしたHALが制御しきれなくなったか。覚醒するまではディスカバリーのペイロード扱いのわけだが、これも隔離するべきだったな。

あれは本当の恒星間だ - ウッソ魔人

2019/10/11 (Fri) 19:46:11

>核パルス推進が確実なのだろうな。

それは大昔は「パルスロケット」と呼んだ。
原子力ロケットとは違うぞ。
当時の想像図で考えた場合、パルスロケットは最大規模だ。本当の恒星間だ。

ダイダロス計画 - 小狸工房

2019/10/11 (Fri) 21:22:38

確認した。
ハニカム状にノズルが並んでいるところから見れば、ディスカバリー号は核熱ロケット推進か。
やはり土星軌道を念頭に設計されたのだな。
「推進機関に核装置を用いるので、居住区画を遠ざけるために90メートルのブームでつながれている」と言う解説を読んだ記憶がある。

これに成功すれば、いよいよ外惑星探査にも着手する予定だったのだろう。これは本当の核パルス推進によるずっとずっと大型のロケットで、半世紀にわたる片道旅行だ。

バンダーはどこへ行った。

さてBANDERだが - ウッソ魔人

2019/10/11 (Fri) 21:53:27

そもそも特撮ドラマとは何だ?というところだが、
これは人形劇の亜流であるという解釈がある。
BANDERあたりはかなりまだその色が濃い。
それにしても今年になって全話YOUTUBEで見られるようになってるのはすごい。

鬼でも竜でも - 小狸工房

2019/10/12 (Sat) 00:25:36

異形のものに演技を付け、かつミニチュアワークの出発点でもあるのだろうな。
ウルトラマン以前の作品でもあるし、特殊撮影でのテレビシリーズそのものが始まったばかりだし。

「風小僧」などビデオ合成の曙かと思うが、懐かしそうに語る人も多いし。
テレビシリーズと劇場版の同時製作は「白馬童子」から始まっていたのか。

山城新伍さん。
色男だからね。当時から女子小学生の熱視線を浴びて。

だんご粉 - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 19:27:32

ガーリックチキンソテーの事を考え始めたら止まらなくなり、当然の成り行きとして作ることにする。

片栗粉が切らせているのに気がつき、台所をあちこちと探してみれば、使いかけのだんご粉が三袋も見つかる。
「だんご三兄弟」が流行っていた頃に母が孫のために団子を拵えていた名残だが、虫を遠ざけようと奥へ奥へとしまい込む内にどこに片したか分からなくなってそのたびに新しく開けていたのだな。

家の中のそこかしこに、母の匂いが染み込んでいる。

夕飯には間に合わなくて - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 19:32:33

平行して調理していたうにちゃんの揚げ出汁豆腐を腐れに出す。
今の暮らしぶりでどうして毎食まともな料理が出てくるのが当然だと思い込めるのだろう。
温かい出汁を染ませて、カラシ酢味噌を乗せて出来上がり。

チキンソテーは結局、足りない片栗粉は小麦粉で代用した。
結構美味しい。大した違いは無いか。

プロが焼くと - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 19:35:56

わざとらしい焦げ目も無いのにきれいに中まで火が通っていて、かつ香ばしく軟らかい。

センスと経験の違いだな。

カラシ酢味噌 - 小狸工房

2019/10/11 (Fri) 09:56:04

酢ではなくて梅酒で溶く。

カウンターで一味加えてやるのがミソ。
塩を使うものに塩しか入れないと味に角が立つ。砂糖を使うものも同様、甘くなり過ぎやすい。餡を練るときに塩を少しだけ入れてやる要領だ。こうすると味に深みが増し、薄味で十分になる。

僕は梅酒や梅シロップを多用するが、プロアマ問わず料理に親しむ者なら誰もが自分だけのレシピを持っている。

渋沢栄一と五代友厚 - 小狸工房

2019/10/08 (Tue) 14:27:32

二頭の龍。

大河ドラマにならないかなと思ったら、渋沢翁は候補に上がっているのか。
両名とも起業には熱心だが蓄財には無関心という、これが明治人だ。

坊ちゃん育ちの友厚公 - 小狸工房

2019/10/08 (Tue) 23:34:24

とにかく不正というものを徹底して憎んだ。

最晩年には何万円もの(今だと数億)借財を抱えたまま亡くなったのであるが、債権者は誰も積極的に取り立てようとはしなかったエピソードが何よりも五代友厚という偉人の人柄を語っているだろう。
自分のために浪費したわけではない、全て起業のために費やしたのであり、軌道に乗った事業は信頼できる人物に任せ、自分は裏方として奔走した。出資者も出資した資金は広く循環してやがて手元に帰るであろう手応えをつかんでいたのだろう。

