無用の用~雑談板

223174
ジャンルを限定しているわけではありませんので、ざっくばらんに投稿されて構いません。
但し、荒らし・スパム・営利目的など趣旨に反すると判断した投稿は無警告で削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

汗に濡れたタオル - 小狸工房

2017/07/24 (Mon) 13:11:42

赤い胡麻が点々と。

連中のセンサーが何に反応しているのかが良く分かるな。
しかし猫蚤がどうしてこうも人間に付きやすいのか。
適応進化を遂げているとしか思えない。

ダニ感染症も増えているというし - 小狸工房

2017/07/24 (Mon) 13:13:35

今年はすでにダニ媒介脳炎で死者まで出ているという。

島の貨物 - 小狸工房

2017/07/24 (Mon) 09:41:24

今朝の出来事、いつものように急ぎの注文は割り込みで出荷しようとすれば、揚陸用の軽トラがエアコンで満杯ではないか。

島の暮らしでは海風が心地良いのと、開け放しにしていてもいまさら誰が悪さをするという治安状況なので、よほど体調が悪いか体の不自由な年寄りくらいしかエアコンなど用は無いのであるが、さすがに今年の暑さには降参したようだ。

島の西と東でそれぞれ集落があるのだが、電気屋といってもいずれも半ば引退したジジィしかいないので、取り付け作業には難儀しそうだな。また臨時バイトを雇うか。

島のテレビ受信 - 小狸工房

2017/07/24 (Mon) 09:50:13

友人は「画質さえ問わなければ何でも映る」と豪語していた。

とはいえ島によってはNHKしか映らないという環境でもあったので、一時期は自前で塔を建てたり山の上にアンテナを立ててブースターでムリクソ利得を上げたりしていたものだ。費用がかさむので、何件かで出資し合って建てる。
今では共同アンテナの施設があったり、海底ケーブルで有線放送で見ていたりする。
当家は島影に位置するので受信できる局が極端に限られる話は何度かしましたね。それでも子供同士でのチャンネル権の争いには十分であった。

ラジオはFMはほぼ受信不能なので、洋楽は短波放送で楽しんでいる人も。

画質ったって - ウッソ魔人

2017/07/24 (Mon) 10:06:16

デジタル放送じゃどうなってるのだ。
うちみたいに突然「受信出来ません」って真っ暗になってしまうのは映るとは言わないぞ。
ノイズまみれでもなんとなく見れてるようなアナログならまだ良かったが。

アナログ時代の話 - 小狸工房

2017/07/24 (Mon) 12:54:12

だから今では共同アンテナか有線放送だ。

ある島では何年もかかって積み立てて、立派な共同受信施設を作った。NHK朝の連続ドラマのためである。本放送は漁に出ていて見られないので、皆いっせいに昼の再放送で見る。

共同受信施設 - 小狸工房

2017/07/24 (Mon) 13:02:08

あー。うぃきにも独立したページがあるのか。

「国からも金が出る」の意味が分かった。
BSは自己負担なのだろうか。

共同アンテナでは受信できる局が限られるので、衛星放送が始まった当初は島ではちょっとしたブームだったらしい。
それでも堅い番組が多かったからなー。

深海作業 - 小狸工房

2017/07/23 (Sun) 22:07:27

今日の「ダーウィンが来た!」の、海で泳ぐカンガルーから。たぶん海水浴だろう。ちなみに海水浴とはレジャーで泳ぐばかりではなく、皮膚病とかの改善のために海水に浸かる行為も含むのが正式。

砂浜から海へと点々と足跡が伸びているのであるが、ここでふと都市伝説のひとつである「砂浜から海中へと続く轍の跡」の噂を思い出す。
軍ではすでに深海でも活動できる作業用ビークルの開発に成功しているというもの。

「敵対水域」というドキュメンタリーがあり、これは旧ソヴィエトの原子力潜水艦が、水密機構の不具合から艦内に漏れ込んだ海水がICBMの液体燃料と反応、爆発事故を起こしたものである。
水兵の決死の作業により原子炉の爆発はかろうじて免れるが、潜水艦は沈没してしまう。後日にソヴィエトの深海艇が事故現場の検証に赴くと、ミサイルハッチはこじ開けられ、ミサイルは姿を消していたという。

果たしてどうやって、深度6000メートルの深海底だぞ?

被爆で亡くなった水兵は、まだ19だったという。彼が手動で原子炉を停止させたのだ。

「さるとびエッちゃん」 - 小狸工房

2017/07/23 (Sun) 13:22:16

石森作品最強の美少女。

東映魔女っ子シリーズの一作品としてアニメ化されるが、2クール分の放映と短命に終わる。他の主人公のような華やかさには欠けるが、一部に熱狂的なファンを抱える。
正しくは魔女じゃなくてエスパーだからね。

超能力は石森作品でも屈指の高い能力を誇り、運動機能は009を、サイコキネシスは東丈を越える。

正体に関しては明言されることは無いが、作中での描写から未来人であることと、両親は恒星間飛行の旅に出ているらしいところまでは見て取れる。
愛犬ブクが大阪弁なのは、大阪弁を使うキャラクターを登場させると関西圏でのセールスに圧倒的に優位なところから。この伝統はおじゃ魔女のあいこにも引き継がれる。

唐突に思い出した。なぜ思い出したのかというと。

いつになったらS.I.Cが出るのだ - 小狸工房

2017/07/23 (Sun) 13:23:37

本当にいつ出るんだろうね、リアル版エッちゃん。

一休さん - ウッソ魔人

2017/07/23 (Sun) 20:58:31

音楽が全く同じなのは手抜きだと思ったなあ。
ロッキーチャックはだいぶ違うのに。

数をこなすのもプロのうち - 小狸工房

2017/07/23 (Sun) 21:51:43

先の渡辺宙明さんも、70年代までは漫画ものの仕事のできる人は本当に限られていたと言われていたし、小林亜星さんはスタイルを変えるというのは、外せば次の仕事が来なくなるとも。

繰り返し使いたいモチーフがあってもいいジャン。

ニャンコの目 - 小狸工房

2017/07/23 (Sun) 21:46:08

サンジュ。しかし対になるニジュクがいなくなったので、この名は意味を成さなくなったな。
また目が汚れてきたので久しぶりに洗うこととする。
もっと頻繁に洗ってやりたいのだが嫌がるのである。

肩の上に抱き上げたところでおおよその予想は付いたらしく、もがき始めたのでシッポをむんずと捕まえていたのだが、冷蔵庫のドアを開けたところで決定したものだから僕の背におもくそ爪を立てて逃げ出しました。
冷蔵庫に洗眼液のボトルがあるのも知られているからな。

汚れた目で半開きにしているのは猫にとっても具合が悪いだろうし、洗えばすぐさますっきりするのも分かっているとは思うのだが。

海賊版のこと - 小狸工房

2017/07/21 (Fri) 10:13:45

これは獅子丸通信でも論じたが、違法性を理解していない業者も混じっているので根絶ははなはだ困難である。
ほぼ同じ内容のものを格安で提供するのに何の問題があるというのが彼らの認識だ。

