無用の用~雑談板 409385

ジャンルを限定しているわけではありませんので、ざっくばらんに投稿されて構いません。
但し、荒らし・スパム・営利目的など趣旨に反すると判断した投稿は無警告で削除します。


シ体を自宅に放置する事件も多いが

1:小狸工房:

2024/04/04 (Thu) 04:34:40

これも大別すると二つ、年金目当てでというのと、葬儀費用が無かったというもの。
レアケースとして、同居人の知的障害などで、どうすれば良いのか分からなかったと。

家族が無くなれば葬儀費用として行政から補助金が出るのは、こうしたケースを未然に防ぐためだろうな。焼くだけなら差し引きでタダだ。
年金目当ても、しかるべき理由があれば生活保護費も出るのだし。

三つめに関しては、民生委員とかが世話を焼くしかないか。私も良く引っ張り出された。無報酬というのが今でも引っ掛かる。
2:小狸工房:

2024/04/04 (Thu) 04:47:24

落語だと、長屋の皆でお金を出し合って葬儀を澄ませるものだが、落語であるので当然にドタバタが発生する。

遺児がいれば、大家が親代わりとなって奉公先など探すのであるが、親切心ばかりではなく大家業としての義務でもあるのである。
「大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然」なのである。

思いがけず出世して、大家さんに返礼に来ることもあるのであるが、落語であるのでその逆もあるのである。
奉公先で何かやらかして、損害が出たとなると大家の責任なのである。当人は逐電したりして。
3:小狸工房:

2024/04/06 (Sat) 23:52:27

あれは税金も同じだ。

私も若い頃にはずいぶんと抵抗がありました。
私が受け取れる頃にはマイナスにしかならなかったからです。

しかしあれから三十年以上、行政はどれほど赤が募ろうとも払い切る覚悟のようですから、私もいよいよこれが頼りとなりました。

ここで迷うのが、学生だった頃も含めて、数年間の未払い期間があるものだから、これを払ってしまうかどうか。
どうせなら私も義務を務め果たして、満額で受け取るのが良策かと思い始めたものですから。

国民年金基金も母が勝手に増やしたと知った時にはずいぶんとブー垂れたものですが、今となってはもっと増やしておいても良かったかなと。

それにしても五十を過ぎてから赤い封筒を受け取っても、いかにして払えば良いものか。
4:小狸工房:

2024/04/06 (Sat) 23:59:03

いきなり赤いので来たけどな。

噂には聞いていたが、自分が受け取るとなるとさすがにうろたえたな。

家計を圧迫すると困るので、分割でお願いしますと断っていたのだが。これに関しては行政も容赦ないな。
5:小狸工房:

2024/04/07 (Sun) 01:15:10

いやね、赤字国債の裏打ちとして、日本国民の個人資産があり、これの確保のためにマイナンバー制度での一元管理と、老後2000万円問題で不安を煽らねばならんのだけれども。

老齢年金は諦めて、生活保護を受ける方が経済的には圧倒して有利なわけだが。
これで高級車を乗り回している奴もいれば、エアコンは贅沢だと熱中症で亡くなったお婆さんもいたし。

何とか巧く泳ぎ渡れる潮目もあるはずなのだが。
6:ウッソ魔人 :

2024/04/07 (Sun) 09:57:58

文京区だけらしくて残念。
7:小狸工房:

2024/04/07 (Sun) 10:43:51

ヒッキーの特性のひとつに、自分が興味を持てないものは無価値であると断定するものがあるので、赤やオレンジでは無視される可能性が高いか。
これが噂の封筒だと気付かせられるだけでも区政の勝ちだな。

こんなものが郵便受けに突っ込まれていればご近所でも噂になるだろうし。

幼女の書いたお手紙らしいのだが、ポストと郵便受けを混同したのか、当家の郵便受けに可愛らしい文面のハガキが入っていて、ハガキの隅にこういう理由で投函し直しておきましたと住所氏名、電話番号と共に鉛筆で書き添えておくと、間もなくその子のお母さんから大層恐縮したお礼の電話をもらい。
8:小狸工房:

2024/04/07 (Sun) 10:55:09

書き忘れていたが、これは遅れがちであってもちゃんと納めている。
払えないわけでは無いのだが、たまにプラモデル代で足が出るので。
これが大人のやることか。

赤い封筒は相続税である。
いきなり32万円を払えと言われても。
9:小狸工房:

2024/04/07 (Sun) 11:24:05

余計に話題になっているのか。

しかし日本では中華街くらいでしか見かけなかったものが、グローバル化で街中でも落ちているのか。
死者との婚姻の風習は日本にもあり、藤子F不二雄さんの短編にもこれをモチーフとしたものがありました。Aじゃなくて良かった。間違いなく冥界に連れて行かれるだろうから。
10:小狸工房:

2024/04/07 (Sun) 13:21:12

悩ましいねェ。

トイレの掃除もやっと終わった。
風呂の残り湯で掃除をするので、入浴した翌日に限られる。たまに翌々日に。
敷物も洗濯できたのでオシッコ臭さがようやく取れた。どれほど気を使っているつもりでも少量は飛び散っているのも不思議だ。
腐れ親父が派手に溢した分もようやく拭き取れた。あれからもう一ヶ月を超えるのだな。
11:ウッソ魔人 :

2024/04/07 (Sun) 13:31:35

正確には婚礼と葬式を同時に行う話なのでちょっと違う。
12:小狸工房:

2024/04/08 (Mon) 20:08:15

連日のように報道されているのは、8050問題がいよいよ終着点を迎えた兆しだろう。
中年期を迎えた子供たちは、親が絶命したという現実を前にしても、自己解決能力の有無以前に、その意志を持てないのだろうな。ずっと自分がしてもらう側だったから、自分から外へ働き掛ける気になれないのだろう。

こういう生き方を容認しているのが今の日本なのだな。

人生に挫折したならしたなりに藻掻かなければならないのもまた人生だが、藻掻いている自分を認めたくはないのかね。
13:小狸工房:

2024/04/08 (Mon) 20:18:37

老母は買い物に出たまま認知症の悪化により帰るべき道が分からず、保護されて身元が確認されたことで、自宅に引きこもりの娘を匿っているのが確認されたわけだが。
親類縁者からは何度も今のうちに手を打たないとと忠告されてはいたのだが、もう構わずにそっとしておいてくれと言い張るものだから。
母娘共に施設に収容され、とりあえずの安全は確保できたのであるが、親族間で責任の所在が重く圧し掛かって。

老母としてはもう、出来る限りは自分が世話をして、行き着くところへまで行かねばならぬという覚悟はあったのであるが、やはり親心としては誤っていたと思う。

どうしてここまで拗らせてしまったのかと。
14:小狸工房:

2024/04/12 (Fri) 05:27:15

辛抱して間際まで納め続けると、上積みして受給できる。

一見すると良さそうに思っても、増える額はわずかなものだし、健康寿命からすればトータルでは損にしかならないというシミュレートが既に出ている。

やはり国民年金は逼迫しているな、というか既に臨界点は突破したか。
こうも労働人口が減ってしまっては。
戦後は一貫してモーレツ、スパルタで国民をしごき上げたが、バブル経済の破綻と反動のゆとり教育で日本は疲弊し切ったな。
子供のいない家が当たり前とは。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.