無用の用~雑談板

260904
ジャンルを限定しているわけではありませんので、ざっくばらんに投稿されて構いません。
但し、荒らし・スパム・営利目的など趣旨に反すると判断した投稿は無警告で削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

マブチ水中モーターの不満 - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 09:58:15

吸盤とは別にホルダーも付属するのだが、本体と同じポリエチレン製なので実質は当時の接着剤ではプラモデルには接着できなかった。

ずいぶんと工夫もして遊んだが、無駄な時間を費やしたものだ。

石鹸箱の蓋 - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 10:02:24

妹の愛船。

曲面を描く船底が水中モーターと実に相性が良く、これにキャラメルのおまけ人形など乗せてキャッキャキャッキャとはしゃいでいたものだが、本人はすっかりと忘れてしまって。

幼き日の甘美な追憶。

バンダイの「わんぱくフグ」 - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 12:38:02

これのイルカは幼稚園児だった弟がぶっ壊れるまで遊び倒した。
目のシールがはがれてしまったので一度は姉2が、二度目はばーちゃんが油性ペンで描いてやったが、個性の差が強烈で。言うならば手塚少女漫画と田河水泡漫画の違いだ。
ぜんまい動力で実に頑丈であった。

今回フグのデッドストックがただ同然で箱ごと手に入ったのであるが、今ひとつ可愛げに欠ける。悪くは無いのだけれども。
あちこちにばら撒いておこう。

バンダイの「エンゼルフィッシュ」 - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 12:45:34

イルカもモーター動力で凝ったギミックを搭載しているものはこの掲示板でも何度も紹介した。今回もひとつ手に入れたのであるが、パッケージに同じシリーズでエンゼルフィッシュが紹介されている。
これは知らなかった。実に可愛い。電池ボックスのキャップを後ろからはめ込むのが味噌。
並んでアシカの玩具も紹介されているが、水を噴き上げて小さな水車を回転させるギミックがあるので、内部機構はいずれも共通するのだろう。エンゼルフィッシュも潮を吹くのであろうか。

またいらんテーマが増えた。

イルカもフグもちゃんと泳いだ - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 14:57:12

70Lのポリ容器に水が入っているのを思い出したので、仕事をほったらかしてちょっと動かしてみる。

内部でカラカラと音がするのと、電池ボックスのキャップが経年劣化で割れているのが気になったが。
おおーーーーー、ちゃんと泳ぐし、潮も吹く。潮吹きのアクションがどうしてもアレを連想してしまう。中で小さなシリンダーが前後するので、ピュッ、ピュッ、ピュッと。
記憶にあるよりずっとサイクルが早い。

フグもカタカタと音を立てて泳いでいる。ぜんまいがすぐに解けてしまうが、壊れない限りは無限に遊べる。

これで長年の課題が果たせた。

単四水中モーターは - ウッソ魔人

2019/08/05 (Mon) 20:12:03

石鹸箱の蓋をより高機動に出来ると踏んでいる。

やってみないと分からない - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 21:15:30

単三電池と140モーターのコンビの出力も捨てがたい。
だが当時よりも電池の性能も上がっているし、一概には結論は出ないな。
とはいえ幼女があれこれと乗せて遊ぶのだから、機動力はさほど必要としない。兄がプラモデルにくっ付けて遊ぶのを見て自分も真似したくなったのであるが、結局、石鹸箱の蓋が一番喜んだ。いろいろと乗せられるし。

サンダーバード2号がとりわけ具合が良かった記憶があるが、きちんと接着すれば密閉構造となり、機体の前後に空気室が構成されるのである。後はコンテナが抜けさえしなければ機首がさざ波を立てながらカッチョ良く走ってくれた。

あ、そか、これの延長で「なかよし金魚」が欲しくなったのだった。思い出したよ。
あれも動力源は水中モーターだ。

これが当時のものにそっくりだw - 小狸工房

2019/08/05 (Mon) 21:23:33

https://suzurandou.ocnk.net/product/12590
色もプリントも本当に良く似ている。

フグは早速ご近所さんにひとつお渡しした。確かお孫さんは幼稚園児。もちろん女の子。お顔はちょっと奈良美智系だけど。
「良かったね、はい、「ありがとう」は?」
「いや、かなり複雑な顔をしている」
「うれしくないはず無いんだけどな?」
「いやいや、あまり可愛げが無いデザインだから大量に売れ残って」
うん、あれは反応に困っている顔だ。

ガソリンスタンドの親父にも - 小狸工房

2019/08/07 (Wed) 13:42:06

お孫さんは双子だというので二つ渡した。これで公平に遊べるのである。

妹に渡した「なかよし金魚」 - 小狸工房

2019/08/07 (Wed) 13:48:29

これは走らせている画像も送られてきた。

見せてやんなーい。

残り三つは叔父に渡して - 小狸工房

2019/08/07 (Wed) 22:59:32

孫も続々と生まれて、安泰じゃのう。

エンゼルフィッシュも届いた - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 12:56:05

電池を入れて、軽く叩くとすぐに動き始めた。
大抵はモーターの電極の接触不良だから、ちょっとしたことでも息を吹き返すのはさすがの国産玩具。

イルカと同じ機構を持つ。背中から潮を吹くイルカさんとは違い、口から真上に水を噴き上げるのだが、かなりの高さまで上がる。1Mはありそうだ。
驚嘆したのは丸っこいイルカと違い、エンゼルフィッシュだから縦に平たいのである。イルカでは水平に設置されているギミック切り替えのための大径ギアが垂直に配置されているのである。
かつ、電池のホルダーは後ろ向きだとも書いたが、水を噴き上げる口元を水面から出しておく必要から少し上向きの姿勢で水に浮かぶのである。なんと電池ホルダーのキャップに錘が仕込まれていて、これでトリムを取るのである。
なんと言うタイトな設計だ!!!!!!!!!!!

これはあまりにも感動しすぎたので近いうちに画像をアップしよう。
尾びれはデザイン優先で細く作られているので、遊泳能力はイルカさんよりずっと劣るのが残念。

タミヤ水中モーター - ウッソ魔人

2019/08/18 (Sun) 15:41:41

小学4年生と2年生には組み立て無理だった。意外に難しいのだ。
完全にシェイプされた設計はプラレールの駆動部に近い。
設計は大幅に変更されている。
スイッチは金具接点によるものではなく電池端子部になった。
マブチ設計では水中で外れて電池が抜けて浸水する危険があったが、これが無くなった。水密性は遥かに向上している。

大人のチンポと子供のチンポ - 小狸工房

2019/08/18 (Sun) 18:52:50

単四電池のものは店頭でも確認してきたけど、モーターもずっと小さいものだな。今時の小ぶりのバスタブでも遊べるサイズなのだ。
防水は今もゴムのシーリングなのだろうか。こうして所定の位置に収めて機能させるとなると、図面や説明書に慣れていないとちょっと難しいかな。
小狸工房さんは背伸びして買ってもらった大きなプラモデルをいくつか台無しにして以来、どれほど難しいプラモデルでも自分で組み立てられるようになろうと心に誓ったのであった。

電池は防水キャップを締め込むと端子が接触して通電するのかな。これはバンダイのエンゼルフィッシュでも採用されていた。とはいえ水は必ず入るから、遊んだ後の水抜きこそ肝要なのだ。
成型技術は格段のチンポが、いや進歩があるだろうから、水密性は確実に向上しているだろう。

退治 - ウッソ魔人

2019/08/18 (Sun) 21:21:56

こいつを黙らせるのは実に簡単だ。
下品なレスをすればいいのである。
特にオヤジ的セクハラ的な加齢臭漂う下品さが効果的である。

下半身の話題も混じると - 小狸工房

2019/08/18 (Sun) 22:35:25

これは開設当初から警告しているのだけれども。
魚雷など開発された当時から隠語となっているし。

むしろはcommonsenseに反する発言の場として設置したのだし。

盆休みももう終わり - 小狸工房

2019/08/18 (Sun) 18:53:42

休み?