二番目に迷惑しているのがユーザーで、一番迷惑しているのは正規に活動している海外セラーだな。
たまに僕も利用するが、日本の代理店に在庫が無いものを個人で輸入して販売している。一般の流通を通した店頭価格よりも若干だけ割高だが、きわめて正当な価格設定である。彼らまで一律に敬遠される結果になるので心底迷惑しているのである。

日本ではこうしたビジネスは認められないのだという常識が浸透するのを待たねばならないものか。

ギャバン・ブートレグ - ウッソ魔人

2017/07/22 (Sat) 20:05:19

海賊と言えば海賊戦隊ゴーカイジャーだが、「無断使用」の側面もあって面白い。
十周年で作られた仮面ライダーディケイドは平成仮面ライダーに変身して(ディケイドのテーマは写真)能力を得ていたが、ゴーカイジャーでは版権に及んでいるようである。
極めつけが宇宙刑事ギャバンとのタイアップ劇場版で登場したギャバンの無断コピー、ギャバン・ブートレグであった。
ギャバンとブートレグのレーザーブレードの一騎打ちシーンでは流用ではなく渡辺宙明の新曲が流れるw。

模造品とはまた別物なのだな - 小狸工房

2017/07/22 (Sat) 23:41:36

つまりはこの場合は、正規品と同じ手順で製造されたわけだ。従って能力も同等。

某ブランド品のジーンズが、日本でコピー品が作られて事件になっていたが、コピー品のほうが材質、縫製、部品に至るまで性能が良かったという洒落にもならん分析結果が。日本製ジッパーのほうが動作がはるかに滑らか。

医薬品に関しても - 小狸工房

2017/07/22 (Sat) 23:47:13

どこでどうやって調達したものか、オリジナルと同じ生産ラインを整えて勝手に量産。
ライセンス料が高すぎるのだから、これは人道的行為だと言い張る。

個々の製造機器は輸出規制に抵触するわけでもないのだが、もちろん提供した側は何に使われるのかは予測は付いていただろうな。

ジェネリックというのもある - ウッソ魔人

2017/07/23 (Sun) 07:59:36

最近のお菓子の包装を見ると、アレルギーに関する情報が載っている。同じラインで複数のお菓子を例えば日替わりで作ってるからだ。
海老せんべいを作ってたラインで海苔せんべいを作ると、ちょっと海老混ざるかもってことである。
しかしジェネリック薬品ではこの情報を載せる法はない。開発会社と違って専用ラインで製造していない製薬会社があるのである。

ジェネリックを敬遠する医院もある - 小狸工房

2017/07/23 (Sun) 10:23:13

あくまでも同等品であり、同質ではないという言い分だ。もちろん鼻薬という万能薬の効果もある。
おかげでしゃちょーの、ゾロといってもそのまま売ってて売れるはずが無いだろう、粉剤は糖衣錠に、注射薬なら使用単位ごとにシリンダーに詰めて針と一緒にブリスターパックにしたりと、こういう工夫が無きゃゾロ同士ですら競合できないの!というレクチャーが。
というか、万が一の特許法抵触に備えて、故意に肝になる部分は分子構造や製造方法に手を加えているのだけれどもね。特許を開放した側でも指をくわえて見ているわけではない。隙があれば襲い掛かる。
兆の桁で金が動く業界だからねー。
これにびびってしまったので、スカウトを断ったのである。

出汁雑魚も、今ではアレルギーを考慮してあれこれと混じるものは袋詰めの前にピンセットで取り除くそうだし。
カニの幼生とか、エビとか小さなタコとか、見つけたら何か得をしたような気分になれたものだが。

シリーズ「ディープオーシャン」 - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 01:24:48

今回は南極海。

さすがにNHK一社では提供は困難だろうから、あちこちの公営放送とかと共同で製作しているのだろうな。
教育効果も高いし、学術的にも興味深い映像も多いから、国家機関も参画しているかも。

それにしても毎回、実にシュールだ。
南極海では海水中の溶存酸素が豊富だから、血液中に赤血球を持たなくても生きていられるとな。血液が透明だとはね。
氷点下の深海で、この豊富な生物量は何事だ。
ダイオウイカが話題になったものだから、やたらとイカにこだわっているな。

生物発光 - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 01:30:36

深海生物の発光もこの番組のテーマのひとつだけれども、前回は生物濃縮によりどの生物も発光する機能を持つと説明されていたけれども、実のところは自前の発光器官を持つ生物と、発光バクテリア等との共生により発光する生物とに大きく二分される。各々の進化の過程も考察して欲しいところだ。
いずれにしても発光する必然はわきまえているので、どうしてもインテリジェンスデザイン説が頭から離れない。

オキアミまで光るとはなー。

オキアミのバイオマス - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 21:51:03

単一種としては地球最大とな。
とにかく海中が桜色一色だ。

私が小学生の頃には来るべき食糧危機への備えとして、このオキアミの食用加工法が盛んに研究されていたものですが。プリンも作れるとあったけど、なんとなく生臭そう。

ますむらひろしさんの「コスモス楽園記」では光介がブンタにオキアミジュースを薦められ、
「くは~っ、生臭せ~っ!」
「このオキアミのシャリシャリした食感が良いのよね~」
猫の味覚だし、オキアミ、生でミックスされているし。
てんぷらうどんの掻き揚げが
「こりゃどう見てもエビじゃなくてオキアミ…」
「嫌なら食うな」
というのは松本零士さんの作品から。

ブンタとヒデヨシ - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 21:52:45

ヒデヨシは馬鹿だがブンタは不良だ。

「アンダルシア姫」 - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 22:00:03

「日本のゴシャゴシャした字では私の名はどう書くのだ?」
「ゴシャゴシャした字?ああ漢字のことか。オリベならこうかな」
『織部』
「グラシァス!なんて素敵なの!これからは私のことは織部って呼んでね」

彼の作品は単行本になっても発行部数が極端に少ないものが多いから、読みたいと思ったときにはすでに絶版という事態も。
兄が最終巻を持っていると知れば猫妹がすかさず
「これちょうだい!」
嫌だと言えるはずが無いでしょう。

これと別な短編集では - 小狸工房

2017/07/19 (Wed) 14:48:02

同じように絶海の孤島で猫が街を作って暮らしているのだが、こちらは普通の猫サイズ。ロバス島では等身大だ。

沈没船から引き揚げたテレビを修理して、銅貨三枚でワールドカップの試合中継を見せる商売などしているから、電力の供給もあれば初歩的なエレクトロニクスも備えている様子。
プロサッカーのテレビ放送が受信できるくらいだからカリブ海か地中海のどこかかだと思うのだけど、分かる人なら作中に出てくるチームと試合内容から割り出せるのだろうな。