朝ドラでも取り上げられたけど、大河ドラマではどのように描かれるのか興味深い。戦争や恐慌が起こるたびに組合を立て委員会を興し、混乱に付け込んで相場を操作しようとする勢力を市場から締め出した。今の時代の真反対の信念で生きた人。

手塚作品的劇作なら - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 22:27:03

両名の事業に代わる代わる、何かの形で携わることになる無頼漢とか、そうした狂言回しを立てて、日本の近代経済の曙を描く。

誰か書かないかな。

「一輝まんだら」 - 小狸工房

2019/10/10 (Thu) 11:05:50

不発に終わったのが惜しい。

三娘は少なくとも乳はデカい。

乳の話じゃなくて - 小狸工房

2019/10/10 (Thu) 16:16:49

何が言いたいのか忘れていた。

「一輝まんだら」というタイトルは、北一輝を中心に、日露戦争直前の不穏な空気を三娘という小娘の目から描くという意欲作である。
いかに戦ったのかよりも、何が時代を戦争へと駆り立てたのか、各人の心理や思想を漫画で物語ろうという、こういう切り口は手塚氏でなければ見つけられないと思うけど、連載中断とはもったいないね。

五代公はもう亡くなられているのであるが、老年に差し掛かった渋沢氏はこの時代に何を思ったのか。

既得権益で自縄自縛となった清王朝と、現状維持に甘んじる清王朝を好いことに植民地化を図るイギリスと、その権利を狙いボルシェビキを牽制しようとするロシアと、日清戦争以降の権利拡大を狙う日本と。
その中で、正しい姿を説こうとする、北。

書き下ろしでも最後まで読みたかった。

三娘 - 小狸工房

2019/10/10 (Thu) 21:43:22

あごが小さく獅子鼻で、目と目の間がやけに広いというまことに愛嬌のある顔立ちである。
税が払えないなら女郎屋に売れとまで言われるが、買い手がいないと笑いものにされて。

だが、薄暗いところで会えば少なくない男がその気になってしまう、顔のせいで目立たないが実に豊かな肉体の持ち主である。
学も財もある青年も、革命同志として高説を論じている最中にも、ふと灯火に透けて見える三娘のボディラインに悩殺され、
「そうか...三娘...君は女なんだよな」
思わず押し倒しかけて張り飛ばされる。

実はある理由により、男性と情を通じると殺意が込み上げるという心の病に罹っているので、本人も苦しんでいる。

渋沢栄一と慈善事業 - 小狸工房

2019/10/10 (Thu) 22:01:13

万人の幸福を心の底から願った渋沢氏である。
先進国の例に倣い、日本にも孤児院、救貧院、慈善病院の設立をと議会に働きかけ承認を得る。
だがその運営資金は早々に打ち切られてしまう。貧乏人を甘やかすなというのが議会の主張であったが、彼らは進んで困窮しているのではないと激怒、公金の世話にはならぬと基金の設立を目指す。

ここで渋沢流の寄付金集めであるが、
「**氏は快く承諾してくれましたぞ、貴方様はいくらお出しになる?」
と、やけに大きなバッグを開くのである。
こう言われればはした金では収まらなくなり、渋沢君がこう言うのなら二心は無かろうと渋々と差し出す。

明治は遥かに遠くなりにけり。

ノーベル化学賞受賞、おめでとうございます - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 21:50:48

今回は、企業内での研究が評価されたとやたらと強調されているけれども、要するに、特許権は所属企業に取り上げられるわけだから。

産学複合でいまだに解決されていないのは、では特許権は誰に帰属するのだと。企業としては、出資するから研究を続ければよいが、テーマはこちらからも決めさせてもらうし、成果はよこせよと。

企業内での基礎研究は、時に社員のゲリラ活動で続けられるものもあるし、成功したからといって個人が評価されるわけでもないのね。一時金ですら渡してしまえば成功を認めたことになるから、意地でも渡さない。
東芝でのフラッシュメモリーの一件にしても、ご本人は結局退社後も何かしら働いていないと暮らしに不自由すると。
「金じゃないんだよ、ご苦労様でしたと東芝が一言言ってくれれば、それで済むんだよ」

皮鯨 - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 11:43:48

「グレーテルのかまど」で紹介されていた宮崎銘菓「くじら羊羹」。「海月姫」とかいう人気漫画の作者さんの大好物だとかで、作中にもローカルネタをしこたま挿入してあるとか。
現地の老舗では鯨のお腹に似ているからだという説明でしたが、これって皮鯨だよね。両方に掛けてあるのかもしれない。