ああ?

2.26 戒厳令の四日間 - 小狸工房

2019/08/16 (Fri) 12:57:10

テレビ番組ごときでここまで断言しても良いのであろうか。

満州侵攻から盧溝橋へと至る一連の暴走も、偏に皇道主義を実現せんとしてのこと。思想を形にしようとしてだ。
皇道派は陸軍内でも過激分子として扱われていたが、近い将来の起爆剤としての役割は誰もが任じていたところである。

かねてより天皇機関説を詭弁とし、議会を廃し司法、立法、行政の全てを天皇陛下の管理下に置くべしとの主張はあった。当然に軍部の台頭を懸念し、議会の存続と引き換えに統帥権の強化を認めた側面もある。

しかしこの一件で、裕仁親王は御自身の足元の危うさを実感された。
これは日本軍というものの実態と本懐を顕にするための踏み絵であったものか。

天皇は絶対か - 小狸工房

2019/08/16 (Fri) 21:28:11

陸軍もいざとなれば御しやすいとされた高松宮殿下を担ぎ出して、裕仁親王を禅譲させる用意もあったのである。

裕仁親王としては陸軍、海軍を問わず自身に絶対の忠誠を誓う一派を確保せねば、迫り来る難局は乗り切れないであろうとお読みになられたのである。
それで無ければ国体そのものが軍部の支配下に置かれてしまう。
関東軍の動機が皇道主義の具象化にあったとしても、途中より手段が目的化してしまった感は否めない。

目前の悪夢は、近衛師団が反乱軍に同調する可能性だったであろう。

セイジ・オザワさんとこのお祖父ちゃん - 小狸工房

2019/08/16 (Fri) 22:48:17

関東軍?

板垣征四郎と石原莞爾から一文字ずつ貰っただとぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

セイジ・オザワさんとこの奥さん - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 09:17:27

亡命ロシア人?

「また濃厚なお話でしたね」
「凄過ぎて、自分のことだと思えないんですけど」

今回の「ファミリーヒストリー」はチョー強烈でした。
ゲストは俳優をされているご子息ですが、おぼろげにしか教えられなかった自分の出自を詳細に調べてもらって、ロシア革命から日中戦争、ソヴィエト参戦へと至る、まるで長編映画のような波乱万丈の物語が明るみに。
果たしてこれは現実なのか?

海軍陸戦隊も出動 - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 09:29:23

「戦車も来た飛行機も来た、来なかったのは戦艦くらい」

という有名な東宝争議のジョークがあるが、今回の放送でこれの意味がようやく理解できました。
第一艦隊まで出動していたとは何事だ!
洋上には戦艦長門が待機し、命令一下、国会議事堂を目標に砲撃する用意があったとは。
「代々木が消滅します」

海軍陸戦隊と反乱軍とが対峙し、内乱勃発の一歩手前。互いに防衛線を張り睨み合っている。

裕仁親王は良くぞこの緊張に耐えられたものだ。
ほんの一言、指一本動かしただけでも帝都が炎の海と化す。

NHK、今年は気合が入っているな。

「おことば」 - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 14:51:00

「東条なら陸軍を制せると見たのであるが、無論、朕の目論見違いの面もあった」

「聖慮は平和にあらせられるぞ」
昭和十六年九月六日における東条英機の絶叫とされるものであるが、通例では天皇陛下は御前会議では承認するに限るものであり、御自ら発言するというのは前代未聞のことであった。
「戦争、外交両面において軽重の異はありや」
陛下が釘を刺すとあっては、外交を重視せよとの意に他ならぬ。
議場は沈黙し、ややあって、陸軍、海軍ともに陛下の御意向に同意した。

ここからいかにして転向させるかだが。

吉田茂 - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 21:44:18

狸。

こいつ、狸だ。

「再軍備ですと?復興が先でしょう」 - 小狸工房

2019/08/18 (Sun) 15:44:17

大元帥としての御自身の御立場をどうしても払底できなかった昭和天皇の心情が窺える。
主権国家であるならば国軍を持つのは当然であり、それこそが独立国たる証でもあるとお考えになられたのであろう。

どうにも宮様への言葉遣いは肩が凝る。

もう三歩先を読み、再軍備と日米同盟により再び戦争へと駆り出される未来を案じ、吉田狸首相は「自衛隊」と憲法第九条が決して譲れなかったのである。
これは警察予備隊の捧げ銃(ささげつつ)を目にされた昭和天皇の、軍部が政治を台頭する悪夢の再来と似て非なるものである。国防軍を保有しながらも文民統制を徹底する道を陛下は模索されていたのであるが。

ポテチも揚げてみた - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 19:09:07

時には冷蔵庫や食料庫をひっくり返さないと、思いがけず古い食材が見つかって困ることがある。

使い忘れていたジャガイモが出てきたので、これひとつで作れるおかずというとふと思いつく。塩気も欲しているのだろうな。
スライサーで薄く削ぎ、フライパンで揚げる。慣れたものだ。自分で揚げると食べるべき適正量が自ずと理解できる。

とにかく何か食べさせないと。
いつものようにスティックで揚げても良かったのだけど、なぜか今回はチップスにしたくなった。

腐れ親父は黙々と食べている - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 19:39:30

台所が暑いというのに気も使わん。
俺など小学生の頃から母と一緒に台所仕事をしていたというのに。コツのひとつが「料理と片付けは同時進行」というもの。一見効率が悪いように思う奴もいるかもしれないが、トータルだとはるかに捗る。

とにかくきちんと調理したものを食べさせていないとすぐさま健康を害してしまう。薬剤やサプリメントで補えるというデマゴーグは捨て去るべきだ。

いつになったらお金とご飯の心配から解放されるのだ、と漏らすとコンビニのおばちゃんが
「一生それの繰り返しだわよ」

今年も手作りアイスクリーム - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 20:41:09

繰り返すけれども実質はシャーベットアイスである。

無果汁のシロップが安かったのでこれでも作ってみたのだが、子供の頃に口にしていた駄菓子屋のアイスキャンディーの味になった。かなり幻滅。

やはりまともな食材を使いましょう。今年はパイン一本である。ヨーグルトフルーツサラダを作っても、パインは筋張って噛めないので器から出してしまうのである。刻んでミキサーにかけてアイスクリームにしてやると好んで食べる。
手間じゃ!