島の外から来るものは拒むが、薄情なわけではなく、難破船から流れ着いた人間の幼児は保護していた。
成長した彼が周囲の猫たちとにギャップを感じないか心配だ。

深海棲艦 - 小狸工房

2017/07/21 (Fri) 09:54:36

「艦これ」はいつの間にこんなものまで登場するようになったのだ。
もちろん元から真面目にミリタリーを論じているわけではないだろうけど。

むしろこちらに少し誤解があったらしく、今まであれは艦隊戦を擬人化したもののように思っていたが、れっきとした艦娘というキャラクターが存在するのが正しいのか。

主な艦船は出し尽くしたから、設定もいよいよヲタ化してきたかな。

キッシンジャーと田中角栄 - 小狸工房

2017/07/20 (Thu) 03:17:57

「反イスラエルと言わないまでも、日本には中立であってほしい」
「ならばアメリカが日本の輸入する石油の全量を肩代わりしてくれるのか?」

今回の「アナザーストーリー/運命の分岐点」から。
かねてからロッキード事件をリークしたのはどうやらアメリカからだったらしいというのはここでも何度か取り上げたけれども、ならば何が原因で今太閤はアメリカの逆鱗に触れ失墜に至ったのか。

どうやらヴェトナムもいよいよ大詰めを迎え、世界を再編成する必要を感じていたところで、日本がアメリカのコントロール下から離れつつあるのを不快に思ったようだ。
ニクソンの中国電撃訪問とは別に国交回復を実現し、戦費調達のためのドルショックにも耐え抜いた。これがアメリカの日本に対する警戒感を強めてしまったようだ。

詳細は番組を見てもらうとして、唯一減産、輸出削減に応じなかったイランは、オークションで販売価格を決定するという手段をとるのだが、実質は一方的な大幅値上げのごり押しであった。これに応じてしまった日本の商社もあったものだから、これ以降はOPECもこれを基準として価格を決定。これに関しては通産省筋からの
「あれは日本を狙い撃ちしたのだろう」
という証言が。
ここから三木首相のOPEC詣でが始まるのだが、一番の肝となるサウジでアラファドが側近にポロッと
「日本は友好国ではないのか?」
またOPEC側の証言としては、
「オイルショックはアメリカの暗黙の了解を得ていた」

総合すると、赤字予算に悩んでいたアメリカは、石油メジャーを通じて利益確保を画策、第四次中東戦争を契機に石油の大幅値上げを演出、安全弁として設定されていたイランを舞台に石油価格を決定、日本にはこれを踏み絵とさせ、世界を親アメリカ、反アメリカ、非アメリカに再編成した。
という構図が見えてくるのだが。

何より中東での日本の認識は、友好国か敵対国かであるより以前に、ほとんど意識されていなかったわけだから。
いつまでもメジャーから石油を買っていてはいつか足元をすくわれるだろうと、オイルショックの前年からイランにアプローチをかけていた三菱商事の読みは正しかったな。結局丸紅辺りが台無しにしてくれたが。

これに関しては武器輸出三原則が生きていただろう。日本はイスラエルにも武器を売却してはなかった。直接にOPECを刺激する要因は抱えていなかったのだ。
やはりアメリカが糸を操っていたか。

てす、てす - 小狸工房

2017/07/20 (Thu) 02:33:12

ただいまシッポのテスト中。

Re: てす、てす - 小狸工房

2017/07/20 (Thu) 02:33:55

殺虫剤を軽くひと吹き。

猫がゴロンチョしていると毛の白いところをすばやく横切る赤い胡麻。これが体のあちこちをサササ、サササと。
本当に蚤というものは体毛の隙間で生きて行くのに完璧に適応している。いつも思うのは、這うというよりも泳ぐ感覚だ。

ショルダーポイント帰宅。しきりに餌をねだるが今日の割当量は終わっておるっ!猫に意地悪をしていると思われるかもしれないが、養える猫の数には限りがあるので、ここは譲れん。今日の夜の分はサンジュとニャンコフレンドの白ニャが食べていた。
いつもならサンジュも息子猫が食べ終わるのを待ってから自分が食べるのだが、白ニャが遠慮して待っているものだから今日は自分が先に食べていた。

息子猫としてはママニャンコに馴れ馴れしい猫がいるのが気に食わないようだが膝の上で暴れるな目の敵にして追い出しにかかっている。白ニャとしては特に気にせず、飛び掛られれば相手をするくらいなもので。
たまに上がり込んでいるが、寒いときでもやたらなところに潜り込むわけでもなく、開け放しにした台所に侵入するわけでもなく、割と野良の礼儀は守っている。

あ、直ってる - 小狸工房

2017/07/20 (Thu) 02:35:05

さっきまで何度送信しようとしても二重投稿のエラーが出るものだから。

「だいしゅきダイビング」 - 小狸工房

2017/07/19 (Wed) 11:48:20

パンツ一枚で眠っているとタンスから飛び乗るものだから、息が詰まるかと思った。

投げ飛ばされたいかお前は!

「だいしゅきクライミング」 - 小狸工房

2017/07/19 (Wed) 11:52:32

パン一だというのに内腿に爪を立てて駆け上がるものだから、ざっくりと切れてまだ痛いわ(怒)。

ママニャンが赤ちゃんにかまうものだからちょっぴり淋しいらしい。いつまで子猫のつもりでいる。

夜は僕の横で眠るのだが - 小狸工房

2017/07/19 (Wed) 14:30:31

いつの間にやら寝茣蓙の真ん中を占領しやがる。

自分の体を舐めるついでに僕まで舐めてくれるのだが、僕はこの猫の体の一部に扱われているのだな。

蚤はいくら駆除しようとも猫から安定して供給されます。

ニチモの1/10RCランチア・ストラトス - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 09:08:17

タミヤの1/12RCポルシェが起死回生の覚悟の産物だった歴史はくどいほど解説したけど、ニチモからもラジコンカーが出ていたのか。

それから考えればどうしてタミヤのポルシェはプラモデルとしては売れなかったのか。高額過ぎたかも。ニットーの1/28なんちゃってスケールモデルのヒットに比べれば、ユーザー層の読みを誤ったか。
返ってニットーもタミヤのRCポルシェの爆発的ヒットを受けて既存商品からの転用でラジコンカーをリリースしたわけだけど、今回はニチモで発見。

ニチモのビッグスケールカーと言うと1/12ロータス・ヨーロッパしか思いつかんのだけど、こちらはラジコン化された様子が無いし。あるいはあったとしても生産数が少な過ぎるのかも。
これと別にランチアでラジコンカーを発見。
ランチアのプラモデルキットそのものは童友社から出ていたので、金型はどこかから流出したものかと見当は付けていたけれども、ランナー上の部品構成からしても、このニチモの製品が母型のようですね。しかし当初はこのキットはスケールモデルとしては出ていなかった記憶もあるので、スケールモデルとして設計してあったものを企画変更でラジコンにしたものか。
いずれにしても童友社の製品ではスケール表示が1/12となっているのがちょっと気になるところですがw