ここまで書いてから念のためにうぃきれば、尾道にもあるのか。こちらはずっと皮鯨に近い。
ルーツの異なるものがたまたま似た姿、似た名になったかな。

鯨の皮下脂肪層 - 小狸工房

2019/10/09 (Wed) 11:49:01

当地の水産加工場には鯨肉の荷揚げもあったので、子供の頃にはよく食べていた。鯨の表皮と脂肪層とが合わさったものを薄く切り、湯通ししてカラシ酢味噌で頂くのである。結構なご馳走であり、ご飯のおかずにも酒の肴にも合うという美味であった。

当時はささやかな贅沢だったが、今ではべらぼうな贅沢になってしまった。

鉈の勝、剃刀の小栗 - 小狸工房

2019/10/06 (Sun) 23:24:56

と、磯田氏が喩えた小栗忠順。

武士としては珍しく、富とは農民や商人から取り上げるものではなく、積極的に生み出せるよう働きかけなければと理解できていた稀有な人材。
たたら製鉄しか知らない当時の日本から才能を買われて遣米使節団に加わり、溶鉱炉から滔々と流れ出す銑鉄に驚愕し、釘でもない鎹でもない、木ネジを持ち帰り、これがめりけん国の工業力の象徴だと指し示す。

細かい説明はすっ飛ばして、日本にも造船ドックと製鉄所を建設すべしという声が上がる中、小栗は外交相手の模索に呻吟する。
武力で迫るめりけんは敵対、日本の植民地化を狙うえげれすは用心、近代工業化に立ち遅れたおらんだは保留、無作法なおろしゃは論外、最後に残ったのは、比較的友好的なフランスであり、フランスで不足する生糸とバーターで資材と技師をフランスから調達、これでドックを建設しようと。
だが間もなく戊辰戦争が勃発、江戸へ向けて進撃する薩長軍を撃退する奇策として、
「東海道で薩長軍を迎撃し、進軍が止まったところで洋上からこれを砲撃しようではないか」
後に柄本武明から「これが実現していれば我が軍は全滅していたであろう」とも言わしめたが、すでに恭順を決意した勝海舟に却下される。
勝はもう、徳川幕府にこの国は支え切れぬと見て、徳川に引導を渡す覚悟で江戸城に残ったのであり。
ここで小栗は更なる奇策を切り出す。
「幕藩体制を廃止し、藩令を置こうではないか」
地方領主としての大名は残し、ここから任命される行政官による中央集権国家の構想を勝に打ち明ける。

だが全ては遅すぎた。
小栗は地方での蟄居を命じられるが、そこでもなお新しい海外貿易の商材として茶葉の栽培の研究を始める。

その小栗に明治政府から討伐命令が下る。
享年四十一。
無念の死であった。


彼が着手した横須賀造船所と製鉄所は明治政府に横取りされ、後の日本海海戦へと道をつなぐこととなる。

なぜ小栗は死ななければならなかったのか - 小狸工房

2019/10/06 (Sun) 23:43:53

軍艦なら外国から買えば良いし、もう何隻も購入しておるではないかと言われれば、いずれは整備も修理も必要にもなれば、ドックを完成させておけば自力での軍艦建造も可能になると説き伏せる。
その資金はどこから調達すると言われれば、今は商人に買い取らせている生糸を、組合を結成し独占で輸出すれば莫大な利益を上げられると説明する。

これを形にするには、何から始めればよいのか、合理的に思考、行動できる超一級のブレーンなのである。
結果としては、彼の引いた青写真はことごとく新政府に横取りされて、今では彼らの手柄のように思われている。
これで新政府に下らないとなると、潜在的な脅威にしかならないのである。

その才能が仇となり消えていった人材のなんと多いことか。

カネやんも亡くなりました - 小狸工房

2019/10/06 (Sun) 21:55:20

伝説と呼ぶに相応しいプロ野球選手も、本当に少なくなった。

特に彼は、あの人懐こい笑顔がね。

高級猫とどうでも猫 - 小狸工房

2019/09/27 (Fri) 23:01:46

以前にもサーバルキャットの亜流が一時的に身を寄せた話はしたが、見た目にどれほど可愛がられているようでも、旅に出るのはオス猫の義務でありメス猫の運試しであるので、不意にいなくなるのは仕方のないこと。

例のバーさんちの黒ニャンはムチムチに育ったのであるが、可愛がってくれたバーさんを見送り、自分も腎臓を悪くしているとかで。
お嬢さんとしては(繰り返すが僕より年上だ)十数年にわたりお母様を慰めてくれた猫なので金に糸目をつけずに延命措置を図っているが、高級猫缶を一口か二口しか食べられないというので、猫の餌代に毎日三千円くらい使っているとか。
これも繰り返すが餌をねだりに来たところを捕虫網で捕まえられてオートバイで連れてこられた猫だぞ。
当のお嬢さんも中々に愛嬌のあるお顔立ちでムチムチなのであるが、これで独身で終えるのはもったいない。多分G。