拭き取ったはずのシンクにゴキが集る。クリームとバニラの香りに誘われるのだな。

ヨーグルトとクリームもしょっちゅう買い足す - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 20:44:19

料理に多用しているのである。

ここでコンビニの見切り品の話題。
塩バターピーナッツ。そのまま食べても良いけど、炊き込みご飯にしても美味しい。

「キャプテン・アメリカ号」 旅立つ - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 12:19:17

ピーター・フォンダ氏に黙祷。

映画「世にも怪奇な物語」 - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 12:22:36

製作はヨーロッパであり、ジャンルも怪奇ものであるので今ひとつ評価は高くないようにも思うが、キャスティングも監督も贅の極みであり、映像美はすばらしい。

かなり控えめなキャリアであるが - 小狸工房

2019/08/17 (Sat) 12:28:52

あれはハリウッド嫌いによるものだ。
デビュー当初のようにプロデューサーの意向に従い、わざとらしい正義漢の役に甘んじていればもっと伸びただろう。
うそ臭い映画のうそ臭い役を演じるのは拒否したので、これでなお役を貰うとなるとどうしてもB級になってしまう。

経済的には別として、代表作など一本か二本あれば十分だとはいうが。

猫々旋風 - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 12:02:55

「にゃんにゃんハリケーン」と読む。

今回の台風10号は驚くほど静かだ。
たまたまコアに入っているので静かだが、油断禁物とニュースでも繰り返している。

妹は「上々台風」のファンなのであるが、BS放送を録画しようとしたら本物の台風の影響で画面一面にノイズが入ってしまった。

全国戦没者追悼式 - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 12:06:06

放送事故寸前の無音状態。

恐れ多いお方なので無問題である。

「長鼻くんといううなぎの話」 - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 12:43:25

夏休みの課題図書。
あの当時の当校では「ひれから手へ」と並ぶ二大図書であった。「黒土が燃えた」も人気があった。

うろ覚えになるが、同時に生まれた兄弟よりもひときわ好奇心が強いこのうなぎに「長鼻くん」と名付けて、その一生を追うというもの。作者名からすると筆者はロシア系なのだろうか。
おそらくは、うなぎにまつわる各種のエピソードをこの長鼻くんに押し込めたものだと思うが、生物の環境適応能力の高さを分かりやすく物語にしている秀作である。
「魚には弱った仲間を食べることで抵抗力を高める習性もある」といった描写は小学生には納得できても少し抵抗があった。

とにかく波乱万丈で、成長し遡上した長鼻くんも釣り人に捕らえられたときには、体表の粘液をフル活用し難を逃れるのであるが、次に釣り上げられたときにはうなぎ狙いの釣り人だったので毛糸の手袋でつかまれると粘液が効かなくて。持ち帰られてたらいに放たれるが、釣り人の目を盗んで庭へ脱走。体表の乾かない短時間なら地上も移動できると説明される。
水を求めて井戸に落ち、井戸の底の砂地に潜り込むと地下水脈伝いに川へと生還する。
とにかくしぶというなぎなのである。

ピンチ続きの長鼻くんだが、一度は毒物にさらされたこともある。
これは子供たちが魚を獲ろうとして川に流すのだが、
「割とありふれた材料で簡単に作れますが、ここに作り方を記すのは控えましょう」と濫用を戒めている。
日本でも古来から「毒もみ」という漁が行われているが、これは山椒により一時的に魚を麻痺させるものである。

雨脚が強くなり - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 15:17:48

念のために商品は少し高いところへ移動させる。
夕方には配達の約束もあったのだが、止めておいたほうが良さそうだ。

今年はすでに一度冠水しているし、もう今のインフラでは気象の変化に追いつけない。
落ち着かなくなったものだ。

31.0 - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 17:24:29

これくらいなら扇風機だけでも凌げる。
暑さもこれが限界だ。

東北が沖縄よりもはるかに暑いというのが解せん。

何とか凌げたようだ - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 19:24:18

疲れた体を引きずって商品を移動させたが、何も無くて良かった。
徒労に終わったのではない、徒労に終わったから良かったのだ。

ポンペイの町で発掘される死者の姿であるが、思慮不足ではなく諸所の事情で町を離れられなかった人たちなのだと分かる。町の住人の大部分は避難を済ませていたし、ベスビオ山の噴火も過去にも何度も記録されているので、おおよその避難経路も確保されていたのである。
ある一対の男女は、長い間主人と女奴隷だとされていたが、近年の研究で、男は奴隷出身の商人であり、女はその妻だと判明。自由奴隷の身となってからは商売に精を出し蓄財に成功、老年期に差し掛かってからやっと少女のような若い娘を妻に迎える。ベスビオ山噴火の報せを受けても身重の妻を気遣い、財産を放棄する気にもなれず、ワインと食料とともに地下室に立てこもったが、そのまま息絶えたのだと推測される。

お客様にはなんと謝ろう - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 19:30:38

料理などしていると体温が上がってしまったのでエアコンも点けましょう。
エアコンも安くなったが、取り付けるのに一苦労。高校のときの同期生が
「一日に三台?ふっ、少ねぇな、俺なら四台だぜ」
かーちゃんもらって子供も生まれて張り切っていた頃だからな、思い出すと微笑ましい。

Nスペ「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 19:57:05

今回は陸軍と海軍との見解の不一致に焦点を当てる。

大本営の悪い癖であり、限られた戦力で過大な戦果を挙げようとするので二正面作戦を引き起こす。
ミッドウェーでの失敗も、叩くべきは地上基地か、それとも空母艦隊かと迷った果てである。今回も米軍の上陸を許してしまった上で戦艦隊接近の報を受けると共同作戦を放棄してしまった。
制海権、制空権ともに失った状況で、補給がままならぬままにずるずると戦力の暫時投入を続け、戦死者ばかりを増やしてしまった。
面子で戦争を続けた報いだ。

戦後は一方的に非難された一木大佐であるが、この番組でむしろ思慮深く慎重であった彼の人柄が報道されて溜飲を下げられた。

大陸派遣時代には牟田口のバーローに振り回されたし、不遇な方であった。

米兵だって戦々恐々 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 20:19:03

第一次上陸部隊は奇襲作戦が功を奏し、不意を突かれた日本軍は急遽ジャングルに逃げ込んだ。

ただしこの時点では補給も増援も叶わなかったので、いつ日本兵が反撃してくるものか、怯えながら作業をしていたのである。日本兵から取り上げた飛行場さえ完成すれば航空隊が呼べる。航空隊が空を固めれば輸送船が呼べる。
日本軍が残していった糧食を勝手に食っていたのも洒落ではないのである。田舎育ちだとアメリカ人も飯盒で飯が炊けるのね。

しくじったのは、ここで米軍上陸部隊の規模を過大に評価し過ぎていた事だ。このために腰が引けて、ジャングルで待機している間に米軍決死の補給部隊の上陸を許してしまった。
湾内に突入した日本艦隊は米護衛艦隊を片端から撃破し、大勝利と勇んだが、一木大佐の日記には「敵補給部隊撃沈の報は無し、何を浮かれているものか」とはっきりと戒めている。