実のところはRCランチアは京商のキットこそが大ヒットしたわけで、このニチモの製品は短命に終わったようですね。
ボディにスチロール樹脂成型と言うのは単に苦し紛れの産物だったわけだから、プラモデルの経験しかないメーカーにとっては、ユーザーの興味はポリカーボネートの軽量ボディに移行していたと言う発想の転換は遅れたのかも。

部品構成に関しては - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 09:23:17

嫌と言うほどタミヤの影響を受けていますねw

アルミシャーシ、乾電池ボックス、モーター付属とか、とりあえずは別途プロポセットを購入すればすぐにでも組み立てて走らせられるところはタミヤに同じ。

タミヤはこのヒットに安住せずに、ミリタリーモデルからユーザーの興味が離れつつあると見れば、これで得た利益をラジコンカーの製品開発にまわし新しいユーザー層が育つのを待つ。
ニッカド電池の採用、ステアリング機構の改善、組み立て塗装用品の供給と、他社の追随できない圧倒的なメーカー力を発揮した。
ここのところは逆に輸入品としてラジコン模型を扱っていた京商とかの方が敏感だったりして。

一発でもヒット商品が出せれば息を付けるとした、ここが他社の弱いところだったかな。
ただしこれを商売の失敗だとは思わない。むしろユーザー側の我侭ぶりに呆れるのだ。

タミヤのRCタイレル六輪 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 09:33:15

これも出ている。
あーボディはプラキットと兼用だけど、RCファンのためにプレ塗装してあるのか。興味の対象が異なるから塗装作業などやりたくないもんね。
こういう初期のキットだとコレクターからの入札が殺到しますな。

いずれもモーター付属のオールインワンですが、今の目で見ればステアリングも駆動系もなんと貧弱なことか。

エーダイグリップの1/8RCポルシェ - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 09:42:19

実はこれこそが今回最大の発見、エーダイもプラキットをRCにしていたのか!

考えてみれば他者の成功を横で見ている手は無いわけで、使えるものがあれば大いに活用するべきなのだが、先に、このスケールではプラモデルとしては限界だろうと書いたけれども、これをなおかつ動力模型にするのには相当な無理があったと思うぞ。
なおかつ、乾電池動力とか、タミヤの狗肉の策をそっくり踏襲しているので、残念ながらメカとしては失敗だったかも。
単一電池が積めるにしても、ノーマルとは言え540系モーターを回すのにはやはり無理があるな。タミヤはトータルでのバランスを考慮し、当初は380系で回していたのである。

特定の商品の大ヒットこそが恐ろしいというのは玩具業界の合言葉だけれども、徒花で終わった製品も多いな。

タミヤの1/8ラジコンカー - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 10:06:15

でね、なら1/8は何で走らせるのと言う質問になると、エンジンですね、これは。
エンジンカーならメカの積載スペースもあって、1/8くらいが適切になりますから。大型車にはエンジンカーにも1/10とかの縮尺もあるけど。

そんでね、私がラジコンをやっておりました頃にはちょっとした第二次ブームがありましてね、タミヤからもこの1/8でエンジンカーが出ていたのよ。
これがエンジン動力のラジコン模型なのかと驚嘆するほどシステマティックに構成されていて、これなら初心者でも手に取りやすいなと感心していたのですが、専用燃料が無ければ走らないとか、もとからエンジンカーのファン層にはタミヤの製品では馬力不足のところもあり、このシリーズは本当に短命に終わりました。
タミヤの製品だって全てが成功しているわけではない。

タミヤとしては更なるラジコンファンの拡大を目指して、この他にもラジコングライダーやラジコンヨットなど積極的にリリースしておりましたが、今ではそのほとんどが生産終了になっているのが残念です。
ラジコンヨットなどインテリアとして飾っている人だって多いくらいだし。クルーのフィギュアセットまで出ていたのだし。

タミヤの圧倒する企画力 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 18:42:28

ここが一番の違いだろうな。

最初のキットは実のところはどこのメーカーの製品も大同小異だった。動力は小さくてステアリングは貧弱でサスペンションも無かった。
しかしタミヤは、ユーザーはさらにグレードアップするだろうと踏んで、540系モーター、ニッカド電池、コイルスプリング式サスペンションと、次々とメカニズムを進歩させて行った。目に見えて速くなればユーザーだって俄然面白くなるのである。速くなればレースといった楽しみ方も広がる。ホビーラジコンの誕生である。
他社のキットはとうとうトイラジコンの範疇から抜け出せなかった。

タミヤだって一歩読みを誤れば超赤字で終わった可能性もある。スロットカーでの失敗はまだ尾を引いていただろう。
定期的にヒット商品を出さなければ業績は必ず右肩下がりになるのである。次の爆発はミニ四駆の登場まで待たねばならなかったし。これとてただの玩具に終わらぬように、パーツとレギュレーションを設定して「競う」という遊び方が定着してのことだし。

ところで同種の製品はア○イからも出ていた。もちろん他社からも同種の製品というか、モドキは山ほど出ていたのであるが、アリ○はタミヤと同じ規格で設定しましてね、同じようにブリスターパックの吊るしでオプションパーツも多種出ておりまして。タミヤの製品と同じレギュレーションで競えるというので売りたかったようだけど、タミヤが自社製品で無ければ公式レースへの参加を認めなかったもので。草レースでの需要は限られるし、何よりユーザーである子供が公式ルールしか認めたがらなかったところもあって。
ツーリングの途中で立ち寄った駄菓子屋さんにこれのオプションパーツが束になったまま売れ残っていたりして。ベアリングやシャフトばかりではあまり売れなかったみたいで。

この時期にタイレルの話だと - ウッソ魔人

2017/07/17 (Mon) 10:08:02

エルフに繋げてくれないと。

いまどきの漫画・アニメには本当に疎いのだ - 小狸工房

2017/07/17 (Mon) 12:09:25

どう繋がるのかが僕では分からない。
こういうときには「こういう作品もあるから参考にしたまえ」くらいは言ってくれないと。

タミヤのプラキットも1/20、1/12ともに再販になったから、半ば定番商品ですな。
私くらいの年代になると、あ、あれやろうと。
とりわけ1/20が凄まじく、エッチングパーツが標準で付属するだけでも十分かと思えば、他メーカーからはブレーキングセットまで出ているので、1/20でどこまで作り込めば良いのだと。
1/12だとこうしたパーツは自作する人も多いので、模型雑誌の作例記事など腕の見せ所ですね。

大昔の話だよ! - ウッソ魔人

2017/07/17 (Mon) 12:26:13

ふたり鷹に登場したエルフだよ!
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9637
それが最近レーサーズで特集されたんだよ。