餌キープ - 小狸工房

2019/09/29 (Sun) 10:25:18

ウチでも食べないわけではないが、バイク兄ちゃんのガレージもまだ開け放しで煌々と明かりが燈っているので、これは餌場の確保である。

とりわけ3号猫はベタベタで可愛がられている様だし、子猫はほとんど姿を見せなくなったし。

猫の話は脈絡もなくテキトーにつなぐ。

ちくん、ぴょん、ちくちく、ぴょんぴょん - 小狸工房

2019/09/29 (Sun) 10:28:33

気がつけば手足に蚤が集り、この微かな不快感が。

ところでちょっとした秘策を思いついたので、近いうちに実践してみよう。

今日は朝から一切見かけず - 小狸工房

2019/09/30 (Mon) 13:09:16

食べに来る猫の数も減ったからいつもの半分の量にしたら、これでも食べ残すのでさらに1/4にまで減らしてみたが、さすがに足りなかったか
餌が欲しいなら欲しいとちゃんと言わないか。

これ見よがしに餌入れの前で待つくらいのパフォーマンスは必要だ。
ショルダーポイントの「早く早く!」と餌入れを前足でカタカタと鳴らす仕草は強烈だった。

サンジュ、2号猫、3号猫、ボロチビ - 小狸工房

2019/09/30 (Mon) 20:25:58

四匹揃ったのでクォーターで餌を出してみれば、ボロチビが食べる様を三匹がじっと見つめている。

どうやらボロチビをここへ置いて行く相談らしい。
自分たちは餌係が確保できたかな。オリジンの証として一匹は残しておくか、見た目のせいで出先で歓迎されないか。

不名誉な名を付けてしまったが、目はきれいに澄んでいる。

久しぶりに釣具店の店番猫 - 小狸工房

2019/09/30 (Mon) 20:30:30

テーブルに横倒しでくつろいで。

領収書を書くのだからテーブルを空けろというのに、シッポを避けさせてもすぐさま戻し、パタンパタンと打ち鳴らすのは、ここは俺の場所ニャという宣言だ。

ボリュームもあるし、
「ふてぶてしい猫だろう」
「なーに、猫はこれくらい開き直らないと」

近頃の猫の餌 - 小狸工房

2019/10/02 (Wed) 14:19:18

ボロチビが食べ終わるのを待ってママニャンコが食べ始めるのだが、必ず少し残してある。
食い残しにゴキが集るので少し困る。

やはり1/4で十分なのかな。

ほぼ完全に他所猫に - 小狸工房

2019/10/05 (Sat) 22:32:16

サンジュばかりはたまに顔を出す。
子猫ももう寄り付かない。

次の猫を探そう。

道端の3号猫 - 小狸工房

2019/10/06 (Sun) 21:14:56

軽トラから声をかけてもキョトンとしている。

さすがにドライ過ぎないか。

チコちゃん、NW9に進出 - 小狸工房

2019/10/04 (Fri) 21:22:28

ノーベル財団とか選考委員会とか、割と知られていないな。

中の人のフリがいつもと少し違うのがちょっと気になる。台詞もテンポが異なる。バージョン違いかも。

「死の商人と呼ばれて、悔しかったから」 - 小狸工房

2019/10/04 (Fri) 21:28:18

ただしアルフレッド・ノーベル本人は兵器開発やその生産にも真に熱心であり、ボフォース社を始めとして、彼の興した兵器メーカーのおかげでドイツは両大戦を戦い抜いた。

「人類に貢献」というのは戦争も含めるのである。

考えてみれば着ぐるみも別物だし - 小狸工房

2019/10/05 (Sat) 02:48:09

アトラクション要員か。

飛行船の人かのー。

ところで着ぐるみ - 小狸工房

2019/10/05 (Sat) 10:51:37

あの片眉を吊り上げた表情であるが、あれは好ましくないかと。
普通に笑顔にしても良いと思う。

腹黒い自称幼女の初期設定から離れて、すでにチコちゃんというキャラクターは視聴者が育てているのだから、これに合わせた路線変更が妥当だと思うのだが。唾を飛ばして激怒する記号だけは残しておこう。これがあるからチコちゃんが成立するのだし。

ドーモ君もだけど、やはり少し毒気を含むくらいがキャラクター人気は良いな。ドーモももう二十年は引っ張っているだろう。
ななみちゃん、おしりかじり虫の不発がまだNHKは理解できないのか。

解説してくれたスウェーデン大使 - 小狸工房

2019/10/05 (Sat) 22:24:32

「9時ころってどんなテレビを見てますか」
「実はこの十年くらいテレビは見てなイの。
新聞を読んで本を読んで映画を観たらテレビを見る暇がなくッて。ゴメンネー」

教養人だな。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.