機関銃、迫撃砲、電子装置に軽戦車まで配備が完了したところで、ようやくのこと米軍戦力を「一桁少なく」見積もった上でのガ島飛行場奪回作戦が発動された。

「飛行場守備隊の戦力が一個大隊程度とは、少な過ぎはしないか?」
という陸軍側からの疑問も呈されていたのであるが。

一週間分で半年間 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 20:22:44

この失敗はインパール作戦で繰り返す。

暗くなってから斥候を出す - 小狸工房

2019/08/13 (Tue) 12:35:18

「米兵どもが何をやっているのかと窓から覗けば、あなた、勝手に飯盒で飯を炊き、牛缶まで開けて夕飯を使っているではありませんか。
なぜまた物資が豊富なはずの連合軍にわれわれの貴重な糧食が取り上げられねばならんのだと。

私、それまでアメリカ人というものには何の憎しみもありませんでしたが、この時ばかりは明確な殺意が湧きました」

戦域が拡大し過ぎた - 小狸工房

2019/08/15 (Thu) 09:47:51

陸軍としては日中戦争の継続のために蘭印の資源が確保できれば十分だったのであるが。

緒戦に勝利した慢心が米豪分断作戦の勇み足を踏ませた。

空母「信濃」の特集番組 - 小狸工房

2019/08/08 (Thu) 09:51:08

戦中派でも存在を知る人は本気で少ないのである。

さて、番組中でどう扱うのか、公平な報道が望まれるところである。
不沈艦とされた武蔵の特集番組では、設計に建造技術が追いつかなかったという結論に、造船関係者も含めて相当数の人がナニソレ?状態になってしまったというので、またもや再放送を。

烈風も流星も - 小狸工房

2019/08/08 (Thu) 09:58:19

同じ心情である。
働いても働いても追いつかぬ。
今も怠けているように思われるかもしれないが、疲労困憊して体が動かぬ。

烈風に関しては試作機は良好であったとされるが、あくまでも条件の整った試験飛行でのことである。
現実には新米パイロットでは零戦よりもふた周りも大きい機体では、取り回しに難儀したし、被弾率も高かっただろうともされる。

防漏試験もそこそこに - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 20:07:34

機関部すら八割くらいしか完成していなかったから。

現実の儀装はほとんど手付かずで、呉海軍工廠までたどり着ける最低限しか施されていなかったという。
完成すれば連合艦隊の前衛部隊として大活躍する想像図が描かれていたわけだが、「これは信濃の活躍想像図です」というキャプションが入り、塗装なり改造なりしないと箱画のようにはならないのである。
完成したところで搭載するはずの機体もパイロットもいないのだから、まさしくただの一度でも米太平洋艦隊を押し留められれば上出来だっただろう。

奇妙なのは「熟練工を失っては誰が兵器を作るのだ」としたアメリカと、「熟練工とて動員しなければ不公平である」とした日本の違いだ。どうして女学生に精密機械の製造が可能だと思い込んだのだろう。
照準器のレンズ磨きも女の子の仕事だったけど、そもそも何を作っているのかの説明は受けたものやら。
風船爆弾のこんにゃく糊は、監督官が故意に席を外すのである。あんなものに頼るよりも、年頃の娘さんに食わせてやれと。

Mk.14魚雷の劇的な性能向上も取り上げていたな。

進水時の事故にしても - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 22:54:40

水門の操作に長けた人が招集されていたのだろうな。

南方でも、そもそも戦闘機の製造管理にあたっていた人が補給される機体を見て、工作精度が目に見えて悪くなるのに歯噛みして。

写真も設計図面も新しく発見されたのにも驚いた。まだ隠し持っている人がいたのだな。
大和に関しては、奉納するための設計図の写しが見つかったことがあったが、絹布に引かれていた。

証言者も当時の少年兵ばかりではないか。
艦内でお汁粉が振舞われたというが、ああしたものが出されるのは、つまり。

対空砲はしこたま - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 23:01:45

ミッドウェーの反省から。急降下爆撃機を追い払える弾幕を張らなければ。

航空機を失っては空母などただの浮かぶ箱である。

ちなみにかなり早い時期から大和の基本性能は米軍に知られていた。艦影もおおよそ把握していた、建造前から。

34.2 - 小狸工房

2019/08/13 (Tue) 16:08:12

この部屋の新記録だ。

それでも何か食べさせなければ - 小狸工房

2019/08/13 (Tue) 21:54:07

見事なまでに危機感がない。

台風も直撃しそうだし - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 09:19:50

けどゴジラのもたらす被害も台風や地震に比べると微々たるものなのね。

なぜ危機感が無いのかというと - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 11:49:59

危機であると認めては何かせざるを得なくなるのが社会人だが、何もできないので目を瞑るのである。
こうした理由で家人の体調不良を拗らせる人は多い。本人を含めてだ。

ある体操選手はオリンピック級と目されていたのだが、ある時、足首に軽い捻挫を負った。
不注意を咎められるのを恐れて黙していたのだが、たちまちのうちに悪化、診察を受けたときには手遅れで、これにこそコーチは怒髪天を突いた。
体操選手の道はあきらめたが、けど俺、やっぱり体操をやりたいと思うと涙が溢れてきて。
後に彼は幼児番組の遊戯指導の役を得る。

「欠航だよ」 - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 16:54:44

午前便では未定とのことだったので、昼飯も使わず時間いっぱいまで支度してみたのだが、滑り込みで間に合うかと思えば。
さすがに気抜けした。

だが、これでどうせ欠航だろうと先延ばしにすると結局時間が足りなくなるのが不思議だ。

31.9 - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 16:59:35

日が翳ってましにはなったが、涼しいわけでもない。

猫はコンクリートの床に寝そべって涼を取っているが邪魔で困る。
一度は避け忘れて躓いたし。
全幅に信頼してくれるのは嬉しいが、さすがに猫を基準に生活しているわけでもない。

昼は日本蕎麦 - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 17:02:24

出汁つゆはボトルに常備しているのである。

少なくとも腐れの分は定刻どおりに、数の子など載せてみたりして。

自分の分はすでに夕飯と変わらん。

出汁つゆの使い方 - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 19:13:59

一口サイズの絹漉し豆腐を椀に空け、とろろ昆布を一つまみと茹でてあった鶉卵を二つ。これに注してと。
これはこのまま冷や汁として出す。
この間、わずか一分半。

「これを飲んだら痩せる」という広告はやたらと目にするが、どうして誰も食生活を見直さないものか。
きちんと食べてデブっているなら体調は良好だぞ。あれはただの皮下脂肪だ。
妙なところに脂を溜めるから改善が困難になるのだ。

あれっ、内臓脂肪のほうが落としやすいのか - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 19:28:56