機才、鬼才、奇才、アンドレ・デ・コルタンツ - 小狸工房

2017/07/17 (Mon) 13:41:37

そういえばアニメにもなったのだっけ。80年代の特別さを噛み締める。プラモはアリイから。

彼のデザインコンセプトは真実画期的なものでした。ただし今に残るものは少ないから、トータルでは決して勝手の良いものではなかったかも。
「ふたり鷹」も新谷氏の漫画作品だから地味なレース展開に留まらない、当時の最新のテクノロジーを漫画に紹介する、あのワクワク感がうれしいね。

しかしこれだとエルフしか繋がりが無いがな。

P34とプロデュースが同じ人なのだよ - ウッソ魔人

2017/07/17 (Mon) 14:57:57

その場の思いつきでなく後に残ってるのがすごいのう。

軒並み10シッポを超えたぞ! - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 01:04:02

これだからコレクターって人種は。

タイレル6輪も売れたけどさ、クーペの次はフォーミュラーカーというタミヤの読みはこれも大当たりを取った。
しかし現行のキットだから、はるかに進歩したメカニズムでずっと安く買えるのであるが。生産時期によってその時々の設計コンセプトが見て取れるのが面白い。

イマイからも出ていた - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 22:21:01

タミヤの成功がよほどうらやましかったのだな。

ミリタリーも一段落してテレビもののトイキットがぱらぱらと売れていた頃だから、業界を牽引できるほどのヒット商品に飢えていたのだな。

380系モーターを二基搭載という掟破りの馬力アップ。電池の消耗が凄そうだ。
1/12のプラモデルからの転用で、他社ではミッドシップの採用とか、差別化は講じられているのであるが、ついにプラモデルの延長からは逃れられなかったか。

これからしても、やはりラジコンカーというカテゴリーの創設に踏み切ったタミヤは清水の舞台だったのだな。
当たれば完全に他社は引き離せるが、外せばまっ逆さまだ。

子猫も生まれたニャ - 小狸工房

2017/07/08 (Sat) 20:22:59

とはいえずいぶん前からお腹はすっきりとしていたので、どこかで産んだのには間違い無いとは思ったけれども、昨夜になって一匹だけ持ち込んだので、他の子猫は今回も駄目だったかも。

幸い残る一匹は膿も出ていないし、蚤も少ないのでそれなりの抵抗力があるくらいには健康そうだ。
白地に淡いぶちがちょっぴりとあるから、多分父親はいつも見かける白ニャだろう。
シッポも見事なストレートなので、この子猫は当たり猫のようだ。

時々連れ出しておもちゃにしよう。

白地に淡いぶち - 小狸工房

2017/07/08 (Sat) 20:28:34

このパターンで思い出すのは例の泥猫。

汚れがゴチゴチに毛にこびりついて、せっけん水で二度洗って三度濯いで、お前、ぶち猫だったのか!

見違えるようにきれいになってからは餌もガツガツと食べ、みっちり肉が付いてくると、不意に姿を消してしまって。

今になって思うのは、あの汚れ様は猫の演出だったのだろうか。

シッポがストレート - 小狸工房

2017/07/08 (Sat) 21:29:53

遺伝学的に健康である根拠のひとつとしている。
こう説明すると、猫好きの人ならすぐに理解してくれる。

ニジュクはアホニャンコであった。
今はいずこの屋根の下。

また箪笥の裏に連れ込んでいるので - 小狸工房

2017/07/10 (Mon) 13:43:27

引っ張り出してやろうと思って猫箱も用意したのだが、今朝には見当たらん。

どこへ移動したものか、保護してやらねばならんのだが。
何度も連れ出して撫で回していたのが災いしたか。

声が聞こえるニャ - 小狸工房

2017/07/10 (Mon) 22:56:52

手の届かない奥へ持ち込んだか。

生きているなら良し。
元気なうちに涼しい場所に連れておいで。

去年は箪笥の裏で子猫を死なせちゃったでしょうか。

声が聞こえないタヌ - 小狸工房

2017/07/14 (Fri) 12:35:12

これ、子猫は無事か?

天井裏だ! - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 01:15:26

雨漏りでふやけた天井板を押しのけて上ったか。
かすかにミィミィニャムニャムと子猫の鳴き声とそれをあやす声がする。
一匹でも無事に育つと良いな。

気になるのは残りの子猫の行方だが、今のところは蝿も飛びまわっていないので。

余りに暑いので - 小狸工房

2017/07/15 (Sat) 18:30:24

ちょっと仕事を怠けてモーガン・フリーマンの科学番組など。学説が新し過ぎてトンデモと紙一重の研究も。

それにしても7月だというのになぜまた連日30度を越えるのか。

33.3 - 小狸工房

2017/07/17 (Mon) 23:23:13

もう夜中だぞゴルァ!

連日めまいがするほど汗が流れる。
こういう気候だと割を食うのが乳幼児とわふんだ。

昭和四十年代の某少女漫画家 - 小狸工房

2017/07/17 (Mon) 23:29:22

単行本が売れてお金が入ると真っ先にクーラーを買ったとか。
紙が汗でふやけると線が滲むんだよね。

よく巻末には持ち回りで各作家が近況報告漫画など描いていた。料理とか音楽鑑賞とか出来るだけお洒落にまとめたがる作家もいれば、ギャグ系など赤裸々に日常生活を描いてくれる人もいたが、あの辺りが日常漫画や育児漫画の原型だろうな。

エアコンも点けてみた - 小狸工房

2017/07/18 (Tue) 01:06:21

あー涼しい。

電気代が…

井伊直正という人物 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 14:56:52

直虎=男説もあるわけだが、やはりこれは母系的思考の産物ではあるまいか。

徳川四天王の一人として遺憾なく実力を発揮、最大は今回の「英雄たちの」で語られる関が原での一番槍であろうかと。
関が原というと大合戦のイメージがあるが、実際には双方の本隊は刀を交えていないのである。三成の軍勢は二回戦に備えて退却してしまったし、徳川の主力部隊は真田軍の足止めを食らって合戦に間に合わなかった。双方の先遣部隊がほとんど偶発的に始めてしまうのである。
これに先立ち、家康は大事をとって一番信頼している直正と、自分の四男である松平忠吉とを先に行かせ、「直正は自分の名代である」とも書き記しているのであるが、東軍の陣にあり、家康直属の部隊はこの二名のみという事態に陥る。
ここで問題となるのは、今すぐ突入するのが戦争としては上策なのだが、これでは正式に突入隊を命じられている福島正則の面子を潰す事になってしまう。
なおかつ豊臣側の福島軍が戦端を開いたと知られれば、これからの日本の主導権奪取を画策している家康の目論見が台無しになってしまう。