とてもそうとは思えんw

やはり限られた食事量でも満足できる食習慣が一番効果的だと思うな。
バランス良く、きちんと噛んで、飲み込む。
結局はここへ還るね。

冬山登山とかどうだろう - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 19:37:50

代謝は嫌でもフル回転するぞ。

プロの登山家ともなると、決行日の三ヶ月くらい前からもりもりと食べている。背負うよりも体に溜めておいたほうが確実だ。

「動くものは何でも食べた」 - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 19:41:22

ガ島作戦。

「カエルもミミズも皆ご免、ちゅーと、私の場合は意味が違うものですから」

久しぶりに夏の話題も - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 00:22:51

昔々のこと。

漁船が座礁しているのを通りかかった船が見つけ、生き残りの一人を助け出す。
真っ白な髪に最初は老人かと思われたが、よく見ればまだ若い男である。

男が語った話によると。

類話はあちこちにあると思うが - 小狸工房

2019/08/14 (Wed) 00:41:49

漁をしていると不意に風が強くなり、帆も舵も操りきれなくなり、この岩に流れ着いた。
仕方がない、どこかの船が見つけてくれるまで待とうじゃないかと腹を決めたが、奇妙なことに、翌朝一人が消えた。
具合を悪くして海へ落ちたかと皆が悲しんだのであるが、翌朝また一人が消えた。
何か変だとは思ったが、特に争ったり騒いだりした様子もない。姿を隠せるほど広くもない岩礁だし、何が起きたのか皆が怪しんだ。
翌朝また一人が消え、これはただ事ではない、皆、用心してかかれと、めいめい銛だの包丁だの得物を手に眠ることにしたが、やはり翌朝にはまた一人消えている。
さては物の怪の仕業かと残った三人で固まって眠ることにしたが、用足しに起きた一人がまた声も上げずに消えた。

最後に残った二人は、こうなれば背中を合わせて、夜は眠らずに何があっても船からは出ないようにしようと決め込んだ。

そいつの正体はその夜に知れた。
月明かりに照らされて、大きな大きな蛸の脚が、ぬるぬると船の中に入り込んできたのだ。
そいつはその岩礁を根城にしていたらしい、流れ着いた船の底にへばりつき、夜になるのを待って獲物をさらっていたのだ。
あっという間に相棒が蛸の脚に絡められ、海の中へと姿を消した。

七日目の朝に、最後に残ったその男が助けられた。

「まほろまてぃっく 夏のTVスペシャル えっちなのはいけないと思います!」 - 小狸工房

2019/08/13 (Tue) 02:18:27

団扇w

何かのキットかフィギュアを取り寄せたときに紛れ込んでいたらしいが、古い段ボール箱から出てきた。
本編は見たこと無いが、タイトルくらいは僕にも聴き覚えがあるのでそこそこ売れたのだろう。

「ちっちゃな雪使いシュガー -特別編-」 - 小狸工房

2019/08/13 (Tue) 02:21:41

反対側w

今日で立秋 - 小狸工房

2019/08/08 (Thu) 18:49:57

毎日が風呂で泳いでいる気分だ。

明太子とお茶漬け海苔 - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 09:18:27

これも相性が良い。永谷園とは別なメーカーからも出ているが、相場が不安定なのか結構高いぞ。

明太子は生協マーケットで切れ端を買う。
お茶漬け海苔こそどこの製品でも良いが、一袋の半分を僕が使い、残り半分は腐れのお粥に載せる。三つ葉など散らすとなおよろしい。これと冷奴か卵豆腐だな。

けど毎日同じものだとまたやかましいので、今日はアサリとワカメの炊き込みご飯にとろろ芋を載せましょう。
とにかく何か食べさせなければ。アサリもワカメも幼女だな。アサリちゃんはワカメちゃんよりはもう少し年上か。

だし汁、白ゴマ、刻み海苔、練りワサビ - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 09:30:13

海苔茶漬けも自分で作るとなるとわりかし面倒だ。

うまるちゃんの冷やし茶漬けは当然にお兄ちゃんの手料理だな。可愛い妹に別れも告げずに失踪したのだから、父母との突発的な衝突が原因か。

先日の韓国の料理人のドキュメンタリー番組では養父との折り合いが悪くて中学生で家出したとあったが、徴兵制があるので一度は必ず戻らなきゃならないからな。その他のことは家庭の事情を考慮してか、割と寛容な様だ。
むしろ学校へは通わなければならないという日本のほうが押し付けがましいか。

先日のクロ現の中年の引きこもりにしても、親に命じられた生き方に我慢ならず、もう自分に嘘は吐けないと外界とのつながりを断ち切った人もいたが。

お茶漬けというよりも水ご飯 - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 17:45:20

自分が食べるのならこれで十分。
とにかく何か食わねば。

麦茶も面倒なので夏冬通してインスタントコーヒーだ。
マグカップと電子レンジで直接沸かす。
去年からこの時期には毎日二十杯は飲んでいる。

現時点で32.6 - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 20:34:21

暑いといっても何十年、日も落ちればこの部屋は28度程度が上限だった。

イギリスにはガーデニングを始めて九十五年、庭仕事に関する本も何冊も出された伝説の老婆がいるが、彼女に言わせれば80年代の後半から気象が大きく変わったという。

「野良生えが本当は一番美しい」という言葉が印象に残った。

ブーフーウーのビニールプール - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 14:07:25

破れるまできょうだい三人で遊び倒した。
元は取れたな。
行水と変わらんな。
今なら1M径のポリ桶もあるから心行くまで遊べるのであるが。親父のことだから傷めない限りはオフシーズンには子供たちにも遊ばせるであろう。

今はどこの庭先にも立派なものが出してある。

おいどんは商店街の福引で特賞を当てて有頂天で帰るのであるが、
「安物ばい、すぐ破れた」
部屋でやるな!

日没後も31度超 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 20:28:51

今日はボイラーを焚いていたのだが、さすがに目眩がした。
もう一仕事したかったのだが、切り上げさせてもらおう。

いつもはこの作業工程は三度は確認するのだけど、今日は五度確認してもちょっぴり心配。

ヨミVSバビル二世 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:00:00

近頃つくづくと思うのであるが、ヨミが企んだのが世界征服であるのは間違いないとしても、その願いは恒久平和そのものであった。

ただし、暴力を更なる暴力で上塗りするという、根底から間違った方法で実現しようとしたのが良くないように見えたのか。

これでヨミが物分りの良い人物で、
「浩一君、力を貸してくださらんか」
とでも切り出せば漫画が始まらなくなるのであるが。

バビル二世にしてもな - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:05:31

ヨミがいなくなれば、とたんにそのオーバーテクノロジーは返って世界のパワーバランスの脅威にしかならなくなる。
一国を滅ぼすに足るその破壊力を誰が無視できよう。

メガトン級水爆の直撃でしか破壊できぬとされるバベルの塔である、いつまたヨミの後継者が誕生しないとも限らないのだし。

三つのしもべ - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:27:24

バランスが極めてよろしい。

単純に陸海空で分けられているように見えるが、インターフェースとしての知性を持つのはロデムに限られ、後の二体は自動機械に過ぎないのである。
またこれこそが、中盤以降露呈する、「ヨミもまた三つのしもべに命令できる」という弱点でもあるのだが、ロデムちんただ一人は自由意志によりバビル二世に従っているのだから、彼だけはヨミの影響を受けずにすむ。
それがためにたとえポセイドンに踏み潰されそうになろうとも、
「ご主人様、私の体の下にお隠れなさい」
とわずかな隙間に身を横たえて難を逃れられる、物語を構築する上で絶妙な配置になっているのである。
ロデムの耳元ではヨミが
「何をしている、そのまま絞め殺してしまえ!」
と、うっさいのだろーなー。

普段は黒豹の姿というのがあまりにもグー。
古代より異国の猛獣を飼いならすのは王族のステイタスだからね。動物園のルーツでもある。

ふと思い出す - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:30:52

状況によってはロデムもまたヨミの影響を受けざるを得なかったか。

後の二体ほどには簡単には従わなかった記憶があるが。

無かったことにされていた第四部 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:41:31

今ではどこでも話題にされているから、採録されたかな。
作者は不本意で中途半端な終わり方になったので単行本には残したくなかったと言っていたし。

第三部終了後も連載続行の要望が強すぎて続けざるを得なくなったけど、ほとんど強制で蘇生させられたヨミもすでに本物の老人となり、ただバビル二世との決着を付けんがために事件を起こしたのに過ぎない、もうヨミのためにバビル二世が必要なようなものであり。
こんなはずじゃないと人気が急落した読者も身勝手であるが、このわがままに応えられるのがプロ作家というもの。

連載当時は宇宙ビールスの操り人形のようになっていた第三部で、もういいからヨミを眠らせてやってくれと言いたかったが、第四部の衰弱した姿でバビル二世に戦いを挑むヨミが可哀想で見ていられなかった。
もう戦う理由を無くしているだろうと。

作者の当初予定 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:46:18

連載は三ヶ月程度で、描きたいところを描き終えたらすぐに次の連載に取り掛かろうと。
これこそは「人気が良すぎても作品を駄目にしてしまう」現象である。

終えるべきところで終えたいと、編集部と大喧嘩になった漫画家も少なくないしなー。

そもそもは鉄人28号 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 15:35:01

元は「少年探偵金田正太郎」シリーズのワンエピソードだったものが、読者の反応が飛び抜けて良かったのでこのコンビでの連載が決まったのだとも聞く。
それ以前にも、人造人間やロボットを題材にした「鉄人」とか「28号」とかの短編もあったので、連載時には構想は出来上がっていたと考えるべきか。これゆえに少年探偵の父親が巨大ロボットの開発者なのである、都合良く。
正太郎はこれを父の遺産として受け継ぐのであるが、何度考えても所有権は旧陸軍にあるが。

雑誌連載時のファンがサンデーコミックス版で読むと、村雨兄弟やニコポンスキーのエピソードが抜けているのに驚いたという。
おかげで単行本では「ニコポンスキーのような失敗は」といきなり切り出されるものだから、登場しないまま悪者扱いされてしまって。

この連載も最後には立ち消えで終わってしまったし。

鉄腕アトムも運命共同体 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 15:43:10

連載時にはきちんと終わらせられなかったので、最終回に相当するエピソードは何度も描き直すことになる。
公式には反陽子爆弾とともに太陽に突入したことになっているな。

ただし、作者としてもあのまま連載を続けていたら筆が迷っていただろうと。
アトムが人間らしくなるほどに、ロボットである自分を否定する結果になってしまう。

お向かいのわふんの遠吠えが止まらん - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 21:51:10

わふんは本来は群れで暮らす習性があるので、寂しくなると遠吠えをして仲間を呼びます。

どこかのわふんが応えてくれれば落ち着くのだけれども、もう近在では外でわふんを飼っている家も無いし。

こういうときには飼い主が抱きしめてよしよししてやると静かになります。

母と鈴虫 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 22:49:25

プラスチック水槽に土を詰めて、孵化させて夏になるとリーン、リーンと。

たまに手入れを怠り土がカラカラに乾いてしまうともう卵が駄目になってしまうので、三年以上続けて孵化させられたことが無くて。
その度に近所の方に鈴虫を分けてもらっていたのだけど、その方も亡くなられて久しい。

こういう趣味って品が良いよね。

天花粉 - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 13:24:22

妹にぱたぱたしていると、姉たちが嫌らしい、止めろと。
兄は純粋に妹を気遣って、いたわけではない。

こんなこと曝しているのが妹にばれたら八つ裂き刑だな。

あ、姉1も瞬間的に帰省しました。
父母の様子が確認できれば満足するので。

こおろぎ - 小狸工房

2019/08/12 (Mon) 14:00:53

さとみ、というネタは他でも散々やられているけど、この人も覚えてもらいやすいからこう表記しているのであり、人名なら「こうろぎ」が正しい。

これは実にしぶとい。ちょっとした草むらがあればデルタゾーンの話ではない夏になるとコロコロと聞こえていたものだが、近頃はこれすら聞かれなくなった。
ゴキに駆逐されたのであろうか。

とりあえず今年は仕事場にカマドウマが超発生して可愛げ無い。夜になると幼虫がわらわらと飛び跳ねている。
汚物を浄化するためにいるのだから文句も言えないし。

今日はお葬式 - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 20:45:15

義理の母が亡くなったのであるが、八十も超えれば順当であるし、家族葬で済ませるというので仕事を優先させてもらった。

と、言いたいところだが、
「あの家では建前いうもんを知らんのかぁーっ!」
と義理の叔母だかがやかましいので、父に列席を頼む。時間が空いていた弟も列席するというので義理は果たしたぞ。
今時の事だから葬式と初七日をまとめて片付けるので御仏前と御霊前とを両方用意してくれというので懐と頭が痛い。

これがまたパーチクプーの弟との打ち合わせがさっぱりで、
「午後一時半からの葬式に間に合うように迎えに来させるから」
と言い合わせたはずが、親族顔見世の正午に迎えに来るというので昼の膳の支度ができてないってば。
たまたま炊き込みご飯のとろろ芋載せだけ作ってあったので、これを掻き込んで着替え始めたようだ。

どうして一言伝えるのを面倒がるのかね。
俺は暑さと盆前進行で気絶しそうだ。

折り詰めも持ち帰る - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 20:51:36

いつだったかは自分の食べ掛けを持ち帰って「お前も食え」というものだから、猫じゃあるまいし食べ掛けが食えるかと怒ったら、あれからは箸を着けずに持ち帰るようになった。

夕方には弟も来て、刺身だけでも取り分けて冷蔵庫にしまおうと思ってと言うのだが、先に全て小皿に分けてしまってあるってば。今日に食べる分はすでに出してある。
こうしたことに気が使えるほどには弟も大人になったかなとも思うが、兄が済ませていないと思うとはね。

こっそりと返してくれた - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 20:29:58

弟が膝の抜けたジーパンで仕事をしているのを哀れんだか。

お年玉とて五百円玉くらいはそれぞれに包んでいたものだが、今は虚礼撤廃としてどこも受け取らなくなった。
親戚筋の大部分は当家の窮状を察して近寄ろうともしない。

ジーパンはそろそろ膝下が泣き分かれになりつつある。

すずさん - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 21:10:14

「軍需工場から油を持ち帰ってホットケーキを焼いた」

勘違いするなぁ!鉱油が不足していたから食用のごま油や菜種油を金属加工に回していたので口に入れても大丈夫だったのじゃ。

「旋盤を回し始めるとてんぷらを揚げるにおいがしてお腹が鳴りました」

石灰を水に溶き頬に塗る - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 21:17:21

あの戦時中の記録写真の女性の姿は実情を知らねば理解できないな。
おしろいなどどこにも売っていなかったからな。

「ちょっぴりだけ残してあった口紅を、母は出征する父を見送る日に点しました」

打ち上げ花火「しだれ柳」 - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 21:35:40

あれは今でも目にすると錯乱してしまう人がいる。

焼夷弾そのものだからなー。

イナゴ - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 21:38:15

これは今でも愛好家も多いけどな。

かいちゅう - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 21:41:11

この話題はやめてくれええぇぇぇぇ!