今回の選択は、家康の命を守り福島に先陣を任せるのか、あるいは自分と忠吉がこのまま突入するものか。
ホスト、ゲスト全員が「突入すべし」を選択W

軍令無視 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 15:07:10

直正は、自分の娘婿でもある忠吉とともに進撃を開始。
このときの二人がどのような会話を交わしたのかを知りたい。父、家康の軍令に逆らい突入を始める直正を見て、いよいよ覚悟を決めたかと命を預ける決心が付いたか、あるいは一言も言葉を発することも無く、全て暗黙の内に了解したか。

進撃を始めた直正軍を見て、福島さんとこの可児さんが
「先に行っちゃ駄目でしょう」
と遮ると、
「忠吉君は実戦はこれが初めてだから、前線の見学に行くの」
きちんと理由を作られては通さないわけには行かないのである。こうして「たまたま出くわした西軍と」天下分け目の戦いが始まるのである。

そうして歴史は、関が原は井伊家の直正と徳川が四男忠吉が先陣を切ったと記憶する。

戦いは半日で終わり - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 15:19:54

直正も馬から下りて休んでいたら、不意に五百基ほどの一団が戦場を横切ろうとする。
「あれは味方か?」
「敵にございます」
立場上関が原に参戦しないわけには行かなかった島津軍の生き残りだが、殿一人だけでも必ず生かして帰せと敵中突破を決行する。
今日の戦は終わったのだから、良いから見逃してやれと東軍の誰もが消極的な中、直正一人はすぐさま馬に飛び乗り、部下とともに追撃戦に入る。
ここで近代にまでその名の知られた「島津の座り込み」であるが、なんということか、鉄砲隊はその場で陣を構え、全滅するまで発砲し続けたのである。
これにより島津藩は、関が原では命からがら逃げ延びたが、決して東軍に屈服したわけでは無いという決意を示し、一方の直正は被弾により重傷を負う。

関が原とは単なる勝ち負けでもなければ東と西とで単純に分けられるものではなく、誰がいかなる所存で臨んだのかという決意表明だったのである。

戦後の直正 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 15:52:11

傷を癒す暇も無く、家康の命により戦後処理に取り掛かる。
先ずは各大名への処遇を決め、できる限りは分け隔ての無いように配慮に尽くす。
体調不良にもかかわらず誠意を持って一心に任務に励む直正を見て、福島正則も先陣破りの件を咎める事は無かったとか。

しかし激務の果てに二年後には危篤状態となる。
動かぬ右腕を家臣に支えさせ、震える字で息子たちに残した言葉は
「得か損か、利巧か愚かかはその場では分からぬ。
ならば先ずはやってみれば良い」

また忠吉もその五年後には絶命する。関が原での傷が原因だとも、悪性の腫瘍によるものだともされる。

こうして天下は徳川と非徳川とに再編成され、最終決戦である大阪の陣へと流れてゆくのであるが、果たして惜しい人物を亡くしたのか。
実は家康にとっては万々歳である。
豊臣にも人望の篤い実力者は正直なところ残したくは無いし、最初の跡継ぎも四番目ともなると不要なのである。直正が突入に忠吉を連れて行ったのは無謀だろうという声もあるが、むしろは初陣に関が原を選んだ家康は、忠吉を消耗品として見ていたのではないのだろうかと。華々しく戦死してくれれば上出来だ。

ならば直正は家康に良いように使われてしまったのか。
もとを正せば明日をも知れぬ小さな地方領主に過ぎなかった井伊家である。潰すまいと女の直虎まで担ぎ出したほどである。
その井伊家が徳川から正式に所領を与えられ、幕末まで徳川家のブレーンとして名を馳せる結果となる。

直虎母上と、あの世で固く抱き合ったのではあるまいか。

井伊直正の柔軟性 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 23:40:36

それというのも、戦国時代の男社会では、それは無いだろうという常套手段を乗り越えて活動しているのである。
誰もが面子や掟に縛られて生きる中、出来ないことは出来ないではなく、ならばこの手でやってみようと、とても柔らかく思考できるのは、母を領主として育った、既存の価値観に囚われない価値観によるものでは。

こうして歴史観もさらに多面的に考察できるようになったのも、新資料の発見と活発な情報交換の賜物だな。

先の竜馬暗殺にしても - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 23:47:17

竜馬が絶命する三日前に書かれたとする新体制での人事案の草稿も、表紙には「竜馬暗殺に関する重大事項が窺えるので、後々まで秘匿の事」と朱で書かれているのであるが、この書面の存在が公表されたのも平成になってのこと。

ここに松平容保の名が出てくるものだから、彼の直属である見廻組の仕業であろうなと。

まだ発見されていない資料も少なくないだろうから、またいつかは定説を覆すナニコレものの歴史資料が出てくるかもね。

なぜ - ウッソ魔人

2017/07/17 (Mon) 10:06:47

井伊直政じゃないのか。

理由は簡単 - 小狸工房

2017/07/17 (Mon) 12:01:15

字を直すのが面倒だからだ、ムフッ!(水木しげる調)

京商のこと - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 19:37:43

あータミヤよりはるか前からエンジンカーをリリースしていたのか。
ピーナツバギーなどは当時としては超ヒット商品でしたから、一般の模型店でも客寄せ用に飾ってあることも多かったけど、レース仕様のエンジンカーなど市内でもよほど限られた店舗にしか置いてませんでしたから。

タミヤの電動ポルシェの超ヒットを見て、エンジンカーでの実績を生かして、GP(ガス・パワー/エンジン式)カーで好評だったランチア・ストラトスでEP(エレクトリック・パワー/電動式)に参入し、両雄並び立つ構図となったか。ただし京商のキットはスピコンの接触不良が多かったというのは以前にも書いた。リング状の抵抗器の上を接点が移動することで抵抗値が操作できるようになっているコンパクトさと、防塵カバーまで付属する気の使い方はタミヤを超えていたが、ここは単純に左右にスライドするタミヤの機構のほうが信頼性は高かった。

次にはタミヤの方から1/8、1/10でのGPカーに参入することになったけど、ここはかつてのEPカーほどの反応は得られなかったか。住み分けた可能性もあるな。
GPカーでの経験が高いと、電動ではよほど非力に見えただろうな。

スピードコントローラーのこと - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 20:02:55

最初はコイル状に巻いたニクロム線の上を接点が左右にスライドするという仕掛けであったが、何かにぶつかって走行が妨げられるといきなり過熱して焼き切れるという欠点があった。
後には抵抗器はソリッド化し、接点もずっと単純化されて、止まる-遅い-ちょっと速い-とても速い-直結と実用的になった。無段階変速である必然も無い。

ここで高周波アンプというパラダイムシフトを迎えるのであるが、これはプロポのメーカーも、電動ラジコン専用のモジュール開発の必要を感じたものか。
もっとも、これも初期のものは出力も限られ耐久性も低いものだったので、しばらくの間は抵抗器式スピードコントローラーも重宝されていた。
とにかくアンプの登場で速度調整は飛躍的に精度を増し、全体の消費電力も格段に少なくなった。今まで低速では電力は熱に捨てられていたのだし。

売れるとなると進歩は早かったなー。
今では消しゴム並みにコンパクトに軽量化されたし、12セルなんて高電圧にも対応できるようになって、ボートも飛行機も軒並み電動化されて、ラジコン模型の普及に貢献したし。
フタバの201、301といった名器の登場に遭遇できたのも良いタイミングだったな。

ところでオペラ座の地下貯水槽 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 06:27:06

実在するのか!

単なる都市伝説だと思っていた - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 06:52:55

ナポレオン三世暗殺未遂事件の用心から王宮の近くにオペラ座を移設する必要により、湿地に強引に建設するという我侭振りがタマラン。
舞台装置を操作するための地下施設に湧き出してくる地下水を押さえ込むために地下水槽を設置したのか。水の重さで湧水を封じるとは当時最新の建築技術だな。

これに限らずナポレオン三世がパリの近代化に尽力したのも、政情不穏からロンドンに留学していた体験が影響しているのだろう。世界でも逸早く生活インフラの改善に成功していたロンドンでの生活が快適だった一方で、パリの前近代ぶりに呆れたのだろうな。
当時までのパリでは中庭と言うものはウソコを積み上げておくためのスペースであった。

汚物はセーヌに流れ込み、河川沿いの貧民街ではそのセーヌの水を生活用水にし、貧民街で発生した伝染病は瞬く間にパリの中央部にまで蔓延する。
定期的にペストとコレラの流行に悩まされてきた反省から、ナポレオン三世は強権を遺憾なく発揮し、貧民街を撤去しパリの整地に努めた。

これが無ければパリは今でもウソコとネズミの山か。

パリの下水道 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 07:13:23

獅子丸通信でも話題になったけど、「ルパン三世VSクローン人間」で、戦闘ヘリに襲われたルパンと次元が地下下水道に逃げ込むと、ヘリが下水道まで追ってくるシーン。
戦闘ヘリが通れるほど下水道が広いのかという疑問に関しては、実は本当に広いのだという事実。これに先立ち某アクション映画でジープごと下水道に逃げ込むシーンもあるそうだから、これにインスパイアされて考案された演出だろうな。
「また詰まらんものを斬ったか!」
コブラ戦闘ヘリがヘリコプターとしては破格で細身だと言うのもある。本当にこの作品に関しては演出に隙が無い。

パリの下水道でもうひとつ外せないのが、「ああ無情」でジャン=バルジャンが傷ついたマリウスを抱えて下水道をさまようシーン。ルイ16世までにも下水道の建設に関心が無かったわけではないが、あくまでも中心部と王宮周辺に限られたものだったので。

ノートルダム大聖堂と地下空洞 - 小狸工房

2017/07/16 (Sun) 07:25:24

石材の出所だけど、パリの地下から直接掘り出したものなのね。
中世まで石灰岩の産地として盛んに掘り出されて、これがパリの建設に役立ったものだけど、「掘り出す量と同じ太さの支柱を残すこと」という法令に目を瞑って掘り続けたものだから、近世になって陥没事故が続出するというのが。

これもルイ16世の命令により補強工事が成されるわけだけど、場当たり的な対処方法と工事費の捻出のために生活物資に重税を掛けたりした国王の姿勢が批判されることとなるのだろうな。

今日の献立は豚の角煮 - 小狸工房

2017/07/14 (Fri) 21:34:14

豚ばら肉が安かったので。

例の小さな圧力鍋が活躍。少量を煮るのにはステンレスの小鍋など使って返って手間が掛かっていたものだが、これがあれば煮卵も同時に短時間で作れる。
今までの感覚で時間を決めて煮詰めていたら、焦げる寸前であった。この小ささで熱が逃げないとはこういうことか。

美味い! - 小狸工房

2017/07/14 (Fri) 21:40:12

自分で作って驚いたw

たまに全ての加減が見事に調和し、完璧としか言いようの無い味に仕上がる事があるが、今回がまさにそれ。

魯山人は料理に砂糖を使うのは厳禁としていたが、食材本来の甘味が台無しになると、達人ならば調味料は塩しか使わないというし。

夏にこそポテトサラダ - 小狸工房

2017/07/15 (Sat) 12:02:08

とにかくボウルに一杯。夏のポイントはペパーミント。

冷えたマッシュポテトが火照った体を体内から冷ましてくれるのである。
弟は良くトーストとともにこれでいつもの缶ビール。これでも間食。奴は食べ盛りには日に五食は食べていましたから。

豚の肩肉の串焼きは - 小狸工房

2017/07/15 (Sat) 20:17:13

腐れ親父でも喉越しが良いようだ。ただし脂を落とし過ぎてちょっぴり固くなり、串から外れないので前歯で食いちぎったって。
とにかく献立に気を使うわ。

竜馬暗殺に関して割と真面目な文章を書いていたのだが、何の弾みか丸ごと消えてしまった。リセットキーを押したわけでもないが。
とりあえずキーワードとして、京都見廻組。
新撰組と対を成す京の警備組織だが、派手なエピソードに欠けるので余り注目されることは無かったが、彼らこそが幕府側の尖兵として幕末動乱期を暗躍していたとする説。

それとなぜか宇和島藩 - 小狸工房

2017/07/15 (Sat) 20:23:43

ほっとんど誰も注目していないのだが、幕末から明治に掛けて、意外なほどの活躍をしている。
なんと言おうか、明治維新の外堀を埋めたというか。
十万石あるかないかと言う小藩だが、土佐、薩摩、長州を裏から支えたと言うか。

ここが一枚噛んでいると言う噂がちらほら。

大雨特別警報発令 - 小狸工房

2017/07/05 (Wed) 20:55:50

警報も発令で良いのだろうか。

朝から何度もラジオのクラシック番組が中断し、少し大げさに報道するのが用心につながるかなと呑気に構えていたが、これは本当に危険だ。数十年に一度か。
福岡では高校生が自宅の窓から撮影したと、町中を流れる濁流の様子が放映されていたけど、自分は避難のしようがなく危険を感じているとあったので、これはその場で送信したのだと。テクノロジーの進歩を実感。かつては2トントラック一台分の機材が必要だったのだが。

今は被害ができるだけ小さいようにと祈るばかりだが、自然は万人に公平だし。

乾燥地帯に降れば良いのに - 小狸工房

2017/07/05 (Wed) 21:05:10

あまり意識されていないことのひとつだが、アフリカから中東における国際紛争のかなりの部分が水で解決できるという。

限られた水資源を奪い合い、ダムを建設することで下流域への水量が減るので、飢餓を招くのだという。
タリバン、ISへと続くテロ行為も、近年の降水量の不足から農作物の不作が慢性化し、経済の停滞を引き起こしたのが発端だとも。産油国のダメージは比較的少ないのである。