ロシア兵をヨイショ - 小狸工房

2019/08/10 (Sat) 21:50:26

シベリア抑留、強制労働。

金属加工も慣れた人なら、ノルマ以上の仕事もこなし、壊れ物など器用に直すものだから大層重宝がられたという話も聞いたことがある。

敵性語 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 09:45:03

戦後はいきなり重宝がられて。

代筆屋の話も以前に書いたが、
「ボブ、あんたいつの間に字を覚えたんだい?」
「おいらが書いたんじゃないよ、ジャップのお嬢さんが書いてくれたんだ」
「あらあら、まあまあ」
黒人の大男を前にして、居心地が悪かっただろうなと。

書き忘れていた。
受け取ったママも牧師さんに読んでもらうのである。

それは私が言ったんだぞ - ウッソ魔人

2019/08/11 (Sun) 19:02:11

シベリアで「ヤポンスキー、ヤポンスキー」と金属加工で重宝された鉄工所の社長の話は私がしたんだぞ。
そろそろ二十年ほど前になるかのう。

あ、循環してたかw - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 20:19:56

やはりこういうときには縫製とか、得意技能があると強いのぅ。
実際、配管とか溶接とか、いくらでも仕事のある部署では故意に帰還を遅らされたりして。

続くのは続いているよね、この掲示板。
感謝感激。ウッソ魔人様の突っ込みもあってこそ。好きなときに好きなように突っ込んでください。

しかしもう少し他の人からの書き込みがあっても良さそうなものだけど。

パットライスがアフリカで大人気 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 09:17:57

発祥はアメリカとされるが、今では世界中にある。
地元の一部では引き出物の定番だけど、全国的なものだと思っていた。
特に複雑な工程を必要とせず、加工できる穀物の種類も意外と多く、場合により手動式のものもあったりするので、アフリカでは貧困対策の一環として取り上げられているという。

どうして日本なのかというと、NPOの資金提供とノウハウを持つ企業とがあるのがたまたま日本だったかららしいが、今ではシリアルとして定着しつつあるという。
少資金から始められてすぐさま製品化し販売できるものであり、また消化吸収も良いのでたちまちに広まったとか。穀物の粒食では煮る、炊くに続く食べ方としてアフリカの大地に定着した。

世界には良くなっている部分もあると信じたい。

昭和三十年代までは日常の光景 - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 09:28:48

当地でもすでに業者は一人か二人になったというが。
意外と高いのね。

米がまだ貴重だった頃には米は客が持ち込むもので、これにちょっぴりと砂糖を加えてバン!と破裂音がするのを待ち構えてキャアキャアと。
あれほどヘルシーで安全なスナックも少ないと思うがのー。どうしてポテチなど食べて体重の増加を気にするのだ。あれは芋と油と塩だぞ。

僕は麦チョコと並んでこのライスチョコも大好物なのだけど、いよいよどこにも見かけなくなってしまった。
画像検索ではウルトラセブンVintageまで出てきた。自分の味覚のルーツが分かるな。

米に限らず - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 09:34:12

アフリカでその地域で採れる穀物を片端から加工してみて、食感の良いものが採用される。普段食べている穀類にこういう食べ方があるのかと新鮮な感動。
水分の少ない米のほうが適しているというので、畑で採れるお米でも作れるしね。
蜂蜜と牛乳を掛けて食べるそうだけど、意外と良いものを食べているではないか。

旧陸軍も採用していた。

脱脂大豆の乾パン - 小狸工房

2019/08/11 (Sun) 09:35:25

すでに人間では消化できぬ。

お菓子の量り売り - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 21:17:10

五十円玉を握り締めて、お菓子屋のおばさんがガラス瓶からスコップで掬い取ると紙袋に詰めてくれて。
余計な包装がない分たっぷりと食べられた。
ビスケットも金平糖も、いつもこれで食べていたな。

漫画やアニメの良いお供であったが、夕飯前に口にしていると母に怒られて。

間食は嫌いではない - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 21:21:17

ただし暇つぶしにものを食べる真似は一切やめた。
なんとなく口元が寂しいときに一口だけ頂く。

生活費の節約とか良く耳にするけど、買い物のたびになんとなく袋菓子を買うのを習慣にしてしまっている人もいる。
ほんのちょっぴりとあれば良いのだよ。

「お菓子はねえやが作るものよ?」 - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 21:24:41

今でも耳から離れないこの一言。

彼女ももう良い歳の小母さんだろう。
子供たちが口にするのもねえやの手作りなのだろうか。

タミヤ1/20「ヤマハ ラウンド・ザ・ワールド」 - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 09:29:25

二十年位前になぜかタミヤでラジコンラッシュを迎えた時期があって、定番の1/10カーラジコンとは別に、各種分野でも商品開発を展開していたのである。
ただし、いきなり出せるわけでもないので、大部分はOEMだったのだろうと思う。いつかの1/350エンタープライズの件もあるので、おそらくは台湾メーカーだ。
モーターグライダーまであったのだぞ。

いずれも性能も品質も安定していて、さすがのタミヤブランドなのであるが、そのほとんどが生産完了となってしまったのは残念だ。

その中でもヨットも二種、出ていて、いずれもヤマハとの提携だったと記憶している。
とりわけこのキットは格別に良くできていて、インテリアとして飾っても良いほどに美しい船体である。船体貫通のアルミマストとか、構造強度にも十分な配慮がなされ、それでいてスケール感を失わない見事な設計である。

要するに、辛抱たまらず落札してしまった。

1/20「デッキクルー」 - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 09:38:34

ディスプレイも意識していたので、同スケールのクルーも出ていた。船体本体がプリペイントされていて特に塗装作業を必要としないので、フィギュアは彩色済みで、並べておけば様になるようにしてあった。

ただし生産数が極端に少なく、出品されてもべらぼうな相場になるので、1/20カーモデルの「ピットクルー」に小改造を施して代用するのも相場なのであるが、同時にこれのジャンク品を500円で発見。
ボーッと生きていたら10円レイズされて競り負けた。
まさか他にも需要があったとは。掘り出し物のように思っていても、皆目ざといものだ。

1/20スコープドッグ - ウッソ魔人

2019/08/09 (Fri) 12:39:56

この出来でこのお値段!が素晴らしすぎる。
早く亀も出て欲しいところだが。
1/48のこの出来でこのお値段?も先月出たが
かなり好評のようで。みんな金あるなあ。

1/20マシーネンクリーガー - ウッソ魔人

2019/08/09 (Fri) 12:44:05

フィギュアの出来が特に良い。
近年出たものではグローサーフントがお気に入り。なんせでかい。
巨大な体躯は対峙する人間を威圧する武器になっている。
その圧倒的な無人パワーで傭兵軍を恐怖に叩き落すが、一方でその敵味方識別の性能の悪さは味方をも恐怖に叩き落しているのだった。

バンダイタコ - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 20:25:36

絶賛され、かつ今でも生産、流通しているタカラ/ニットーのタコに劣るわけには行かんので、バンダイでも破格の開発費と手間を掛けたとは聞く。
ただし部品数が多すぎて。
それと陸戦型ファッティーとか商品展開を微妙に外したものだから売り上げが今ひとつ伸び悩む。タカラが展開したTVシリーズとは一線を画したいのでOVA版で出したいのと、WAVEが先行したターボザックも遠ざけたかったのに、わざわざTV版レッドショルダー仕様とか出したものだからずいぶんと遠回りになってしまった。
最初から高機動ブースターパックとソリッドシューターのセットで出せばファンは狂喜乱舞したというのに。

それくらいに第一印象が強烈だったね。
小刻みにブースターを吹かしながらスッ、スッと直線的に移動したり、対艦用大型ソリッドシューターの「ウイィーン、パリパリパリ、びっちゅーん!」という発射音にも、ガンダムとの差別化の工夫がなされていて。

バンダイのキットは出遅れた優等生というところか。

あちらから出ている1/48はこのスケールじゃないとコストが補えない範囲内でラインナップを充実させるものだから。テスタロッサを1/20で出すとなると一万円でも難しいかも。

1/48もバンダイ製である - ウッソ魔人

2019/08/09 (Fri) 20:33:44

デスメッセンジャーとか青の騎士とかラインナップは最初から飛ばしている。

マシーネンクリーガーは良く分からん - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 20:38:58

装甲スーツでもどんどんと大型化してきて、もう僕ではついて行けない。
僕の中ではホビージャパンの連載で終わっている。

ちょっと嬉し困ったのがホルニッセの新製品。
あちこちと改善されて、良いキットになっているのであるが、僕のニットーのストックはどうしてくれる。
ノイスポッターも新製品が出たが、大金を注ぎ込んで手に入れた僕のニットー版はどうしてくれる。実物は実にシンプルな内容であった。

最大の収穫はやっとかめキャメルが1/20で出たこと。
もちろん一つ持っている。

WAVEだと思っていた - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 20:51:07

するとガレキ系とは別に出ていたのか。

プラモデルもどんどんとデスクトップ化するからね。
より小さくて、手間のかからないものが喜ばれるのだろう。ATもこのスケールでならニッチのキャラクターも売れると見たのだろうな。

大黒様のスーパーマーケット - 小狸工房

2019/06/18 (Tue) 21:46:28

今年の正月が明けるまでは営業を続けていて、そこからすぐに取り壊しに入った。
7月には営業再開と聞いていたのだが、延々と瓦礫の撤去と、先月までは果てしなく基礎工事を続けていたので、再開は来年だろうかと不思議に思っていたら、一ヶ月も経たないうちに店舗建屋が形になっているこの不可解。
かなり大規模な汚水処理施設なども設置していたようだが、地下ができれば上は早いのかな。

市内にはもう一店舗あるのだが - 小狸工房

2019/06/18 (Tue) 21:52:33

こちらはベビー洋品店と併設。ここには入ったことが無い。

基幹道路に面しているので交通アクセスが良さそうに見えるのだが、現実には出入りのたびに大層な混乱だ。
混みそうな日には警備員さんを配置して車両の出入りを調整しているのだが、思いやりのある人が出入り口を避けて停車していても状況の読めないオバハンが割り込んでしまうので処置が無い。

「あれは鉄骨にパネルをはめ込んだだけだ」 - 小狸工房

2019/06/20 (Thu) 12:36:35

W部さんコメント。

今では撤去も考慮して建てるのだな。具合が悪いと見るとすぐさま更地に戻して次の使い方を考えるか。
豪華客船も入港するのならガチャとか日本らしいものもたくさん置こう。

W部さんのお話だと、海外のガチャを紹介する番組で、
「あ、これはテレビに映せませんね」
と、ミッキーさんが出てきて。恥も外聞も無いが、著作権を批准していない国も多いし。

元の建物は頑丈な鉄筋コンクリート造りで、屋上にも駐車場があり、四十年の間びくともせず、まだまだ使えそうだったのだが、そうした建物が時代に合わないのか。

元はと言えばカネオくん - 小狸工房

2019/06/20 (Thu) 12:42:44

成田で、本国では両替できない円の小銭を消化するのに好都合だとか。
2、3ドルでスーベニールが用意できるのと、ミニチュア玩具が日本らしくてクールだと良い洒落になるとかで。

「同僚へのお土産はこれに決めている」と大量の百円玉を用意している人もいたが、たまにその国では規制に引っかかるものもあるとかで。フィギュアも下着まで造形されているとアウトとか。

大人のガチャガチャ - 小狸工房

2019/06/20 (Thu) 12:47:15

昭和五十年代まではサービスエリアとかのごくごく限られた流通でのみ遭遇できるジョークポルノの玩具もあったものだが。

金属製のフレームで構成された玩具で、子供向けだと上下をつまんで左右に動かすと女の子を乗せたポニーが走る動作をするものも、大人向けだとドッグスタイルとなる。

8月オープン(予定) - 小狸工房

2019/06/30 (Sun) 13:56:20

というスタッフ募集の折り込み広告が入っていた。

まだ駐車場の舗装どころか何か埋めているくらいだし、天候不順とかで少し遅れているのかもね。
8月には花火大会も開催されるので、これには間に合わせたいはずだけど。

たまぁに他店からの妨害工作があったりするけどな。

いきなり出来た - 小狸工房

2019/07/20 (Sat) 22:01:28

一ヶ月前にはまだ瓦礫を片付けていたくらいだが。
一昨日には駐車場の舗装も済み、昨日には建物に電力も入っていた。
今日にはもう什器の搬入を終えたようだ。

コンビニだと新規出店チームが待機しているので、Goが出れば瞬く間に出店してしまうが、撤退もまた早いし。

看板も出した - 小狸工房

2019/07/23 (Tue) 21:27:10

これでもういつでも始められる。

しかし人使いも荒いから、スタッフが居ついてくれるかどうか。

アドバルーン - 小狸工房

2019/08/02 (Fri) 19:54:07

久しぶりに見たなーw

今でもあるのだなぁ。
昔は体の不自由な人か年寄りが見張り番の仕事に就いていたものだが。管理人の常駐が必須なので。
これがサスペンスドラマの発端になるのは昭和三十年代のセンスだ。

「脂肪をバクバク食べる痩せ菌飲んだら」 - 小狸工房

2019/08/02 (Fri) 19:55:33

エボラか?

駐車場は拡張 - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 09:11:08

W部様へ
正直ヌマソかった。

確かに駐車場は大幅に拡張していました。
バックヤードを省略した分、店舗は奥へと下がり、手前のスペースまで駐車場にしたのね。
店頭在庫しか持たないスタイルだから、生鮮食品を除いてはバックヤードは必要ないのだ。

まだ入ったことは無いのだけれども意外と来客数は少なそう。などと失礼な印象もある。
半年以上も休業していたので一度遠ざかった客足はすぐには戻らないか。

入ってみた - 小狸工房

2019/08/09 (Fri) 16:34:35

なんと言う殺風景な店内だ。

本気でむき出しの商品を陳列しているのに過ぎない。
先日に話題にした量り売りのコーナーもある。ラムネ菓子の量り売りなど目にするのは四十年ぶりか。

安いのは確かに安い。
スケールメリットを最大限に生かしているので他店よりも一割か二割は安い。
レジも会計が終わるとお金は後方の投入機から自分で入れて精算する。
流通コストを徹底的に削減しているな。旧店舗ではまだ従来のスーパーマーケットのレイアウトがそのまま残っていたから、これが大黒様のお店の正しい姿なのだろう。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.