21世紀に実現する大規模事業の一つとして予測されていたのが、日本がテクノロジーを提供し、アメリカ、カナダの連合企業が北極から氷塊を曳航し、中東へ真水をもたらすというものだったが、極地の氷がこれほど減ってはな。

ミクロマンのどのビークルだったか - 小狸工房

2017/07/05 (Wed) 21:12:10

大きな二連ミサイルを搭載しているのだが、何かを破壊するためではなく、大規模な災害が予想される熱帯性低気圧が接近した場合にはこれを粉砕し、降水量が極端に少ない場合には上空で爆発させることで低気圧を発生させ人工降雨を。
小学生の目にもさすがにご都合が過ぎるだろうと。

アクロイヤーが登場するまでは地球におけるミクロマンの活動はこういうものであった。

バルクリフターだな - ウッソ魔人

2017/07/06 (Thu) 12:22:18

バルクリフターは初期メカの中では圧倒的なプレイバリューのある名機で
アニメ版でも同名のリメイク版が登場した。

>アクロイヤーが登場するまでは地球におけるミクロマンの活動はこういうものであった。

登場はしていたのだ。活躍してなかったのだ。
「謎のアクロイヤー」だったのだ。

画像を確認したw - 小狸工房

2017/07/06 (Thu) 13:43:01

>初期メカの中では圧倒的なプレイバリューのある名機で

どうしても他の子供の持っていないアイテムが欲しくて、ばーちゃんにどれにすると訊ねられてスカイローダーを選んだのは既出w
これも結構遊べたが、ミサイル発射ができない弱点には目が行ってなかった。

>「謎のアクロイヤー」だったのだ。

ワルモンの登場は予定調和だったか。
ストーリー展開を開発や救助に絞るか、未知の敵との戦いに持ってくるのかはユーザーの反応で決めたかな。
トミーの「スーパーガイ ゴロー」はレスキュー活動を目的としたアンドロイドだったはず。

やはりワルモンを設定したほうが物語は膨らませやすいか。

「時差が」 - 小狸工房

2017/07/06 (Thu) 13:51:27

ニュースで何度も口にされた言葉だが、つまりは大きな河川ほど、ある程度の時間を空けてから洪水が発生するものだと。

それなら「時間差」ではないのだろうか。

日常生活でも時、時間、時刻の使い分けはどんどんと曖昧になっているのだが、時wには言葉の本来の意味に立ち返らなければ、思考のツールとしての語彙が貧弱になってしまう。

んで、雨は激しかったが、まだ氾濫していないと油断せずに、取り越し苦労に終わろうとも避難は早めにという警告でした。
「水の壁が迫ってくる」という形容もあったな。

一歳児まで - 小狸工房

2017/07/08 (Sat) 06:50:07

女所帯で避難をためらったか。

悔しい。

連休中の災害ボランティア - 小狸工房

2017/07/14 (Fri) 21:29:12

これはK本君が繰り返し強調するように、来たなら来たで「もう一人分の物資」が必要になるのである。
自分が寝るところ食べるもの垂れたものまで管理ができて、かつ被災現場で組織立った行動が取れる程度の訓練と知能は要求されるのである。

三日間あるとしても全て足してもたったの72時間だ、この間に現実味のあるボランティア活動の可能な人材となると、かなり限られるのが現実だ。

刑事フォイルに見る風俗考証 - 小狸工房

2017/07/12 (Wed) 22:36:54

「ストッキングが不足して困ります、ナイロンはパラシュートの製造が優先されるから」

やはりこの当時のイギリスはドイツと並ぶ化学先進国だな。もうナイロンストッキングも流通していたのだ。
刑事フォイルはこれに限らず時事に関する細かな話題が多くて、時代を生きた人には、ああ、そうだったと膝を打たれるのだろう。

日本軍では絹布を落下傘に使っていたのである。はるかに贅沢なのである。

ゲロゲロな事件も多いが - 小狸工房

2017/07/12 (Wed) 22:41:46

「彼はいきなり煙に巻かれたのではない、照明のスイッチがどこにあるのか分からずに、逃げ遅れたのだ」

火災現場から発見された焼死体。ではどうして彼はスイッチの位置を見失ったのか。
つまりは一時的に視力を失っていたのだ。

これが発端となり密造メチル酒が発覚するのだが、事件の黒幕というのが。

義勇消防隊 - 小狸工房

2017/07/12 (Wed) 22:48:34

実態は最低賃金で雇われているごろつきだ。

「コインのコレクションは盗まれたが切手帳は手付かず、宝石類は盗まれたが紙幣はそのまま、か」

では盗品の隠し場所は。

「被災現場での盗みは絞首刑だぞ?」
「まさか、ありえねえよ」
「知らないのか、法律が変わったんだ!」

利敵行為とか - 小狸工房

2017/07/12 (Wed) 22:54:03

割とコロコロと死刑判決が出ていたみたい。

ところで不足するストッキングの代用として、あんよにファンデーションを塗り、ひかがみから踵にかけて黒い線を引く「なんちゃってストッキング」の化粧セットが飛ぶように売れたとか。
脚は見せたいけどナマ脚は品が無いというわけだな。

「俺の弟はダンケルクで死んだ、それなのにお前は後方で何をしていた!?」

戦後編があるのか! - 小狸工房

2017/07/14 (Fri) 18:27:38

最終回、一度はヤードを離れたフォイルも、請われるままに職場に復帰、警視正のポストに迎えられる。
これで終わるのかと思えば、MI5(イギリス国内での防諜組織)に移籍、冷戦時代のヨーロッパに舞台を移すとか。

一話ごとに丁寧なエピソード作りだと感心したが、製作時には毎週ではなくてスペシャルドラマ扱いなのだな。年間に四エピソードずつか。

「豚肉は脂が腹に溜まる」 - 小狸工房

2017/07/12 (Wed) 22:24:25

鶏肉は食べ飽きたと言うので豚さん重点期間を設けたのだが、こういう具合である。
脂質を分解する力が落ちたか。内臓も弱まってきたな。

豚肩肉も串焼きにしてみたのだが、脂は落ちるようにじっくりと焼かないと。
老人食とはこういうものか。

今でも献立も調理法も目一杯なのだがな。

焼き鳥の残りは弟へ - 小狸工房

2017/07/14 (Fri) 12:33:47

ホルモン焼きの残りとともに冷凍しておいたのだが、たまたま来ていた弟一家に。
奴は高校生の頃から太巻きソーセージと缶ビールがあればご機嫌なのだが、こうしてたまにビールのつまみになるものも渡している。

だがメールによると家族全員で食べたとか。さすがに独り占めしたがる歳でもないか。

ところで串焼きという調理法の合理性に気が付く。
熱の通り具合とか、食器を用いずに食べられる点など、屋台売りに便利が良いし、脂を落として味を凝縮できるのでつまみにするのにも良いのである。
返って育ちが良いとこの食べ方には抵抗があるだろうな。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.